らむね的通販生活: 2014年01月

orange.jpg

2014年01月21日

高井さんのスイーツ工房「ふわとろブッセ」と「羽二重ロール」 【福井】

大宮そごうで行われていた福井県「越前・若狭」の物産と観光展に行ってきました。おいしいものがたくさんで、大宮そごうの物産展としてもにぎわってました。

福井県在住のお友達が教えてくれたのが高井さんのスイーツ工房。福井県ってフルーツが名産品だって知っていました?沿岸部は割りと雪が少なくて、いちごなどもちろんハウス栽培だったりもしますが、非常においしいフルーツがたくさん穫れるんだそうです。

そんな、福井産のフルーツを使ったふわとろブッセ

福井いちご、若狭いちぢく、無農薬あわらブルーベリー、小浜獅子柚子、若狭うめ

の5種類のジャムが中にはいって、クリームは生クリームとカスタードの2種類あって、つまり10種類の味が楽しめます。ネットで買えるのは生クリームの5種類です。

私もいくつか買ってきました。

人が来てそこでお出ししたのですが、みなむちゃくちゃ美味しいと大満足。実は一口ずつ味見をしたかったのですが、とてもとても言い出せず。翌日、改めてどうしても食べたかった、生クリームいちごと、生クリームイチジクを購入。おいしかったですよ。とにかく、スポンジがふわっふわ。ジャム状のフルーツの甘さもちょうどいい。ちょっとしたお使い物に最適です。軽い食べ心地なので、一度に2つくらい食べれます。冷凍で解凍後3日間の賞味期限です。

そして、実はおみやげにいただいた羽二重ロールケーキが超おいしかった!羽二重餅は福井の名産で、物産展にも松岡屋さんが出展していてそれも非常に滑らかでシンプルで美味でしたが、ロールケーキの周囲に羽二重餅をまき、かついちごのまわりにあんこ。和スイーツとして、ちょうどいい甘さのバランスでした。

今、高井さんのスイーツ工房は、楽天に出店したばかりで、3月3日までポイント10倍キャンペーンをやっています。まだロールケーキとブッセしかないけれど、この2点はちょっとスイーツ好きなら要チェックの逸品だと思います。

フルーツマイスターの高井さんとスタッフの方。いい笑顔です!

京王百貨店でも1月23日から福井県の物産展です。

高井さんのスイーツ工房

blank_space

2014年01月14日

インドネシアのカカオ豆。京都のショコラティエ Dari K(ダリケー) 【京都】

2014年最初のエントリーは、大好きなチョコレートについて。毎月京都に行くようになって半年以上が過ぎました。基本的に日帰りなので、あまりゆっくりできずにちょろっとだけ近辺の寺社に寄るくらいなのですが、12月はちょっと寄り道して、どうしても行きたかったショコラティエに。

それが、このDari Kというお店。世界第三位(コートジボアール、ガーナに次)のカカオマスの生産量を誇る、インドネシア。その有数の産地であるスラウェシ島に、半製品であるカカオマスの工場を設置してこだわりのチョコレートを作っているのは吉野慶一さん。慶応→京大大学院→オックスフォード大学→モルガン・スタンレーと、錚々たる経歴。行き着いたのがインドネシアでチョコレート。グローバル変な人ですね。私の最大級の褒め言葉。

普通のチョコレートとどう違うのかは、このページを読んでいただけるとわかります。本気のフェアトレードです。

行き方は、京都市営地下鉄東西線 二条城前駅から歩いてちょっとありますが、三条会商店街の西友の真向かいです。この商店街は自転車をびゅんびゅん飛ばす人が多くてちょっとこわい。迷ったら、西友どこですか?と聞くべし。食べログの地図

店内は狭くて、何を買うか決めるしかない感じで、今回はとりあえず、トリフと、アーモンドショコラを購入しました。

味は、芳醇な苦味。カカオ本来の持つだろう、素朴なガツンとした、味でした。また色々と食べてみたくなる、そそる味。

私は絶対的な評価ができるような舌を持っていないので、こういうエシカルなものは心と頭で味わって満足します。志を味わう、と言ったらいいのでしょうか。プレゼントにもピッタリです。特に、ココロザシを共に出来るような、同志のような友人へのプレゼントに、お勧め。

Dari K 公式サイト
こちらから購入も可能です。

祇園にもお店ができたそうで、次回はこちらへ行ってみようと思います。

最近は人気で、百貨店などでも期間限定ショップを出しているそうです。ブログをチェックしてみてください。

1月22日からの新宿伊勢丹のサロン・デュ・ショコラにも出店だそうです!!

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space