らむね的・旅行記 by らむね的通販生活  
blueline.jpg  旅行大好き!

2016年11月02日

ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた

ホテルカンラ京都リニューアルをオープニングパーティーとともに体験してきました。幸せ!

代ゼミの校舎がホテルになっている。というのはちらりと聞いたことがありました。それが、こんなに素敵な上質な和のホテルとは!!

京都にまた素敵な居場所ができました。
京都駅から徒歩圏内(12分)。もちろんタクシーならワンメーター。本当に便利です。

このホテル、代々木ゼミナールだった建物をリノベーションしたもの。これは私も知ってたのですが、代ゼミはこれからの少子化をにらみ、新校舎を建てるときにホテルやオフィスにリノベーションできるように建てたのです。

そして、この京都校の場合は、ホテル運営会社に売却され、そこが本当に素晴らしいリノベーションをしたのです。この運営会社がUDSという建築士やデザイナーが多く参画する企業で、都内でもとっても素敵なカフェやシェアハウスを手がけています。なんと知人が十勝で運営するHOTEL NUPKAも、UDSが企画設計を担ってます。

単にホテルやカフェを運営するというよりは、デザイナーが多く参画していることから、本当の居心地と未来に向かった空間づくりを考えているという気がします。

さて、ホテル。

>>続きを読む "ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた"

blank_space
2013年09月06日

ニューヨーク その2・レストラン・朝ごはん・ランチ・ディナー

ニューヨークは、美味しい。本当に美味しい。
それに夏だったけど、木陰に入れば涼しかったので、外でご飯を食べる楽しさが満喫できた。お金もなかったので、路上でご飯を食べることがすごく多くて、そのへんで食べる楽しさも十分味わった。

情報入手は
トリップアドバイザー
●各種ガイドブック
OPENTABLE
にて。あと、いろいろ鈴木貴博さんにもお聞きしました。でも意外と、行き当たりばったりもよろしかったです。

というわけで、朝食・昼食・夕食と分けて紹介しまーす。


■朝食編
【1日目】
・スターバックス  37ドル
ここで、何の気なくそれぞれパニーニとコーヒーを頼んだら、なんと37ドル。ほんっとうに凹みましたぜ。「たっけー!」
スターバックスはもう死ぬほどあるのと、トイレが綺麗なのと、フリーWi-Fiが充実しているので、できればスマホアプリをダウンロードしてお店に入るたびにreward受けるといいかもしれないです。

【2日目】
ESSA BAGLE 
三番街のお店。ベーグルを選んで、トッピングを選んで、完全に自分だけのベーグルが食べられる。ここのベーグルをもって、「ティファニーで朝食を」をやりました^_^;。大人気店。イートインも可能です。本場のベーグルは固い。がっちがちです。朝からあごのトレーニングになること請け合い。ちなみに、ティファニーは10時開店。できればその前につきたかったけど、断続的に店の前でサンドイッチとか食べてる馬鹿観光客がいますので、安心してください。

【3日目】
Clinton St. Baking Co.
ここも人気でしたね。予約は取らないとガイドブックに買いてあったけど、店員さんが電話を受けてそれをiPadに盛んに入力していて、私達がいったときはすでに、2時間半待ちと店員さんに告げられたので、どういうシステムかわからないけど、とにかく人気でした。でもテイクアウトはできるので、マフィンとクッキーなどを買って、近くの中央分離帯にて。中央分離帯が綺麗なのですよ。コーンマフィンがおいしかったのだけど、しっとりしていなくてぼろっぼろこぼれるの。ぼそぼそした食感。ベーグルでも思ったけど、やわらかくてしっとりした口触りを好む日本人は、やっぱり顎が弱くなっているとしか思えません。

日本にもできたので早速行ってみました!東京のほうがオシャレな感じがしました。正確に言うとオシャレになっちゃっていて残念?うまく言えないけど。

紹介記事

【4日目】
Fairway 
スーパーで好きなモノを買って食べる形式ですませました。当然、中央分離帯。常連さんがいたみたいで、「ちっ」と舌打ちされました。ホームレスという感じではなく、居所のないおっさんな感じ。えへへ、ごめんなさい。

