◎クリスマスに大活躍 by らむね的通販生活  
blueline.jpg  
05クリスマス120×60

2013年12月06日

孫が本気で喜ぶクリスマスプレゼント(週刊朝日2013.12.6号)

マスコミ登場のご連絡をすっかりさぼっていて、特にテレビ関係はほとんどスルーしちゃっているのですが、今年もいろいろ出させていただきました。

とりあえず、最近のものから徐々にご紹介します。週刊朝日の特集で、「孫が本気で喜ぶクリスマスプレゼント」で、専門家のひとりとしてご紹介させていただきました。

本文で、まず力説したのが、リサーチは子供でなくて親にしろ。娘の子供でも、息子の子供でも、子どもたちよりも、娘か息子の奥さんか、特に女親へのリサーチが必要。今の子どもたちは、ゲームや食べ物など、親のルールのもと生きています。というよりも、親が一定のルールで子供を守らないと、それこそ、とんでもない状態になりますから。ゲームを許している範囲も、DSは駄目だけどWiiならいいとか、非常に微妙なルールを敷いている家庭も珍しくありません。孫の歓心を買うために、本当に彼らが欲しい物をあげちゃうというのは、ものすごく親にとってはありがたいことでもあり、ありがた迷惑でもあり。

実際にご紹介したのは本物でかつ、お孫さんがすくすく育って欲しいという気持ちが届くおもちゃばかり、のつもり。お子さんにももちろんおすすめです。

■ボーネルンド
クアドリア ツイスト&レールセット


男の子ならたまりませんね。女の子にも空間的な発想を育成するために非常にいいと思います。4歳以上とありますが、もうちょっと小さいお子さんにもいいかも。集中力を育てます。


ロバート・サブダの飛び出す絵本

ロバート・サブダ.

ロバート・サブダの絵本は、もう大好き。私がほしいかも。様々な年齢にあわせてそろっていますし、英語版もあるので、英語に興味を持ちだしたお子様にもいいかも。


未来図鑑夜光 星座時計 全天星座時計

これもうちでほしいかも。この未来図鑑は、宇宙や科学に興味のあるお子さん向けのamazon内ショップ。非常に素敵なお店です。


レゴ 基本セット 7615 青いバケツ

レゴ 基本セット 7615 青いバケツ

レゴ 基本セット 7615 青いバケツ
価格:2,819円(税込、送料別)

これはうちの子供もたいへんお世話になりました。レゴはいくつあってもいいですね。青いバケツを最初に購入するおうちが多いのでは。


ドイツ・セレクタ社のドールハウス

これは高価!女の子だったら喜ぶだろうな。これもちょっと私がほしい。

>>続きを読む "孫が本気で喜ぶクリスマスプレゼント(週刊朝日2013.12.6号)"

blank_space
2010年12月03日

日経ランキング「取り寄せるなら、このクリスマスケーキ」

11月27日付けの日経新聞 NIKKEIプラス1の何でもランキングは、お取り寄せできるクリスマスケーキでした。

審査会にもお呼ばれしてましたが、いつものように結果は新聞を見て「おおっ」l。それに最近は、試食のときにまったくブランド名がわからないまま食べるので、試食のときに写真を撮らないと自分が点数をいれたものが10位以内に入っているのかいないのかさえもわからない状態に。すごくスリリングなんです。

さて、今回は、10位中7つのケーキを私もベストテンにいれたので、7勝3敗ですね。まあまあの成績。にやり。

●第1位  エコール・クリオロ「カフェ・プラリネ・ノエル」
らむね的に4位。これはすごく特徴があって、おいしかったです。
表面にプリントされたサンタさんが可愛らしいのですが、多少そのプリントが安っぽさもあって、評価分かれるかなと思ったら、見事に1位だったので、ちょっと驚きました。キャラメルの甘さとざくざくした食感に特徴があって、クリスマスだけ売るというのはもったいないなーという一品でしたよ。

●2位 ジャン=ポール・エヴァン「ビッシュヴォワヤージュ」
らむね的に7位。

真紅が美しいケーキ。味も上品でした。家族向けではない気がするけど、贅沢な大人向け。食べきれるサイズというのも好感!

