らむね的通販生活: 2012年02月

orange.jpg

2012年02月08日

今日のおやつ:泉屋のクッキーのリングターツに込められた思い【東京】

麹町「登龍」で坦坦麺が無性に食べたくなり。最近、食べログのやらせ騒ぎのせいで、思い出したように食べログにはまっている。便利ですね、食べログ。そこに、ブックマークという機能があって、テレビに出てきたお店とか、非常にグルメな友人のお勧めなどをつけているんだけど、それを見返すとおいしそうな坦々麺があって、目が釘づけ。

それでもって、先週の土曜日、初体験してきました。結構高い(1700円)けど、非常に満足。旦那は麻婆豆腐セットで、これまた2500円なんだけど、非常においしいふかひれのスープとオレンジのシャーベットがついている。

そこから泉屋本店によって、クッキー購入。泉屋のクッキーといえば、平たく四角い、白とネイビーの美しい缶に入ったクッキー。父が勤めていたころたまに買ってきてくれたっけ。

ここのクッキー、わたし非常に好きなものと、それほどではないものがあって、アソート缶の場合、どうしても残ってしまう種類があるんです。でも今回本店にいったら、種類別の袋売りがあるではありませんか?そこで、いつもすぐに食べちゃいたいくらいすきなんだけど、でももったいないから残しておくと誰かに食べられてしまうという、イチゴのショートケーキのイチゴ的な存在である、リングターツを購入。ほんのちょっとずつついている、アンゼリカやレモンピールがなんとも上品。

izumiyaring.jpg

それから、ウォルナッツも買いました。1袋530円(税別)というのがいいですね。

ところで、公式サイトをじっくり読むと、非常に感動的なストーリーが書かれています。宣教師からクッキーのレシピを学んだ泉園子さんが、トレードマークである浮き輪に秘めた思いが書かれています。

リングターツは、園子さんと3人の子供たちをあらわし、4人で力を合わせて浮き輪のように手をつなぎ、生きていきましょうということをあらわしているとのこと。そして、それが泉屋のトレードマークとなり、従業員の和であり、社会に対する貢献についてもつながっているのです。

なんで、泉屋のマークが浮輪なのか、不思議だったのですが、なんかすごく胸が熱くなったかも。何気なく食べてたけど、もっと美味しく感じられます。

泉屋 公式サイト

公式ショッピングサイト

楽天市場 近鉄百貨店 泉屋
楽天の近鉄百貨店でも、リングターツなどのバラ買いが可能です。

自分が好きだったクッキーが、創始者の愛情がたっぷり入っているのを知ってうれしい。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space