らむね的通販生活: 2011年01月

orange.jpg

2011年01月20日

ヤフーお取り寄せグルメ選手権 最終決戦@西武池袋本店

いやー、行ってきました。連日、夕方のニュースとかワイドショーとかで盛んに宣伝されていた、お取り寄せグルメ選手権。私が観たのは日テレのEvery。美味しそうに取り上げられていて、これはお客さんすごいんじゃないかと思っていたら、案の定、平日の11時に入ったというのに、ものすごい人!行こうと思っている人は急いでくださいね。


単なる催事でなく、選手権というところがミソ


●1月26日水曜日まで(最終日は6時で閉場。他の日は夜9時まで)
 西武池袋は、南北に長いですが、どちらかというと南寄りです。(つまり新宿寄りです)。

ヤフーお取り寄せグルメ選手権
Twitterアカウント
●つぶやくと、いいことが! #y_otoriyose


●試食大充実

一番最初に食べたのが、惣菜や匠味のホタルイカの沖漬け→購入



あわ家惣兵衛のどら焼きのはしきれ


あっちで、こっちで食べ過ぎて、ほんと、おなかぽんぽこりんでした。


●お土産、いっぱい買って、残金、気づいたら29円だったよ

その後、取材(される側)で、某雑誌社に行く途中、のどが渇いたからコーヒー飲もうと思って財布をあけて、がく然。お金使い果たすまで、お土産買ったっちゅうことです。取材の後、虎ノ門の播磨屋カフェで無料のコーヒーをすすったとさ。


ホタルイカと、サンライズファームの福袋と、水郷のとりやさんの幻のレバーパテ!



オーガニックサイバーストアさんのシュークリーム3種はヤフーさんからお土産でいただきました



●行列すげー

行列すごすぎ(ちなみに、私が行っていたときは、オーガニックサイバーストアが断トツの70人、ドミニクドゥーセのカヌレと海鮮工房礼文島の四季がそれぞれ50人の行列。他に混んでいたのは、水郷のとりやさんの全身焼き鳥(これ美味しそうだったぁ))


左はオーガニックサイバーストア、右はカヌレの行列



松坂牛の長太屋もすごい行列でした



●お昼も、イートイン「ひるがお」で食べたよ



ヤフーの方が食べたのは塩味



私のはマー油味。



■雑感 その1 本物感

ネットモールとデパートのコラボは、初回の楽天×東武百貨店のトラウマが結構きつかった(あまりにいろいろとあれだったので、このブログにも書かなかったけど、日経MJの連載には存分に書いたので、興味のある方は発掘してください (^_^))。今回、2度目となるヤフー×西武百貨店のイベントをざっと見て感じたのは、“本物感”。出たいお店が出るのではなく、美味しいお店が出ているということ。

選手権というだけあって、今回出店しているお店はみな、ネットやリアル店舗の予選を勝ち抜いての出場。楽天は東武百貨店から場所を借りて、それをお店にリセールしている、つまりお店からおカネをとっているけど、このヤフーは西武百貨店から場所を借りて、それを無償でお店に提供しているそうだ。

当然出店するお店は、人件費などの負担がかなりあるけど、少ない負担で池袋西武という超一流の場でお客さんとコンタクトできるというのは、かなり名と実の両得だろう。

そうなんですよね。出たいお店が出るというのも重要だけど、美味しいお店が出るというのも、私たち客にとっては本当に重要。あと、池袋西武の催事場って床がとっても綺麗で、そのあたり他のデパートにない清潔感が感じられました。ここ、重要。

■雑感 その2 テレビ、偉大

イートインの「ひるがお」で合い席させていただいた女性(アラフィフ?)は、都内湾岸地区のお住まい。水曜日がお休みなので、京王百貨店の「駅弁大会」にいくつもりが、私と同じ日テレのeveryを見て、こちらに行くことを決心。久しぶりの池袋だったそうだ。テレビで紹介された、オーガニックサイバーストアのシュークリーム、松坂牛の長太屋のコロッケに加え、果子乃季のほわりを購入していらっしゃいました。駅弁大会に勝つなんてすごい!

■雑感 その3 Twitterも、すごい

ヤフーの方が言うには、テレビは主婦に強くて、Twitterが若い人には強い、とのこと。この土日(15・16)、このページのPVは14万PVだったそうです。


■会場の様子など(写真の説明は、後日〜)

名古屋コーチンしぐれ煮弁当「極」。うまそうすぎる




Yahoo!の担当者のA氏ぞっこんの食福亭 味革の生ホルモン。たれがおいしすぎました。



生ホルモンの、おいしい食べ方。




この焼きそばお休み処で食べている人、すごく多かった



惣菜や匠味、ここのホタルイカがおいしすぎた




とろとろサーモンの喜速久、これお買い得ですよね。




あわ家惣兵衛のどらやき。タイミングがよければ、超おいしいはしきれをもらえるかも。もらえたぞー



どら焼きって焼くのがものすごく難しいそうです。



午前中でも売り切れてました



オーガニックサイバーストアの行列、恐るべし



みな、オーガニックサイバーストアを待ってます



果子乃季のほわりも人気者



神戸フランツの魔法の壺プリンだ!わたし、柔らかすぎてちょっと苦手



京都祇園ボロニヤのデニッシュパン好き〜




フランス菓子工房のまっ黒チーズケーキも大評判らしい。これ食べてみたかったな。




志ほやのおかやまロール。




すごい人なのに手を振ってくれた!皇朝




サンライズファームのハム福袋。これはゲット!



