うなぎといえば浦和小島屋 さいたまブロガーツアー 8/9 by らむね的通販生活

blueline.jpg


2013年08月04日

うなぎといえば浦和小島屋 さいたまブロガーツアー 8/9

 

うなぎといえば、浦和。浦和のうなぎといえば、小島屋です。本当においしい。我が家の夏は、小島屋とともにあります。ここのうなぎの悪いところは、他のうなぎが美味しいと思えなくなるところ。

南浦和からタクシーで1000円以内の場所にあります。驚くほど静かなお店。

テーブル席もありますが、ほとんどはお座敷です。席予約は、コース料理から。うな重などを食べる場合は、先着順で並びます。夏は結構待ちますが、それ以外はそれほど待ちませんから、思いついたら行く、で全然かまいません。

この日は白焼き付きのコースでした。白焼き、この量、おいしすぎ。わさび醤油で食べます。

肝吸い、うまー

うな重。年に1度は食べます。ちなみに今年は3回食べます。何が違うって、もううなぎがふっかふか。国産うなぎにこだわっています。行くたびに産地は違うけど、タレの味が濃厚で、また外はカリッカリ、中はふっかふか。なので、安定の小島屋なわけなのです。

焼いているところを特別に撮影させて頂きました。

浦和の西口駅前のうな子ちゃんのシール。アンパンマンのやなせたかしさんがキャラクターのひとつとして描いたとのこと。

ご主人様です。国産うなぎの減少に危機感をお持ちでした。

老舗らしく、設いが本当に素敵。

うなぎの減少が問題になっています。安いうなぎと高いうなぎ。当然、安いうなぎに手が出ますよね。でもそこで、ぐっと踏みとどまり、高いうなぎを食べること。それが解決になるとはもちろん思いませんが、これからも食べ続けていくことを可能にするためには、ごくたまに高いうなぎを食べること、それが小さな一歩のような気がします。

だから、なるべく私は小島屋でしかうなぎを食べないようにする。みなさんも、そんな一軒を持ってみてはいかがでしょうか。

小島屋




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
トミックスワールド さいたまブロガーツアー 9/9
うなぎといえば浦和小島屋 さいたまブロガーツアー 8/9
与野公園近くのカフェ シャンソニエ  さいたまブロガーツアー 7/9
バラの楽園・与野公園 さいたまブロガーツアー 6/9
浦和ロイヤルパインズホテル さいたまブロガーツアー 5/9
カフェタマ!ライブで新都心に来たら必ず寄るべし さいたまブロガーツアー 4/9
大宮盆栽美術館 さいたまブロガーツアー 3/9
グリコピアイーストは予約制。 さいたまブロガーツアー 2/9
盆栽弁当は予約制です さいたまブロガーツアー 1/9
さいたまって、楽しいのよ。 さいたまブロガーツアー 0/9



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1340

blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space