●3位 レトルダムールグランメゾン白金「デリスショコラ2010」
らむね的に2位

冷凍ケーキなので、どうしてもムース系が多い中、これは文句なしにおいしかったです。
コメントも紹介されていましたが、苦味の効いた大人味のチョコレートムースで、積み重なったスポンジとムースが飽きずに食べられる。クリスマスケーキはホールで買うので、飽きずにまるごとひとつ食べられるのは貴重でかつ重要な要因だと思います。これは新聞をみたまおまおによって、今年の我が家の食卓に乗ることが決定すました。

>>続きを読む "日経ランキング「取り寄せるなら、このクリスマスケーキ」"

blank_space
2006年11月18日

[ロバート・サブダ]クリスマスカードボックス

クリスマスがだんだん近くなってきて、なんか可愛いカードがないかなと探していたら、ありました!飛び出す絵本作家で大人気の、ロバート・サブダのクリスマスカードボックス。

2006_1118_031444.jpg

なんと、26種類のカードが1枚ずつ入っています。

それぞれAからZまで、アルファベットが割り振られているんです。たとえば、王子様のカードには“N is for Nutcracker”など。

とにかく、一枚ずつみているだけで幸せ。あんまり素敵なので、使う用と保存用、2箱買ってしまいました。

カードは小さめ(たて13cm、横9cm)で、中は色が塗られているので、いっぱいメッセージを書きたい人には不向きです。でも、ほんと素敵ですよ〜

■ロバート・サブダ クリスマスカードボックス

アマゾンで探す

楽天で探す

ロバート・サブダを探す


blank_space
2006年09月15日

[Neiman Marcus]ニーマンマーカスのクリスマスカタログの受付始まる

DVC00288_M.jpgまだ9月だというのに、もうニーマンマーカスのクリスマスカタログの受付ですか?早いですね。

毎年、ネタを提供してくれるクリスマスカタログ。去年はエルトン・ジョンのコンサートを貸し切れるというのが、もっとも美味しいねたでした。誰が買ったんだろう?

今年も楽しみですね。ニーマンマーカスのサイトでは、デジタルカタログを去年もやっていましたから、カタログが届くよりも前にわかったりもするんですが、やっぱりあの「くくく」と笑いをこらえながらカタログをめくる瞬間に勝るものはございません。

カタログは15ドル。
初回商品購入時に返金されますので、コードをよく覚えておきましょう。(HJ568C)

■カタログ申し込みは
電話で018-888-9570(月〜土 9時から18時)

Neiman Marcus


blank_space
2005年10月06日

[NeimanMarcus]ニーマンマーカスのクリスマスカタログ

毎年この案内が来ると、「1年って本当に早いなぁ」とつくづく感じます。ニーマンマーカスからのクリスマスカタログ注文案内がやってきました。実はきたのはもう随分前ですが、ようやく今日、注文しました。

というのも、案内のファックス番号に何度ファックスをしても受け付けてくれなかったのです。

なので、どうしてもという方は、ぜひ電話で申し込みましょう。

NMダイレクト・サービスセンター電話 018-888-9570
(月-土 9:00-18:00)

ちなみに、今日申し込んだら、カタログの到着は11月を過ぎるといわれました。あー、早くみたい。

ニーマン・マーカスのクリスマスカタログは、毎年、シャネルのスーツなど高価なブランド品に混じって、牧場とかヘリコプターとか、10万ドル以上のプレゼントも掲載される、いわゆるネタカタログです。

今年は月旅行とかが来るのかな?ネットで調べれば、掲載されているものがわかるんだけど、あえて、あのドキドキ感を満喫するために、調べません(笑)。



blank_space
2004年12月11日

ジンジャークッキーハウス

昔から、ケーキ屋さんに飾られていたお菓子の家、すごく気になりませんでした?わたしはアレを作るのが夢だったんです!

去年、ケーキ材料を売っているお店で見つけて、購入。結構高かったけど、夢にはかえられない!


2004_1128_033024.JPG

毎年、マンションの子供たちと、ささやかなホームパーティーをしていたのですが、大きな男の子と、小さな女の子の共通の興味がなかなか作れなくて、頭を抱えていたところ、そうだそうだ。このクッキー型で、みんなで家を飾りつけよう!と企画したら、すごく受けました。(特に男の子が夢中になっていてちょっとびっくり)

結局、家は、微妙に崩れてしまって、そのときの写真はないんですが、チョコチップや、フルーツで、夢中になって飾り付けしたんですよ。

クリスマスになると、クリスマスに使うクッキー型が、たくさん出てきて、すごくクッキーを作りたくなってしまう。去年は、毎週のように、ケーキやクッキーを作っていましたっけ。

おうち型のものは、私がもっているものとは微妙に違いますが、楽天でもうっています。

Nordic Ware ノルディックウエア ドイツ・お家の形のジンジャーブレッド型

今年は、家が崩れないように、作るぞー!!(焼きすぎると、反ってしまうので、焼き加減に気をつけてください)


blank_space
2004年12月09日

[印象派美術館]私へのごほうび

わたしが今年、ものすごくほしいなと思っているのは、5つくらいあって、サンタもいま、困っていると思う。まずはめがね。もうぼろぼろだ。やたら肩がこるのは、絶対にめがねのせいだと思うんだよね。

