らむね的通販生活: 2013年10月

orange.jpg

2013年10月31日

ショップチャンネルが11月1日で17周年!アニバーサリー目白押し

ショップチャンネルの17周年ということで、贅沢試食会にお招きいただきました!

ショップチャンネルといえば、日本最大手のテレビショッピングの一つ。わたしもよくDlifeなどを通じて見ています。注文したことはなかったのですが、今回、再訪して、その品質へのこだわりの半端無さに触れて、大感動。

さて、今回は17周年を記念して、ショップチャンネルのグルメカテゴリーiconのイチオシの商品、記念おせちや、1日に54000セットを売ったという「黄金松前漬」など、超人気定番商品やこれから登場する企画商品などを一気に食べることができるという贅沢な試食会。バイヤーの梅田さん直々にお話いただきました。

ちなみに、番組が見られない人も、その時間にテレビ放送を見るからネットで生中継(音が出るので注意)が見られますし、テレビで放送中の商品から購入できます。一応、放送日も書いておきますから、必ずチェックしてくださいね。


●黄金松前漬 次回は2013年11月20日放送予定

1袋に4本も1本羽の数の子が入った「まるごと数の子 黄金松前漬」。500グラムの2袋で4515円。これ、あんまりおいしくて、取り分けられたもの、完食!ご飯がほしかったー!なんと、2000年に登場以来58万セット以上販売!昨年の11月には1日の販売量で過去最高の54000セットも売ったそう!すごすぎ。ショップチャンネルとしても歴史的なベストセラー商品だそうです。リピーターもすごいんだろうな。これ、ほんとうにおいしくて忘れられません。


●海鮮茶碗蒸し 次回は2013年11月17日放送予定

これもすごかったなー。フカヒレ餡付き 海鮮茶碗蒸し。12個で4700円。これもすごかった。1個400円弱。相当おいしかった。


●17周年記念 豪華シェフ饗宴おせち 12月放送

これは、買います。22050円が通常価格だそうですが、期間限定で特別価格17000円で行くそうです。これはやばい。


【新宿割烹中嶋 中嶋貞治シェフ】
キングサーモン西京焼き、芋餡栗きんとん、数の子松前漬、白菜のからし漬

【四川飯店グループ総料理長 菰田欣也シェフ】
チャーシュースライス、ふわふわ海老チリソース、カニ爪フライ、くらげの麻辣ソース和え

【中国料理 美虎 五十嵐美幸シェフ】
レンコンちまき、フカヒレ入り焼売、カナダ産オマールロブスター香草焼

【Osteria la Pirica 今井寿シェフ】
スモークサーモンマリネ、野菜マリネ、鴨ロースト、ティラミス

【レストラン シェ・ケン総料理長 山口賢シェフ】
海の幸のテリーヌ、ローストビーフ、キッシュロレーヌ

いつ放映されるか、どきどきです。
おせちといえば和風が定番ですが、どうしても家でも作るので、同じ味ばかりになってしまうので、お取り寄せのものはあえて、オードブルっぽい洋食や中華を取り寄せるほうが私は好き。実家もこの2年くらい中華おせちです。

このおせち、なんでもおいしかったけど、鴨ローストとローストビーフ、フカヒレ焼売。最高でしたヽ(^o^)丿


●アルプス信州もも果汁 100%  次回放映未定

これがもう、忘れられません。桃のジュースなんだけど、桃よりもおいしいくらいです。アルプスというジュース会社はとても素材を大切にする会社だそうで、この桃のジュースもものすごく評判がいいそうです。30本で4410円。いつ放映されるんだろう。もう、泣きそうなくらい、また飲みたい。


●ショップチャンネルの安さの秘訣

とにかく売り切る力が強いので、商品提供会社も、多少泣いて安さを実現するというのが、ショップチャンネルの強み。だから、他で買うよりもショップチャンネルで買うほうが安いという現象が、よくあります。私も、いろいろと通販のお手伝いをすることが多いので、「ショップチャンネルに商品を提供する」という意味を裏側から多少なりとも知っているので、消費者としては本当に得なことも知っている。

また、商品へのこだわりと、情報提供の透明化に対する徹底は、こうやって中の人にヒアリングするたびごとにランクが上がっているような気がする。お客さんが比較的、価格にこだわるけど単価は高い、リーズナブルな価格は求めるけど、安売りは求めない、そういう上質なお客さんをたくさん抱えているからこそ、どんどんメーカーとも強気に交渉するんでしょうね。だから、見ているこちら側のメリットはどんどん大きくなるというわけ。

「よりすぐりの美味しいものが、他で買うより安い」

それを痛感した試食会でした。また呼んでください!!

