◎プリンマニア by らむね的通販生活  
blueline.jpg  

2010年04月22日

日経何でもランキング「一度は食べたい取り寄せプリン」に参加しました

お取り寄せの専門家11人がプリンを20個試食して、10位までの順位をつけるという企画に参加しました。4月17日付けの日経プラス1に掲載されたので、もしよろしければごらんください。

20100422024604.jpg

当然20個それぞれ丸々食べられるわけもなく、少しずつ食べるのですが、それでも、プリン。かなり過酷なまるで夢のような企画でした。20個のうち、ほとんどが、もう「ふわとろ」の域を出て、「にゅろもにょ」系。ものすごいやわらかい舌触りのものが多くて、ちょっと辟易しちゃったかな。だから、唯一の固め系のマーロウに票が集まったのは自然の流れだと思いました。

実際の順位は

第1位
マーロウ「カスタードプリン」
これはもう文句なしで、私も1位に入れました。コメントが引用されていましたが「卵が主張するかためのプリン。やわらかいものが主流の中、新鮮に感じる。男性にも好まれそうで、差し入れなどにも安心して使える」
と、心のそこから思いました。
私は、ご馳走プリンといえば「モロゾフのプリン」という家庭に育ったので、その面影のあるマーロウ、大好きです。容器もパイレックスで、何度も使えていいですね。

>>続きを読む "日経何でもランキング「一度は食べたい取り寄せプリン」に参加しました"

blank_space
2008年04月20日

脳天が溶けるようなおいしさ、月読プリン【壱岐】

最近ネットショップ主宰のイベントが多い。お客さんや取引先などが招かれてのとてもアットホームな会で、先日、わたしも壱岐ものやさんのに、参加してきました。

1万円の会費がまったく得に思われるくらい、ほんとうにご馳走三昧だったのですが、帰りにおみやげにいただいたのが、この月読プリン

まおまおと半分ずつ食べたのですが、途中から「このプリン、おいしいよ、おいしいよ」と、明らかに私と半分ずつしたことを反省している。

食べ終わって、悲しげに「もう、ないの?1個しかもらえなかったの?」と、哀切に訴える。そこで、またネットで購入。

月読みプリン

2008_0307_203251.jpg

2008_0307_203407.jpg

1個あたり、320円と安くはないけれど、後日、ペニンシュラで550円のプリンというのを買ってみたけれど、私はこっちの月読プリンのほうが好き。

滑らかなだけど独特な舌触りと、濃厚なこく。ほんと、一度食べたら忘れられません。今、人気の瓶プリンとはちょっとちがった美味しさです。

1個

5個

10個

と、個数のバリエーションは豊か。送料はヤマトなら全国一律1200円、ペリカンなら関東は1000円なので、10個買うのがいいかな。

実はチーズプリンとの共同購入で購入したのですが、正直、チーズプリンは微妙で、あまりおすすめしません。(^_^;)。

壱岐ものや
壱岐ものやサロンでも、魚のあまりの美味しさに感動。一度、平山旅館行ってみたいなぁ。


blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space