【5日目】
5日連続で路上朝食か!なんて言っていたのにまさかの朝食抜き。あとから大きなつけとなったので、これは絶対にすすめません。朝ごはんは食べましょう。


一番おいしかったのは、ESSAのベーグルですね。娘のサーモンも、夫のツナも、私のクリームチーズも、全部本当においしかった。


■昼食編

【1日目】
ヤンキースタジアム
ヤンキースタジアムのホットドッグとガーリックポテト。ガーリックポテトは最高においしかった。でも量が非常に多くて、最後の方になるとしんなりしてくるので、ざっざと、食べるのをおすすめします。ホットドッグはパンがそれほどおいしくなかったけど、ヤンキースタジアムのホットドッグなんて言うのは、両国で食べるちゃんこ。もう本場中の本場ってことなので、おいしくないはずがない。こんな記事もありました。野球のチケットの買い方は、こっちを見てね。

>>続きを読む "ニューヨーク その2・レストラン・朝ごはん・ランチ・ディナー"

blank_space
2013年08月26日

ニューヨーク その1・911メモリアル・ミュージカル・ヤンキースタジアム

ニューヨークに行ってきました。世界一の観光地といった場合、「パリでしょ?」とか「いやラスベガスでしょ?」とかいろいろ異論があるでしょうが、紛れも無く、世界有数の観光地であることは確かなニューヨーク。17年ぶり、3回めのニューヨークはすっかり綺麗で安全でますます美味しくて楽しい場所に変化していました。まずは観光スポットとして、911メモリアル、ミュージカルチケットの取り方、ヤンキースタジアムの予約方法などをシェアします。


9/11メモリアル
9/11メモリアル、つまり貿易センタービル跡は、美しく清廉な慰霊空間となっています。まずはここに訪れたいという方も多いでしょう。一応予約とそのプリントアウトが必要です。グループごとに10ドル以上のドネイションと手数料が必要(カード決済)が必要です。我が家は3人で16ドル(10ドルのドネイションと6ドルの手数料)を払いました。(ただ、2013.8.15の時点では予約がない人は別の列に並ばされて、その列のほうがスムースで、かつあまりドネイションをしていなかったので、ちょっとあれれ?と思わなくもなかったですが、とりあえず予約がなくても入れます。ご安心ください)

犠牲者の一人ひとりの名前が刻まれていました。これだけの人に生命があったことと、犠牲者の1割以上が、消防など救助活動での犠牲ということが、本当に辛いことでした。目の前に新しい貿易センタービルも建設途中です。

>>続きを読む "ニューヨーク その1・911メモリアル・ミュージカル・ヤンキースタジアム"

blank_space
2013年04月01日

奥湯河原 結唯は、居心地の良さと贅沢感のバランス抜群の隠れ家

あまり、というかほとんど懸賞とか応募しないし、宝くじもほとんど勝ったことがない、まあ言ってしまえばあまりくじ運がないので、無駄な鉄砲は打たない主義なのですが、周りで結構海外旅行に当たる人がいるので、わたしも懸賞サイトに応募してしまいました!

Amaze(アメイズ): 非日常体験の無料プレゼントサイト というトレンダーズがプロデュースする、ちょっと上質な懸賞サイトです。

応募したのは奥湯河原 結唯

2名の当選で、平日しか使えない権利だったので、両親を誘って3人で行ってきました。一泊3万円の時期だったので、その分は自腹で。

大宮から湘南新宿ラインと東海道線を乗り継いで、2時間半のショートトリップ。ちょうど桜が満開で、車窓からたくさんの桜を満喫しました。

湯河原駅からはタクシーで2100円。

奥湯河原 結唯は、4部屋の隠れ家温泉。本当に静かで山の上の優しい居所でした。


谷と滝がまるで絵画のように部屋の窓に広がる、素晴らしい眺め。秋の紅葉シーズンの美しさはどれほどのことか。

今回は親と行きましたが、親孝行旅はもちろん、夫婦にも、女同士にも、抜群の宿でした。エステもオープンしていましたので、女性同士ならエステをからめてゆっくりと。

温泉は無色無臭。露天からは部屋から見える谷が間近に見える。落ち着いた素敵なお風呂でした。母はあまりに気に入って長湯をしすぎてのぼせてしまいました(笑)

