■通販ニュース:ニューショップなど by らむね的通販生活  
blueline.jpg  

2014年02月15日

イオンモール幕張新都心に行ってきました

2月11日の祭日。思い立って夫と一緒に12月にオープンして話題になっているイオンモール幕張新都心に行ってきました。

【結論】
すっごく楽しくて、何もする予定がないときはぶらりと訪れたいそんなモールでした。人間って、楽しそうにしている人を見るのが一番好きなんだろうな。上機嫌な人がたくさんいて、商品がたくさんあって、吹き抜けを使ったイベントコーナーでは常に何かやっていて、「行けば何かある」の期待感ありあり。4つのモール(グランドモールペットモールファミリーモールアクティブモール)それぞれの楽しさが。

ただ、難点をあえて言えばアクセス。車で行くならいいけど、駅からのアクセスはバス停でのバスの待ち時間は10分程度だけど、終点のイオンモール駅がグランドモールから遠い!モールは海浜幕張駅から近い順に、グランドモール、ペットモール、ファミリーモール、アクティブモールなんだけど、なんと、バスが着くのが現在のところはファミリーモールの前。そこからグランドモールまではペットモールを通って300mもあるのです!モールとモールの間はふきっさらし。今は混雑もあっての措置かもしれないけど。

というわけで、合計360店舗を誇る巨大モールの中の見どころベスト5をご紹介します。


●5位、久世福商店

ここは軽井沢にあるサンクゼールの、新業態ショップ。日本各地から選ばれた素晴らしい食の逸品がたくさん集まっています。見飽きない!愛情をもって丁寧に編集された食の素材たち。ここは通いたいなぁ。このお店は、世界に持っていけば日本版“eataly”になるのでは?食器やキッチングッズなどもあり、私は松代焼に一目惚れ。今度行ったら買おうと思います。


●4位、ゆったりした店内

店内はソファがたくさん置かれて、奥さんさん待ちの旦那さんが居眠りしてました。1人でふらりと来て居心地確保している感の方も。近ければいいですよね。ショップにカフェが併設されているところも非常に多くて、デートスポットとしても万全です。


●3位、ハワイゾーンがおしゃれ

カフェやハワイにちなんだショップがあるのは、グランドモール2階の一番ペットモールに近い方。ハワイ好きにはたまりません。このゾーンは1階は蔦屋書店や島村楽器など、カルチャーな感じ。イベントコーナーもあって居心地良しです。

ホノルルコーヒーで、コーヒー飲みましたよ。

Blue Water Shrinpのマラサダは早い時間ならそれほど並んでいませんでしたが3時過ぎに通りかかったらすごい行列。買うことを匂わせましたが、夫に瞬殺で却下されました。


●2位、蔦屋書店

うん、素敵。文房具のゾーンと、書籍のゾーン、雑誌のゾーン。すごくバランスが良くて、スタバもそばにあったりして、広くてよかったです。やっぱりね、本屋が素敵なモールはいいですね。


●1位、食べるところ 

1Fはイートインの「ぐるめぐり」、2Fはレストラン街「GRAND DINNERS」、3Fはフードコート「LIVE KITCHEN」。イートインは日本の地方に着目、レストラン街はちょっと贅沢、フードコートは大人の雰囲気。同じゾーンにあるので、混み具合を見て、好きなところを選ぶのが得策。いろいろ食べたくなりました。食の充実度は、すごい!

2Fのブルードラゴンに夫を並ばせて、その間に1Fのお目当ての「金沢まいもん寿司」の予約機で整理券。連絡が悪く、ブルードラゴンでも食べて、その後、お寿司も食べるという荒業を挙行。

ブルードラゴン

中華。五色小籠包は私。夫は担々麺。普通においしかった。

金沢まいもん寿司

回転寿司なのに、7皿で2700円も食べてしまった。のどぐろが1貫380円だったかなぁ。炙ってあって、すだちとつぶ塩がかかっていて、本来どんな味なのかわからなかった。それ以外は非常に美味しかったです。鯵とか、マグロとか。

発券機で整理券をとれるので、1時間待ちとかわかる。整理券のQRコードを登録すると順番になると携帯にメールをくれる

おいしかった、さより

1階の「ぐるめぐり」は、ショップも千葉の「成田ゆめ牧場」とか、沖縄「わしたショップ」とか、北海道「どさんこマルシェ」とか、地方色豊かですごく楽しい!

