らむね的通販生活: 2015年11月

orange.jpg

2015年11月08日

黒松仙醸の蔵元に行けば美味しい秘密が体に染み込む

先日、長野県伊那市に大人の遠足に行ってきました。そこで出会った素敵なものをご紹介します。

黒松仙醸は、田んぼの真中にある、慶應2年創業の酒蔵。もともとは現在ショップがある高遠城近くにあったのを、水が綺麗ということで移ってきたのが、この酒蔵。美しすぎる風景。

酒蔵は自動化が進んでいて、「美酒は芸術・酒造は科学 伝統技術と技術革新」という酒造エンジニアリングの佐々木貞夫氏の言葉が掲げられており、蒸かしたお米とかをエアシューターで無人にて移動させるなどの工夫がいっぱいでした。

酒蔵見学のあとは、お楽しみの試飲!酒蔵では、主に、スムージーと甘酒を試飲。

信州の果実入りスムージー
これもおいしかったなー。ぶどうと、桃と、りんごの、3つのフレーバーがあって、私は桃がおいしかったー。そのまま冷やして飲んでもいいし、グラノラにかけちゃったりした日には、もう、総合栄養食!!


酒屋の作る甘酒
一番美味しかった玄米甘酒は、なぜかネットでは変えず。でもプレーンなのも美味しかった。全然、屋台の甘酒と違うよ〜。コップ2杯で420円なので、まあまあリーズナブルかと。

その後、桜で超有名な高遠城址公園のそばの、元酒蔵だったところに移動。ここは現在、サロンのようになっています。調度品などがすばらしくて、感動しました。お料理は、そばのオーベルジュ プチマルシェからのケータリングでしたが、これまたすばらしかった!

7種類のおさけを飲みながらの、お食事。私はちょっと、レロレロでしたv(´∀`*v)ピース
slooProImg_20151108222009.jpg

どぶろく
今回のイチオシ!甘酸っぱさがあるお酒です。美容と健康に、いいということが淡々と書かれています。必ず、お読みになって!私、父のために買ったんですけど、あまりのこの説得力に、自分用に流用したくなっちゃいました。寝る前に、おちょこにいっぱい飲んだら良さそう。

桜雲橋
高遠の地酒ということで、高遠にこだわったお酒です。美酒早慶戦というのがあるらしく、そこで優勝したお酒ということで、今回の大人の遠足でも一番注文した人が多かったのが、このお酒。ものすごい人気でした。

我が家には、どぶろくと、玄米甘酒を、おとりよせ。

長野は日本一の品質を誇る米どころだそうで、そのお米と上質な水で作ったお酒がおいしくないはずはない。ほんと酒蔵の周囲は、のどかで美しい空と空気をいっぱい感じました。また春に行きたいなー。高遠、友達の結婚式で挨拶して以来でした。

■黒松仙醸
http://www.senjyo.co.jp/

公式通販サイト ヤフー店

アマゾンでも黒松仙醸が購入できます。
黒松仙醸 桜雲橋も
黒松仙醸 桜雲橋 720ml も

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space