●ペットグッズ by らむね的通販生活  
blueline.jpg  

2009年11月10日

第13回 オンラインショッピング大賞 グランプリは「わんのはな」

■グランプリは「わんのはな」
wan.jpg


愛犬のアレルギーがきっかけで、わんちゃん専門のオーガニックショップを開設。犬は人間よりも体が小さいので、人間よりももっと食べ物の影響を受けやすいそうです。だからこそ、無添加にこだわって、ドッグフードを開発しています。お客さんを集めてのパーティーをしたり、さまざまなアクションを起こしるそうで、ちょっとお話を聞いて感動してしまいました。今、取り組んでいるのは、「食と住環境」「捨て犬」「ワークドッグ」「動物実験」「ブリーディング」「教育と躾」だそうです。

魅力的な商品としては、愛犬も人も使える自然ケアということで、みつろうで作った肉球オイル。これ、リップクリームなど人間用のクリームとしても使えるそう。冬はがっさがさの唇になってしまう私としては、見逃せません!

ペットフードの市場は、今や年間2700億円規模。スナック菓子の2800億円に迫る勢い。そのなかで、無添加というニッチではあっても確実に犬を愛する人に訴求するショップは、今後もいろいろな意味で楽しみかと思います。また犬を飼いたくなってしまった。


■最優秀大規模サイト賞は、越前かに問屋「ますよね」
masuyone.jpg

授賞式は欠席していらっしゃいましたが、とても魅力的なカニ中心のお店です。カニも一時期のブームから競争が厳しくなって、スイーツとか水産物以外のものに手を広げるところも多いけれど、水産物一筋というのが、好感持てます。

カニ一匹を処理するのは下手なので、この足だけというのは魅力的。蟹のおいしい季節ですね。


■最優秀中規模サイト賞は、水郷のとりやさん
suigo.jpg

ここの店長さんとは昔からお知り合いですが、すごく素朴な感じの方ですが、すっかり大御所になりました。クリスマスの季節にはローストチキンなどの大賑わい。

今、いちホん人気なのがこのレバーペースト。売り出すとすぐになくなってしまうそうです。工場ではなく、工房にこだわる。そんなお店です。


■最優秀小規模サイト賞は、山内鮮魚店
yamauchi_00001.jpg

実は今回一番心をつかまれたのがここのお店。写真が訴えるシズル感が抜きんでていました。店長さんにお話を聞くと、やっぱり前職カメラマン。ご実家の鮮魚店を新しいセンスで、ネット展開なさっているのが成功の秘密でしょう。

それと、安い!ここのホタテのわけありは、9枚から13枚の2キロ送料込みで、なんと1999円!

「ホヤは九州からの注文が多い」なんていう面白いお話もいただけました。


■奨励賞は、財布などのファッション通販S本店
shiraishi.jpg

ここも好きでした!S本店という名前が「何々?」という感じですが、白石さんがやっている白石商事だからの「S本店」だそうです。

スタイリッシュな極小財布は、ひとつ欲しいなと感じさせるし、独自サイトだけどレビューやアフィリエイトなどの工夫もあります。サイトの作りもとってもシンプルでおしゃれ。一見さんでも、買ってみたいなと思わせる魅力と安心感があります。


ということで、今回は食べ物(人間の)が3点と、その他2点というバランスでした。また素敵なショップに会えますように。


blank_space
2005年09月13日

[ボナデア]ゴージャスペットへのプレゼント

すっごく可愛いものを見つけました。これわんちゃんのアクセサリーなんですよ!

2005_0907_164443.JPG
アップル型のシングルタイプのヘアピン

これ、すっごく可愛いので、当然もったいないから自分もやる。さすがに髪にはできないから、シャツのボタン穴とかにやってみました。可愛いです。

裏はこうなっています。

2005_0907_164350.JPG

ワンちゃんに負担をかけないためか、たいへん軽量。でもしっかりしています。赤ちゃんのちょっとしたおしゃれにもいいのでは?

ペットへのプレゼントボナデア
ロサンゼルスのセレブたちがペットに貢ぐ、アクセサリーやリードなどがたっぷり。
ウェアもむちゃくちゃ可愛いです♪
店長さんからのカードも、可愛いですよ。わたしも家で犬が飼いたくなりました。無性に。。。


blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space