3階のLIVE KITCHENはこれまたすごくおしゃれなフードコートで、ゆっくり来てみたかった。

>>続きを読む "イオンモール幕張新都心に行ってきました"

blank_space
2010年10月29日

googleショッピング始まりました

googleショッピングが日本でもサービスが始まりました。

googlesj_00001.jpg

トップページの、今検索されているものはどんどん変わるので見ていて楽しいです。
今まで、何か買いたいなとおもったら、楽天に直行していたのが、とりあえず、グーグルショッピングへという人も多くなるかもしれません。Yahoo!の検索がgoogleに切り替わるのと含めて、各ショップのグーグル対策、たいへんそう!

さて、本家グーグルではどんな感じなんだろうと見てみると、基本仕様はほぼ一緒。
googlesu.jpg

ただ、検索結果でちょっと恐ろしいのが日本でもすでにできる価格での並べ替え以外に、

Show only:
□Google Checkout
□Free shipping
□New items

と、グーグル決済の使えるところとか、送料無料などだけが検索できるのだ。
うーん、価格と送料無料、2つの競争でますますeコマースが血みどろ化していきますね。

消費者にとっては短期的な利便性はよくなるけど、多様性がなくなり、結果的にはあまりいい方向にいかないような香りもするなぁ。といいつつ、やっぱり自分で買い物するときは送料の安いところから買っているんですけど、ね。


blank_space
2010年09月17日

品品プレミアムモール、初体験

13日にオープンした、モニプラで有名なアライドアーキテクツの、品品プレミアムモールを初体験しました。実は先週、ここのサービス発表会に行ってきたのですが、女性ブロガーさんたちの熱気でむんむんのすごいパーティーでした。いわゆる、グルーポン系サービスといわれるもののひとつです。

最近、ものすごいクーポンサイトがたくさん出てきていますね。なんと、すでに60サイトもできているそうですよ!私もちょろちょろ使っています。わたし的に、まとめサイトなんかも作りたいんですけど、ここがとっても参考になります。

このサイト、ほかのグルーポンサイトと違うところは、大きく3つ。

●通常のグルーポンサイトと同じ仕組みのプレミアムタイムセールプレミアムクーポンサイトの2段構えであること

●プレミアムタイムセールと、プレミアムクーポンサイト、どちらも物販が中心であること。

●プレミアムクーポンサイトでは、購入後、友達が割引で購入できるしくみがあること。

この3つがおおきく違います。

sinajina.jpg

13日に早速、麺を買ってみました。あっという間にディールが成立。

先日は、衝撃の89%オフ!限定10名!ウォーターオーブンのパイオニア「SHARP ヘルシオ(126,000円)」の旧モデルアウトレット品が14,800円!なんていうのもあったみたいです。

わたしが、ここでいいなと思うのは、プレミアムクーポンモール。ここお洒落なものがいっぱいです。ご存じ【F.O.B COOP】 が入っているというのも、衝撃的。

ここで買ってよければ、また紹介します。他のグルーポンサイトなら、限定クーポンが配布終了してしまえば、おしまいなのですが、このプレミアムクーポンモールは、購入者の友達も割引で買えるという仕組みがあります。アフィリエイトが、友達(あなた)が買ったら紹介した人(らむね)が得をする仕組みだとすれば、このプレミアムクーポンモールは、友達(あなた)が買ったら、友達(あなた)が割引で買えて得をするという仕組みなんです。素晴らしいでしょう?らむねさんが、エンジェル(天使)になる仕組みとも言えましょう。

ちなみに9月21日まで、「ザ・リッツ・カールトン東京 ご宿泊券 (一泊朝食付2名様分) をプレゼント!」という、Twitterフォロワーキャンペーンをやっています。これは、フォロワーの人数が増えれば増えるほど、当選確率が増えるので、ぜひぜひお友達にも教えてあげてください。

snjntw.jpg

>>続きを読む "品品プレミアムモール、初体験"

blank_space
2010年06月02日

Yahoo!チャイナモール&淘日本オープン記者発表に行ってきました

Yahoo!チャイナモール&淘日本オープン 記者発表に行ってきました。(ザ・プリンス パークタワー東京にて6月1日)

最初にあいさつした在日中国大使程永華氏は、お昼は温家宝首相の見送りをしたばかり。たぶん中国の記者がまだ日本に残っているタイミングでの、本日の記者会見だったのでしょう。会見場には、中国語がちらほら聞こえました。