>>続きを読む "奥湯河原 結唯は、居心地の良さと贅沢感のバランス抜群の隠れ家"

blank_space
2012年10月14日

ベトナム・ホーチミンは大人女子にぴったり 知っておくといいかも&見所編

娘がニュージーランドに2週間ホームステイ。残される夫婦。私は1週間くらい海外に行きたいけど、夫は会社を休みたくないためにそれほど乗り気ではなく、結局週末を利用して、ショートトリップに。

楽天トラベルのエアチケット+ホテルを利用して、急に決めた旅行だったので、その日程ではホーチミンしか残っていなかったとも言えた、ホーチミン旅。思った以上に素敵な素敵な街でした。一人、68821円。オイルサーチャージなどをいれると89411円。

金曜日の成田17時発 飛行機に乗っているのは6時間 ホーチミンにつくのは現地21時。時差は2時間です。帰りは月曜日の夜ホーチミン23時発 成田 火曜日朝7時。5日間で3泊機中1泊。
正味3日間の、ホーチミン滞在でした。

20120804130010.jpg20120804132954.jpg
20120804171246.jpg20120804215950.jpg


正直子供連れは厳しいと思う。アンコールワットまで足を伸ばせば違うのだろうけど、子供が喜ぶようなところではないと思います。マッサージやベトナム料理、可愛い雑貨類。女子だけ、もしくは奥さんにあちこち引っ張りまわされても文句を言わない夫婦。

小さい子供連れではちょっと?と思うのは、暑いし、ちょっと郊外に行くとトイレがそれなり。鉄道はフランス植民地時代に導入されたとってもゆっくり走る代物。列車旅は非常に時間が掛かります。ホーチミンともう1箇所足を伸ばすなら、4日以上あったほうがいいかな?

というわけで、大満足なホーチミンでしたが、最低ライン知っておいたほうがいいかな?という【知っておくといいかも&見所編】

おいしいものが満載ということで、【レストラン編】

女子の大好物、【スパ・マッサージ&お土産編】

とお届けします。

あまり人の旅行記などを読むのが嫌いな方は、この「知っておくといいかも&見所編」の最初の方だけ読んでおいてください。

>>続きを読む "ベトナム・ホーチミンは大人女子にぴったり 知っておくといいかも&見所編"

blank_space
2010年05月13日

上海4日目 最終日 雨の上海をあとにして

7時に目覚めるけど、起きられない。
このまま11時の集合までごろごろしていようかな?いけない。それはだめだ。起きろ、らむね。

というわけで、どっこいしょ、と起きる。

※時間は現地時間(日本との時差は1時間で、日本が8時なら、上海は7時です)
※1元は、大宮ルミネの為替コーナーで15.5円でした。


雨にぬれた街並み


>>続きを読む "上海4日目 最終日 雨の上海をあとにして"

blank_space

上海3日目 広すぎる上海万博と積極的すぎる上海人

ずいぶん遅くなりましたが、ようやく出張中の疲れやたまった洗濯物が片付き、ほっとしているところ。忘れないうちに、3日目、4日目と、今までと同様、写真無しで、ご報告します。

今回は3日目、5月8日の上海万博見物。



※時間は現地時間(日本との時差は1時間で、日本が8時なら、上海は7時です)
※1元は、大宮ルミネの為替コーナーで15.5円でした。

・7時に目が覚め、7時半起床。さすがに朝のお散歩はパス。フロント8時待ち合わせのために朝食は抜き。
・いつものチャーターバスから降り、コカ・コーラバスに乗り換え。気分も一気に盛り上がる。
・メインの浦東(A、B、Cゾーン)ではなく、企業館のある外灘側(DとEゾーンのうち、Dゾーン)の入り口、それもVIP入り口だったようで、すいていた。基本的に、入り口も園内も外灘側はとってもすいている。
・拍子抜けするほど、感じがいい。
・アルバイト同士で、手をつないでいたりする。うーん、らぶらぶ。万博が結ぶ恋。いいんじゃないでしょうか。

