ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた by らむね的通販生活

blueline.jpg


2016年11月02日

ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた

 

ホテルカンラ京都リニューアルをオープニングパーティーとともに体験してきました。幸せ!

代ゼミの校舎がホテルになっている。というのはちらりと聞いたことがありました。それが、こんなに素敵な上質な和のホテルとは!!

京都にまた素敵な居場所ができました。
京都駅から徒歩圏内(12分)。もちろんタクシーならワンメーター。本当に便利です。

このホテル、代々木ゼミナールだった建物をリノベーションしたもの。これは私も知ってたのですが、代ゼミはこれからの少子化をにらみ、新校舎を建てるときにホテルやオフィスにリノベーションできるように建てたのです。

そして、この京都校の場合は、ホテル運営会社に売却され、そこが本当に素晴らしいリノベーションをしたのです。この運営会社がUDSという建築士やデザイナーが多く参画する企業で、都内でもとっても素敵なカフェやシェアハウスを手がけています。なんと知人が十勝で運営するHOTEL NUPKAも、UDSが企画設計を担ってます。

単にホテルやカフェを運営するというよりは、デザイナーが多く参画していることから、本当の居心地と未来に向かった空間づくりを考えているという気がします。

さて、ホテル。

●アクセスの良さ

なんと、東本願寺のお隣。

ちょっと早く起きて、朝食前に、東本願寺境内をお散歩しました。本当に気持ちよかった。

学生さんたちは、京都駅からたぶん歩いて、東本願寺のお隣を通って通っていたんでしょうね。私も荷物さえなければ歩きたかった。タクシーでワンメーターです。

広々としたエントランス

客室のフロアはもう、本当に和の設い。

●素晴らしい客室

そして、部屋が、本当に素敵。

私が泊めていただいたお部屋は、桜の季節など繁忙期には、ソファなどが組子細工のようにしまえるようになっており、4人部屋になるそうです。

ダストボックスやスリッパ入れ、一つ一つが本当にシンプルで素敵。


中でも素敵だったのは、京都在住アーチストSai氏が手がけた砂紋をモチーフとした銅箔のアート。

洗面台は京焼、ふすまは京唐紙。庭坪、照明もデザイナーの渾身の作品。

そして、素晴らしいのはお風呂ですよ。

全室総ヒバ!お湯を張って、ドアをあけておけば、部屋中にヒバの香りが漂います。
和風のお風呂になっており、あれは癖になる。

●楽しみなのは朝食

地下の、イタリアンレストランで供される、朝食。和食も、洋食も、3000円。

和食もすばらしかったし、私は朝はパンなので洋食にしましたが、すごかった。一つ一つが丁寧なんです。そう、丁寧。

目覚めのジュースに、フレッシュジュース。フルーツ、パン、ベーコンソーセージとお野菜の蒸し焼きは本当に朝から最高のヒトサラでした。

コーヒーが本当においしかったな。

●1階のラウンジはショップ&カフェ

日本的なお土産ってちょっとデザインに難があったり、日本人が使うのが気恥ずかしかったりするけれど、ここのショップの日本全国の職人さんの手工芸品は、すごく現在な、モダンな、今すぐ使いたいものばかり。私は布を使ったネックレスがすごく欲しかったなあと。

ものすごくすてきなカフェとして、覚えておいて損はありません。

●その他レストラン

メインは、鉄板焼きです。

これ、行ってみたいな〜。
コースは、10000円、15000円、20000円。

贅沢しに行きたいです。
インテリアも非常にモダン。

●そしてそして、メインは!!!

12月17日からは、なんとスパもオープンします!
ラグジュアリーホテルのスパ運営として定評がある、インターコンチネンタル大阪のスパも手がける、ウェルネス・アリーナが担当します。

これが本当に楽しみ。

●オープニングパーティーの居心地の良さ

本当に居心地のよい素敵なパーティーでした。
携わったデザイナーや職人の方が多かったせいか、ファッションが素敵。

堅苦しい挨拶も抜きで、笑い声と音楽と、そして本当に美味しいお料理が溢れたパーティーでした。会場のイタリアンレストラン、THE KITCHEN KANRAの自慢の薪釜からできたてのピッツァが続々と出てきて、それでも待ちかねた人たちが行列を作って。もう、クアトロフォルマッジも、マルゲリータも美味しすぎ!!!

薪釜ですよ!

リッツカールトン や、フォーシーズンなど、外資系も続々と京都に参入しています。
私もいつか泊まりたいなと思っているけど、でも、「フォーシーズン泊まった?」と聞かれたら、「カンラよかったよ」と胸を張って答えたい。絶対にコスパは最高だから。

ホテルカンラ京都公式サイト

楽天トラベルでカンラホテル京都をみる




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた
上海1日目です。 #shex2010j
[金沢]白鳥路ホテル
[新大阪ワシントンプラザホテル]テンピュールの枕とマットレス
[強羅花壇]一生に一度の思い出:箱根の老舗旅館
沖縄大好き その1:ザ・ブセナテラス編
愛・地球博の前売り券
[伊香保温泉]お宿 玉樹
[リーガロイヤル広島]広島のホテル:リーガロイヤルチェーン
[藤沼湖自然公園]コテージ
[サンライズ九十九里]



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1590

blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space