P1010455.jpg

6月1日にいきなり、Yahoo!ショッピングには、Yahoo!チャイナモールが、そして淘宝网には淘日本がオープンしました。

●Yahoo!チャイナモール
淘宝网4億点のうち、5000万点を出品
yahoochina.jpg

●淘日本
Yahooショッピング3000万点のうち、当初は800万から1000万点を出品
tao.jpg

>>続きを読む "Yahoo!チャイナモール&淘日本オープン記者発表に行ってきました"

blank_space
2010年03月10日

招待制ブランドセールサイト ブランズフォーフレンズオープン

ギルト、グラムールと、招待制のブランドファミリーセールのオープンが続きましたが、ヨーロッパで大人気のドイツ発サービス、BRANDS for FRIENDS(ブランズフォーフレンズ)の記者発表にお声がけいただいたので行ってきました。

b4f.JPG

20100308125937.jpg

●家にいながらブランドショップ

かつ、安い。これはほんと便利です。山口もえちゃんも「忙しい働くお母さんにぴったり」とご自分を念頭に置きながら言っていましたけど、土日の休息を近郊のアウトレットで過ごしたくない、でも買いたい!ママにはほんとぴったり。

●今までのセールサイトとの違い

ヨーロッパ発ということで、アパレルだけでなく生活雑貨や家具、食品など、毎日のわくわく感を大切にしたいということです。現在エントリーされているのも、JOCKEY、リーバイスキッズ、Raybanなど、ファミリーブランドにも力を入れているなと言う感じです。一部は、返品も受け付けるそう。

国内商品と海外商品の割合は半々くらいで、並行輸入品は一切ないそうです。ブランドとの信頼と、商品の安心感。それを目指しているそうです。

消費者としては、どんどんこのようなショップが増えてくれると買い物のバリエーションが増えるのでうれしいことこの上なし。

3月中は断続的にお友達から紹介されなくても登録可能です。
・3/8 9:00〜3/11 11:59
・3/12 6:00〜3/15 8:59
・3/15 12:00〜3/18 14:59
・3/19 9:00〜3/22 11:59

ぜひ、サイトまで
登録しそびれたら、私までメールください。

>>続きを読む "招待制ブランドセールサイト ブランズフォーフレンズオープン"

blank_space
2009年03月16日

セオリーオンラインショップ オープン


女性のビジネスウェアのスタンダード、セオリーのオンラインショップがオープンしました。商品数も少ないし、オンラインショップとしての機能も、まだ今後に期待するという域を出ませんけど。好きなショップの公式サイトができると、やっぱりわくわくするもの。

公式サイトは結構充実していて、この着せ替え人形システムなんていうのはなかなか面白い。

>>続きを読む "セオリーオンラインショップ オープン"

blank_space
2008年11月27日

Amazonのニューショップ「Javari.jp」(ジャヴァリ)の恐ろしいところ

Amazon.co.jpが新しいショップをオープンさせました。靴とバッグの専門店Javari.jp(ジャヴァリ)別ドメイン。日本オリジナルのショップです。

Javari.jp は、Amazon.co.jp が設立した、靴とバッグが大好きなお客様のためのオンラインショッピングサイトです。「Javari」の由来は、アマゾン川の支流であるJavariという川の名前。Amazon.co.jp の持つオンラインショッピングの最新テクノロジーを駆使しながら、よりお客様にとって使いやすく、便利なサイトになるようにとの想いがこめられています。今後も、お客様が最高のオンラインショッピングをお楽しみいただけるよう、品揃えやサービスを充実させてまいります。

ということで、商品にカーソルを移動させると、拡大写真が出てきたり、あらゆる方向から商品が見ることができたりと、見せることの工夫はすばらしいです。

また、商品の筋もなかなか。デパートの旬の靴売り場に見劣りしない売り場作りを目指している気概を感じます。(地方の有名デパートレベルはクリア。伊勢丹の靴売り場にはまだまだ達しないというレベルかと)

ただ、消費者としてはかなり骨抜きになっちゃうくらいの魅力的なサービスが。
ポイントは3つ。

・30日間返品無料はすごい!