惣菜系はどこでも大人気。これはイベリコ豚専門店 スエヒロ家のコロッケ


水郷のとりやさんのレバーペーストはネットではなかなか買えない幻の逸品



























































blank_space

2011年01月14日

ふるさと祭り東京@東京ドームに行ってきました!

「とくダネ!」で小倉さんがさんざん宣伝していた「ふるさと祭り東京」に行ってきました!ものすごい人。平日の午後でこれなら、この週末はすごいことに?日本って美味しくて楽しいところなんだと、実感できるすばらしいイベントでした。


ばかでかい会場!野球より興奮!?


会期は16日まで。15日の土曜日は20時まで。あとは18時までです。

チケットを買うだけで行列ができてますので、ネットで買っておきましょう。
平日1000円がネットだと800円。
休日1500円がネットだと1200円。
自宅のPCでプリントアウトした紙が入場券になります。

入ったら、一番人気の左奥の「ご当地どんぶり選手権」のチケット売り場に一目散で並びに行きましょう。大人なら400円×2枚、男性なら3杯いけるかも。

行列と食べたい度、人気度を見比べて、食べながら超人気店に並ぶというのが、いいと思います。お昼時はかなりの行列ができるので、朝一番もしくは2時過ぎ3時過ぎを狙った方がいいかも。

ご当地どんぶり選手権
1杯400円のドンブリは、ハーフサイズで、女性でも優に2杯は食べられます。


チケットカウンターも行列



チケット入手



出場どんぶりは20種類


まおまおと、4杯食べました♪


大分 がんこ漁師の熱めし丼

まおまおセレクト。どんぶりでもお茶漬けでも楽しめるおいしいどんぶりでした。



和歌山 鮪中とろカツ丼

らむねセレクト。ポン酢のジュレの冷たさとカツのあたたかさが、ちょっとマッチしていなかったかな



島根 寒シマメ漬け丼

まおまおセレクト。普通においしかった。行列できてました。



富山 白エビかき揚丼

去年の1位ということで、ものすごい行列。30分待ちました。どんぶりのサイズが一回り大きくて、かき揚はさっくさく。並んだ甲斐がありすぎ!!!超幸せでした。

我が家は、魚系のドンブリが好きなんですね。
白エビの他には、比内地鶏親子丼の行列がすごかった。

とにかく、絶対にここは行くべし!コインをもらって投票もできます。


白エビに3枚、熱めしに1枚入れてきました



どんぶり選手権が一番にぎわってました



人気の白エビ、並ぶのに飽きて、まおまおに並びを任せて、お酒を探してふらり〜



縁喜の生しぼり300円



会場で揚げているのでほっくほくの白エビ


会場は食の祭典!

とんでもない出店規模!デパートの「北海道展」みたいなのが、10個くらい集まった感じでしょうか?質も、気合も、上々でした。下調べしていくのもいいし、並んでいるところに並ぶのもいいし。食べたり、お土産買ったり、ホント楽しい!常設すればいいのに。




試食天国!まおまおは、ここの常連(汗)



●場内はお酒の一杯飲みが豊富!






柏崎のお酒











ここのビール魅力的でした








なぜかドイツワイン。ここでもごくごく。


ふるさとの祭りのイベントも豊富

私たちが行ったときにはあまりイベントらしくものはやっていなかったような気がするのですが(食べ物に気を取られて気がつかなかっただけ?)、イベントも豊富。なので、ぜひスケジュールを事前に調べて楽しんでみてください。


職人の作った物産展なんかもあります


●おみやげは、ずんだ餅、トマト、米沢牛のメンチカツ


収穫!



和歌山みなべの、甘いトマト王糖姫400円



米沢牛メンチカツは1個300円



ずんだ餅、これはまおまおの大好物



日本酒と、ドイツワインの試飲で、かなり足元が危なくなって、まおまおに手をひかれる始末。でも楽しかった〜。また来年も絶対に来たい!期待!!

こういうリアルで、実際の作り手に近い人たちが売る。その顔を見ながら、買う、食べる。すっごいエンターテインメントなんだなと思いました。

そうそう、御当地スイーツのコーナーもあったけど、そこは、唯一の微妙空間でした。残念。

blank_space

2011年01月08日

今年は俳句で始まる。ミツロウクレンジングで毛穴ケア

あけまして、おめでとうございます。

今年は、週に1本は書くぞー

というわけで、俳句を御紹介します。LUSHって、ヘンな石鹸のお店だと思っていたら、化粧品の充実ぶりはすごいんですね。

毛穴系も充実していて、ショップでいろいろ説明を聞いて気に入ったのがこのクレンジングパック。

塗って、よくマッサージして、ティッシュオフ。もしくは、ぬれタオルをチンしたホットタオルでオフすると、汚れがとれるというもの。

20101231181532.jpg

すでに1週間くらい使ってますけど、汚れが少しずつ綺麗になっている気が。。。使い心地がよくて、これからちょっとLUSHの化粧品ライン、いくつか買いそうな気がします。

商品名が面白くていいですよね。この俳句もそうだし、みつばちマーチやヘアパックの髪様とか。すごくしゃれています。

LUSH公式オンラインストア

楽天市場でLUSHを探す

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space