※9月12日に呼んでいただきましたが、記念日に合わせての掲載です。さぼっていたわけでは決してありません(これ、偽装)。


blank_space

2013年10月06日

あまロスと秋は、深まるばかり

あきちゃーん!と涙に暮れるみなさま、どうお過ごしのことでしょうか?我が家は、アマゾンで予約したあまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1がなかなか届かず、あきちゃんといっそんがいっしょに海に飛び込んだ時の謎の言葉「アマゾーン」の謎が解けたと思うほど、地団駄を踏んでおりました。

届きました。同じく重症のあまロス(自覚症状のない、一番危ないタイプ)の夫と、毎週土日のどちらかに、1週ずつ見るというルールを決め、昨夜、1週目を堪能しました。

はー。これはやっぱりすごい。我が家は途中から、正確に言うと最初のお座敷列車の2週くらい前から見始めたので、まだ未見の回がたくさんあるわけです。総集編も、前半のものと、三夜続けてやった割りと長いものとどちらも見ていますが、やっぱり本編のすごさ。全然違う!ああ、未見のものがあってよかった。これでかなり楽しめます。

何がここまで私達の心を引き付けるのでしょう?やっぱ、アキちゃん、可愛すぎ。本当に、無駄なく可愛い。それが本当にこのドラマの本質なんだなと、きらっきらの笑顔を見ながらつくづく思います。

そして、毎朝、あのドラマのテーマミュージックで元気になれた、あの日々を思い、それがどれだけ素敵な日々であったか、嘆息するわけで、あまロスを解消すべく購入したブルーレイのおかげで、益々、結局、あまちゃんが欠けた毎日の穴の大きさに途方に暮れる日々なのです。

ああ、早く今度の土曜日、来ないかな。

●私の大好きな登場人物(夏ばっぱ、春ちゃん、あきちゃん、ゆいちゃんは、抜いて)ベスト3は

・吉田副駅長
いつもさらりとクールなギャグをいったり、つっこんだり。娘に、さおりと名づけて、「吉田さおり」とするところなんて、最高のリスペクトじゃないですか。霊長類最強女子への。

・鈴鹿ひろみ
可愛らしすぎます。いい人すぎる。アイドルの恋愛についての「ばれないようにやりなさい」というのは、超名言かと。

・種市先輩
「だってかっこいいんだもん。水口わかんない。」と、母に電話でポロリと言ったら、小一時間説教された。もう、水口萌えの女子は、70代もまた、しつこ(以下略)。中身がないと言われまくっている種市先輩ですが、かっこいいからいいんです(^^)

●私の好きなシーン、ベスト3ならぬ5(書いてるうちに、どうしても3には収まらず)

・水中でのアキちゃんと種市先輩の、君に胸キュンなヘルメットキス
わたしにとって、このシーンが「あまちゃん」にはまったきっかけ。

・ゆいちゃんがナポリタンを食べている時に、勉さんがチーズをかけるところ
大人が、見守っていることを伝える、素敵なシーンでした。

・潮騒のメモリーをアキちゃんがレコーディングするときに春子さんと鈴鹿さんが語り合うところ
ふたりとも素敵でした。年を重ねることが怖くないと感じさせる、素敵なシーンでした。

・ゆいちゃんの震災後のトンネルのシーン
あの表情、ほんとすごい表情でしたね。アキちゃんも能年ちゃんじゃないと絶対に駄目だったと思うけど、ゆいちゃんも絶対に橋本愛じゃないと駄目だったと思います。ふたりとも、役を生きていましたね。

・最終回の二人のジャンプ
最高のラストシーンでした。ありがとー!!!と叫びましたよ。

書いていながら他にもどんどん出てきて(ETとか、クネ男とか、春子さんの潮騒のメモリーとか、鈴鹿さんの潮騒のメモリーとか、島田さんしっこしましたよとか・・・・延々と続く)困っちゃうんですけど。

とにかく、まだまだ楽しませていただきます。紅白歌合戦にも何かありそうなので、「紅白ロス」にならない程度に楽しみにしています。ちなみに、司会は有働さんとイノッチでお願いします。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space