通常、通販にはクーリングオフは適用されませんから、返品は不可でも、通販業者は可能です。
それを大多数の大手は、自己都合の返品でも8日以内なら返品可能としていますが、その場合も返品の送料は消費者が負担するというのが通例です。それが、返品可能。30日間。返品送料も無料。これは、すごいことかと思います。30日間返品無料について

靴の場合は履いてみないとわからない。そういう商品で、返品費用もかからずとにかく注文して試してほしいということかと思いますが、なかなかできないサービスかと。消費者としては素晴らしいと思うけど、競合他社は頭を抱えるでしょうね。返品送料無料に消費者が慣れると、ちょっと恐ろしいかも。

・返品にヤマトクロネコメンバーズを利用

今まで、日本通運のペリカン便を利用していたアマゾン。この返品無料システムでは効率化のためか、ヤマト運輸のシステムをりようします。なので、消費者もこのヤマトクロネコメンバーズに登録して、カラープリンターから送り状を印刷するという手間がかかります。しかし、送料無料にはかえられません。全然、負担にならないでしょう。(どっちにしても返品するなら送り状を書かざるをえないので)

・選び方の幅が豊富

カテゴリー
ブランド
サイズ
ヒールの高さ

価格帯
これだけの選び方が可能。ブランドも豊富です。

個人的には[エンゾーアンジョリーニ] BERRYENZO ANGIOLINIが入っているのがうれしいかな。Italy Made Parkmansion(イタリーメイドパークマンション)のブーツも魅力的。

バッグもbrontibayparis(ブロンティベイパリス)
TAMPICO(タンピコ)など、人気のブランドを手堅くそろえている。

その他Javariのすごいところが記述されています。

30日返品完全無料というサービス。これは結構すごいこと。それを靴でやるとは。消費者にとっては喜ばしいし、ライバルにとってはかなりの脅威かと思います。ただね、消費者としても、返品費用が無料というのは、どうしたものかなと思います。マクロでみれば、普通に返品せずに買うひとに、」必ずしわ寄せが来るわけですからね。わがままな人がメリットを受けるサービスの行きすぎは、わたしはあまりいいとは思わないんだけどなぁ。

Javari.jp(ジャヴァリ)


blank_space
2008年10月16日

アマゾンに食品・飲料ストアがオープン

アマゾン食品ストアがオープンしました。

amazonfood.jpg

さすがアマゾン。リアルでの有名店舗である、聘珍樓 とか、ジョエル・ロブション ブティックをそろえたり、ネットでの有名店の、北国からの贈り物や、釜庄など、楽天でも人気のショップを集めたり。ラジバンダリ。

まあ、アマゾンとやるということで乗ったのでしょう。日本では1年以上前から様々な準備をしていたようなので、満を持してということでしょう。ワインの充実もすごい。

配送料は各ショップごとに任されていて、Amazonの1500円以上無料には該当しませんし、プライム対象でもありません。カートのところにそれぞれショップからログインしているアカウントまでのの送料が明示されています。(そのあたりは楽天よりも親切かも)

消費者は生活全体がアマゾンにからめとられていくような、事業者も事業全体がアマゾンににじりよられていくような、そんな感じがいたします。魅力にぞっこんだからこそ、ある一定の距離感を持って対峙したほうがいいんじゃないかなぁと、囁く声が聞こえてきます。いえいえ、ほんと、好きなんですけどね。ネット通販における楽天率・アマゾン率・独自ドメインショップ率は、↑ ↑ → の私。これでいいのかなと、最近、いろいろ考え込んでしまいます。


blank_space
2007年05月30日

[HAVILAND]フランスの高級食器アビランドがオープン

楽天市場にまたラグジュアリーショップが誕生しました。フランスのリモージュの食器「アビランド」

haviland.jpg

あまり耳慣れないブランド名かもしれませんが、165年の歴史をもち、モナコのお金持ちから絶大の支持を得ているという、超高級ブランドです。
壮大なアビランドヒストリーはここから読めます
。また、ここを見ると、菊のご紋をはじめ、たくさんの紋章が・・・。世界各国の王室や名家から信頼されていることが見てとれます。

たとえば、日本びいきだったシラク元大統領は、エリゼ宮のプライベートダイニング用に、日本の禅の石庭に想を得たクレール・ド・リュンヌをなんと100セットご購入。(あまり日本びいきではないとされるサルコジさんになった今、この食器がどうなるのか、たいへん心配です。)


「美味しく食事をいただける幸せ。」

というコトは、空腹時の美味しさだけでなく、お料理やそのお料理の出し方だけでなく、食文化や歴史をも味わうことで達成され、美味しさは、それこそ五感(視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚)で感じ、その「美味しさの感情」をうまく引き出すのがテーブルコーディネートの演出力と考えております。

本当にそうだなあと思います。空腹を満たすだけの食事から、豊かな美を味わう食事へ。外食に行くのをやめて、美しい食器を買う。そんなライフスタイルもありかもしれませんね。

アビランド
お料理から食器を選ぶというコーナーがお気に入り!