ところで、毎年この時期、贅沢本を1冊買う。今年はこれを自分に買いました。

印象派美術館
印象派美術館

この表紙のモネの絵からして、わたしが大好きな絵ベスト5に入る絵なのだ。なんか涙が出るんだよね。この絵を見ると。絵も素敵なんだけど、文章も素敵です。一人一人の生涯を丹念に著述してある。ゴッホってそうなんだぁと、新鮮な発見。印刷技術もすごいです。美しい。ほんと暇さえあれば、読んでいます。本棚にしまいこむのではなく、居間において、しょっちゅう開きたい、そんな本です。

昔は、シャガールとかカンディンスキーとか、そういう絵が好きだったけど、最近ではすっかり、モネとかルノアールとかが好きになっている。穏やかな優しいものに惹かれる。

ところで、このモネとルノアール、大親友だったそうですね。わたしが大好きなテレビ番組の中に、NHKの「迷宮美術館」というのがあるんだけど、お互いが苦境になると、光のある郊外にどちらかが連れ出す。とても素敵な関係でした。


blank_space
2004年11月30日

しかけ絵本のカリスマ ロバート・サブダ Robert Sabuda ●3歳以上におすすめ

2003年のクリスマスに私からプレゼントしたのが、このCookie Countというすばらしい仕掛け絵本。

どうやら、仕掛け絵本にもカリスマがいるらしく、Robert Sabuda(ロバート・サブーダ)
はたくさんの仕掛け絵本を手がけています。そして、この作品もそんな彼の作品です。

Cookie Count: A Tasty Pop-Up
Cookie Count: A Tasty Pop-Up

ものすごくかわいくて、おいしそうで楽しいのです!まおまおも、かなり長い間、枕もとにおくほど、気に入ってくれました。

単なるポップアップではなく、複雑でウィットに富んだしかけは、大人の心もくすぐります。彼の作品は全部手にしてみたくなるほど。

少々高いけど、お子さんと、お母さんのためにぜひぜひな本です。


blank_space
2004年11月28日

[ロイヤルコペンハーゲン]ROYAL COPENHAGEN イヤープレート

イヤープレート一時期はやりましたよね。私も夢中で集めたなぁ。

ロイヤルコペンハーゲンのものも、1966年(私の生まれ年) 1967年(だんなの生まれ年) 1998年(娘の生まれ年) そして、なぜか模様が気に入った2000年ミレニアムプレートなどを持っている。

[ロイヤルコペンハーゲン]ROYAL COPENHAGEN イヤープレート

2000年までは毎年買っていたけど、最近はとんとご無沙汰。でも、2005年の模様はなかなか可愛いので、ちょっと心が揺らぎます。

ちなみに、我が家では、クリスマスケーキを食べたり、果物を乗せたりと、がんがん使っています。だってねえ、飾るわけにはいかないし、皿なんだから使わないと。(クリスマス以外はしまっておくけどね)

コペンハーゲンにはいったことがあり、ものすごく素敵なまちでした。アウトレットがあって、すさまじく安く売っていましたが、フルレースは、それなりの値段でしたね。

この紺に近い青色をみると、寂しげな人魚姫の像を思い出します。また行きたいなあ。来年はアンデルセンの生誕200周年ということで、コペンハーゲンが注目される年でしょう。



blank_space

[LEIFHEIT ライフハイト]クッキーメーカー 簡単に模様クッキーが

去年の冬は、ほとんど毎週のようにクッキーを焼かされた気がする。なんか飽きると、「クッキー作ろう」と、やってくるオンナが一人。また、そいつが辛党で、出来た物には一切見向きもせず、ひたすら、作る過程を楽しむ奴で、おまえは「ものづくり大学」の一期生か?と問い質したいほど、ひたすら作りたがる。

江戸の職人にでもなれ。

というわけで、そう、クッキーも、いろんなバリエーションで焼かされた。そして、今も焼かされている。

そこで導入したのが、このクッキーメーカーというやつ。

[LEIFHEIT ライフハイト]クッキーメーカー
LEIFHEIT ビスケットメーカー

できあがりはこれ

[LEIFHEIT ライフハイト]クッキーメーカー

おいしいです。簡単です。楽しいです。いろんな形(クッキーは11種類、クリーム用のノズルは2種類)があって、上手にできるカートリッジとそうでないのがある。コツがいるけど、慣れると楽しい。

●愛用ポイント
・ちょっとクッキーネタを冷やすといい。30分くらいかな。やわらかすぎると、切れが悪くなる。
・てっぺんに方向がついていて、それをあわせるのを忘れずに。でないと、カチカチいわないので、さては壊れたかと、早合点。説明書をよーく読んでください。
・クッキー以外にも様々な使い方ができます。
LEIFHEIT(ライフハイトと呼びます)はドイツのキッチン雑貨のメーカーですが、この日本語の説明書はとてもわかりやすく好感が持てますが、砂糖の量がちょっと多いので、調節してみてください。

上手に焼けるととてもきれいなので、プレゼントにもなりますよ!


blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space