・なにはともあれ、coca-cola館に入館
・そもそも本日、5月8日は、コカ・コーラの125周年の創立記念日。なので、コカ・コーラパビリオンを中心にイベントが目白押し。まずは、オープニングイベント。掛け声とともに順次入場。
・並んでいると、「Student Journalist」という名札を付けた若者がたくさんいた。ブロガーだけでなく、中国各地の大学生も招待しているらしかった。いろいろ話しかけたが「英語はできない」と、言われてしまった。(わたしもできないんだけどね)
・中は、日本でも何年か前にCMで使われていたキャラクターが使われていた。自動販売機の中で行われているコカ・コーラの製造にまつわるファンタジー。
・メインはシアター形式。CMのロングバージョン。HAPPINESS FACTORY。
・HAPPY、HAPPINESSという価値観を提供する会社であることを強く打ち出していた。
・またBRRRRRRRRRRRRRRR(巻き舌でブルルルルルルル)というプロモーションに合わせて、ブルルルルルを上手にいって、オリジナルの動画を作成し、自分が登録したメールアドレスに完成したCM動画を送ってくれるというコーナーもあったけど、元気いっぱいのワーキングマザー集団のオーストラリアチームに占領されて、私は体験ができなかった。しゅるるるるるる。

>>続きを読む "上海3日目 広すぎる上海万博と積極的すぎる上海人"

blank_space
2010年05月09日

上海万博に行ってきました。これから行く人に送るTIPS

上海万博のニュースに、「行こうかな?」とお考えの方、もう行くことが決まっている方。そんなみなさまにお送りします。史上最高の万博。どの国もかなり力が入っており、2005年の愛・地球博に比べても桁外れ。もう絶対行くべしです。万博好きの私がいうのですから間違いありません(!?)。

というわけで、これから実際に行く方々に、思い切り上海万博を楽しむためのコツといったらおこがましいですが、TIPSをご紹介します。とにかく広いので、なんというか慣れるまで多少時間がかかりますし、行く前に知っていたらよかったなということが結構多かったので、役立てていただけるとうれしいな。

書き加えたり、写真やリンクをちょっとずつふやしますので、待っていてください。とりあえず、上海からテキストだけでお送りします!

■広い、広すぎる、ありえない。
・ABCDEゾーン合わせて、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせたものの5倍(530ha)。つまり、ゾーン1つがTDL(51ha)とTDS(49ha)を合わせたものと考えていただいていいのだ。広すぎる万博。行く方は、事前に足腰を鍛えておくことをおすすめします。
・もちろん、靴はスニーカーもしくは、ウォーキングシューズで。地面にたまに信じられないような凹凸があるので、気をつけてください。

>>続きを読む "上海万博に行ってきました。これから行く人に送るTIPS"

blank_space
2010年05月08日

上海2日目 コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンター #shex2010j 

さて、上海2日目。現地メモです。この日は下の写真にあるように今回のツアーのメインである、コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンターの見学とそこで行われたカンファレンスです。

100507%20170.jpg

※時間は現地時間(日本との時差は1時間で、日本が8時なら、上海は7時です)
※1元は、大宮ルミネの為替コーナーで15.5円でした。

夜のパーティーのT8のトイレで、モバツイしたときにそういえば、いつ来たんだっけ?って思った。そうか、昨日の夕方ついたんだっけ。ものすごく長くいる気がする。今日はほんと、湧き上がる感動のようなものを感じた。徳力さんが日本代表として参加したブロガーパネルを動画で取りながら、あふれてくる涙でファインダーが見えず難儀した。とりあえずそのあたりは、後で(この流れでか、後日でかは決めていない)書きますが、昨日のフォーマットと同様、箇条書きにて実況中継、お許しあれ。

