らむね的通販生活: 2015年03月

orange.jpg

2015年03月04日

Arruabarrena(アルアバレーナ)のパイが、むちゃ美味しい!

昨年に引き続き、FOODEXに行ってきました!(〜2015.3.6まで)楽しかった。海外の出展だと、フランス、イタリア、スペインの力の入れ方がものすごい。フランスでチーズをいっぱいたべて、イタリアでクラフトビールとワインを堪能して、スペインで生ハムをたっぷり食べました。イエーイ!

スペインブースの70番のArruabarrena(アルアバレーナ)。ついつい「うわー、源氏パイだ」とつぶやいてしまったのですが、源氏パイみたいなパイ、フランスでいうところのパルミエのようなお菓子を試食で出していたのが、このArruabarrena(アルアバレーナ)。スペイン全土でとっても有名なお菓子メーカーだそうです。

私もパイを頂きましたが、どうしてもわかりやすいので源氏パイと比べちゃいますけど、もっと硬さのあるざっくりした風合い。そして、コクがある!ほんと美味しいです(*^^*)。



試食していらっしゃる方々も、美味しそうに戻ってもう一つ食べていらっしゃる方もいて。

偶然、昨年バルセロナで大変お世話になった通訳の山田さんもいらしたので、即席インタビューしちゃいました!

らむね(以下ら):アルアバレーナはどんなお菓子メーカーなんですか?

ハリエット・アルアバレーナ氏(以下ア):代々パン屋だったのを家族経営の菓子メーカーとして会社にしてから73年です。

ら:原料のこだわりなどはありますか?

ア:小麦粉、バター、フィリング(ジャムなどの詰め物)に至るまで、全て認証を取得済みのものに限っています。保存料も、オレガノを使ったソルビン酸以外はつかっていません。ソルビン酸を使うものも限られています。

ら:そのこだわりの理由は?

ア:結局、それが美味しいからです。だから市場も支持するし、支持するものを作ってきた。そのキャッチボールです。

ら:スペインブースは、ワインの出展が非常に多く、生ハムとオリーブオイルが続いていますが、スイーツに関してはカカオ・サンパカがチョコレートとして出ているくらいで、ほとんど出てきていませんが、アルアバレーナ社が今回FOODEXに出られたのはどうしてですか?

ア:2012年と13年に中国の食品見本市に出て、非常に反応がよかったので、14年に韓国に出展。これまた非常に反応がよく、次に出るならということで、東京に来たのです。

今回もアルアバレーナさん、月曜日にオーストラリアを経由していらっしゃって、木曜日にはスペインに帰ってしまわれるそうです。本当に駆け足で、もうちょっとゆっくり日本を楽しんでいただきたかったなと思います。

日本のインポーターを探していらっしゃいますので、ぜひ、FOODEXにいらしたら、スペインブースの70番のArruabarrena(アルアバレーナ)をどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


スペインブース広いので、地図で70番を確認して下さいね。


おみやげでいただいたレモンパイもすっごく美味しい!


記念撮影しちゃいました!

Arruabarrena(アルアバレーナ)

蛇足ですが、源氏パイも好き!

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space