現在、プレゼントキャンペーン実施中。素敵なプロバンスブランモーニングカップ・ソーサーが当たります!


blank_space
2007年01月12日

ウィリアム王子の恋人は通販会社のご令嬢?

現在、イギリスのゴシップをにぎわしている、ケイト・ミドルトンさんは、通販会社を経営するお父様をもつ裕福なご家庭の出とか。

とはいえ、中流家庭の出身のプリンセスの実現か?ということで、たいへんな注目を集めている。

通販好きとしては、その通販会社って何?と気になるところ。調べました。

Partypiecesという子供用パーティーグッズの通販会社のようです。欧米にはこういうパーティーグッズのメイルオーダーカタログ、たくさんありますよね。そのなかでもイギリスを中心に成功している通販会社のようです。ケイトさんの両親で経営している様子。

品物は、たいへんかわいらしいものが多く、ちょっと心惹かれます。パーティーグッズがテーマ別にカテゴライズされていて、「バレエ」「プーさん」「トーマス」などの絵のついた紙皿、クラフトパーティーグッズ、Tシャツデコレーションパーティーなどのアクティビティーパーティー関連グッズなど、子供をよろこばせたい親を助ける商品がいっぱいです。なんか、こういう商品を扱っているご両親に育てられたなら、ケイトさん、すっごくいいお嬢さんではないでしょうか?

Partypieces
30ポンドの送料を払えば、日本への配送も可能です。ぜひ未来のプリンセステイスト(?)を感じてください。


blank_space
2005年05月17日

[カウネット]個人向けサービス始まる!

わたしが仕事でがんがん利用していてとっても便利なサイト、コクヨのオフィス通販カウネットの個人向けサイトがオープンしました!その名も、マイカウネットとっても可愛くて使いやすいサイトです。

マイカウネット
マイカウネット

●購入ポイント
・とんでもないほどの事務用品・文房具の豊富さ!
教育関連用品などなかなか普通の文房具屋さんにはないようなものも。

その上、とっても素敵なプレゼントキャンペーンが。

マイカウネットの誕生を記念して、第1弾は、日本全国で使える温泉やグルメが選べるギフトブックをプレゼント!第2弾は、全国各地の産直食品や器などが選べるギフトキットをご用意しました!!キャンペーン期間中に、マイカウネットでお買物していただくと、毎月抽選で当ります!是非、ご利用ください。


温泉とグルメなんて、まるで私のためにあるようなプレゼントだわ。。。


blank_space
2004年12月26日

[Cocoachop]コーチ専門店

こんなの待ってた!と思わず思ってしまったサイトが、ここ。実は、今、ものすごくコーチのバッグがほしい。だから、ショップがオープンした時には、涙目になるほど、隅々までみてしまった。

Cocoachop

特に、やっぱりシグネーチャーコーナーは魅力的。どんどん売れているので、まじにブックマークにつけておくことをおすすめします。

このお店、海外から直接買い付けているので、安心。それとプロデュースしているのは、あのお取寄せグルメ-壱岐もの屋さんのご主人さんなので、安心です。

今、いわゆるブランドもののなかで、一番安心して買えるのがたぶん、コーチだと思うけど、10年位前のコーチとはほんと、随分変わりましたよね。あの皮の感じもよかったし、ニューヨーク行くと、女性はどっかから支給されているのか?と思うくらい、みんなコーチのハンドバッグもってた。

カラフルで、カジュアルな感じの今のコーチ、とっても好きです。

Cocoachop Japan ココショップ ジャパン



blank_space
2004年12月19日

[MoMA Online Store Japan]ニューヨーク近代美術館のミュージアムショップオープン

MoMAこと、ニューヨークの近代美術館(The Museum of Modern Art/MoMA)のミュージアムショップが日本のオンラインショップとしてオープンしました。とっても素敵です。


MoMAストア

ギフトのコーナーなんて垂涎ものだし、デザイナーから商品を選ぶというインデックスも、このショップならでは。粋なはからいです。キッズ&トーイのコーナーも、なかなかないデザインのおもちゃに溢れていて、あれもこれも大人が欲しくなってしまう。

見ているだけで豊かになれるサイトですから、ぜひぜひ時間を忘れてゆっくり見てくださいな。三洋電機グループの運営というのも安心感をそそります。

MoMAオンラインストアジャパン
※画像はショップ様の了解を得て掲載しております。


blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space