写真はこちらで見てね

>>続きを読む "上海2日目 コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンター #shex2010j "

blank_space
2010年05月07日

上海1日目です。 #shex2010j

実況中継的に、現地にて書いたものですので、お許しください。

※時間は現地時間(日本との時差は1時間で、日本が8時なら、上海は7時です)
※1元は、大宮ルミネの為替コーナーで15.5円でした。

今回のツアーでご一緒している、コカ・コーラ広報の佐藤さん、アジャイルメディアネットワークの徳力さん、エコシステム・マーケティングを共著された本荘さんと、なぜか私というカルテット。初対面の佐藤さんも本荘さんもとってもフレンドリーで一安心。徳力さんはもちろん常に気品あるたたずまい。

手短に初日の印象をつらつらと。写真はこちらで見てね

100506%20071.jpg

・空港、でかっ。入国審査のときのカメラが怖かった。写真にとりたかったけど、こんなところで逮捕されたくないとやめてしまった。

>>続きを読む "上海1日目です。 #shex2010j"

blank_space
2005年06月24日

沖縄大好き その1:ザ・ブセナテラス編

沖縄には3度行っています。暑いのが苦手な私は、沖縄に住みたいのはやまやまですが、旅行で行くのが精一杯かも。

2001_0404_201455.JPG
美ら海水族館から見える海


北海道も好きなので行きたいと思うのですが、まおまおが小さいうちは、沖縄のほうが行きやすいかなと思っています。その理由は

●リゾートホテルに泊まれば、プール(まおまおのしあわせ)、エステ(ママのしあわせ)、レストラン(みんなのしあわせ)と一挙に解決する。(ここにパパのしあわせが入っていないのは、気にしないでください)
●金曜日の夜、羽田発の飛行機に乗って、那覇からレンタカーを飛ばして、目的地につけば、次の日はゆっくりできる
●子供が喜ぶ、水族館などが結構ある。
●車での移動が多いが、海沿いの道が多いので、それだけでハッピー

などの理由があります。

>>続きを読む "沖縄大好き その1:ザ・ブセナテラス編"

blank_space
2005年04月11日

愛・地球博 行ってきました!

この土日に、行ってきました!愛・地球博

結論から言うと、やっぱり楽しい!最高!!

もし私が名古屋市民だったら、絶対に全期間入場券を買ったのではないでしょうか?

2005_0409_135724.JPG

わたしは土曜日に別件があったので、行ったのは日曜日だけだったのですが、旦那とまおまおは、土曜日・日曜日、フルにエンジョイしたようです。

でも、2日でもまったく回りきれません。旦那とまおまおは、人気のトヨタパビリオンも、メイとサツキの家も行けなかったけど、企業パビリオンは9個のうち7つを制覇しました。欲を言えば、フルに4日間あればまわり切れるかな?ぜひ、もう一度行きたいと思っていますが、無理かなあ・・・。

あまり具体的なことを書いて、これから行く人の興をそぐのは、好きではないので、お役に立てると思う情報だけ、簡潔にレポートします。

>>続きを読む "愛・地球博 行ってきました!"

blank_space
2005年03月19日

愛・地球博の前売り券

愛・地球博なんて、まったく興味がなかったのですが、急に春休みに行って見ようかな?と思い、前売り券をゲットしました!

愛・地球博の前売り券

なぜなら、大阪万博のことをわたしはおぼろげながら覚えているのです。確か4歳くらいだった私を両親が連れて行ってくれて、今で言うオーロラビジョンの超原始的なバージョンのキラキラしたものを目で追いかけた記憶。それが今でもなんとなく心に残っています。

混んでいるところに、わざわざいくのは面倒くさいけれど、でも、未来を自分の子供に見せてあげたい、きっと35年前に私の両親が思ったであろうことを、今わたしも思うのです。

前売券・入場券
24日までに購入すると、大人4600円が4100円  など、10%くらい安くなります。

今回のいいところは、インターネットでパビリオンの観覧予約ができるところ。1日2つまで可能です。人気のトヨタなどはお早めに。なので、行く予定をたてたら、
1、入場券入手
2、観覧予約(入場券の裏に書かれた12けたの番号が必要になります)
3、ホテル予約&交通手段予約
とするのがいいでしょう!

●宿泊予約
【楽天トラベル】愛・地球博へ行こう

一休.com

愛・地球博 公式サイト


blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space