らむね的通販生活: 2010年09月

orange.jpg

2010年09月17日

品品プレミアムモール、初体験

13日にオープンした、モニプラで有名なアライドアーキテクツの、品品プレミアムモールを初体験しました。実は先週、ここのサービス発表会に行ってきたのですが、女性ブロガーさんたちの熱気でむんむんのすごいパーティーでした。いわゆる、グルーポン系サービスといわれるもののひとつです。

最近、ものすごいクーポンサイトがたくさん出てきていますね。なんと、すでに60サイトもできているそうですよ!私もちょろちょろ使っています。わたし的に、まとめサイトなんかも作りたいんですけど、ここがとっても参考になります。

このサイト、ほかのグルーポンサイトと違うところは、大きく3つ。

●通常のグルーポンサイトと同じ仕組みのプレミアムタイムセールプレミアムクーポンサイトの2段構えであること

●プレミアムタイムセールと、プレミアムクーポンサイト、どちらも物販が中心であること。

●プレミアムクーポンサイトでは、購入後、友達が割引で購入できるしくみがあること。

この3つがおおきく違います。

sinajina.jpg

13日に早速、麺を買ってみました。あっという間にディールが成立。

先日は、衝撃の89%オフ!限定10名!ウォーターオーブンのパイオニア「SHARP ヘルシオ(126,000円)」の旧モデルアウトレット品が14,800円!なんていうのもあったみたいです。

わたしが、ここでいいなと思うのは、プレミアムクーポンモール。ここお洒落なものがいっぱいです。ご存じ【F.O.B COOP】 が入っているというのも、衝撃的。

ここで買ってよければ、また紹介します。他のグルーポンサイトなら、限定クーポンが配布終了してしまえば、おしまいなのですが、このプレミアムクーポンモールは、購入者の友達も割引で買えるという仕組みがあります。アフィリエイトが、友達(あなた)が買ったら紹介した人(らむね)が得をする仕組みだとすれば、このプレミアムクーポンモールは、友達(あなた)が買ったら、友達(あなた)が割引で買えて得をするという仕組みなんです。素晴らしいでしょう?らむねさんが、エンジェル(天使)になる仕組みとも言えましょう。

ちなみに9月21日まで、「ザ・リッツ・カールトン東京 ご宿泊券 (一泊朝食付2名様分) をプレゼント!」という、Twitterフォロワーキャンペーンをやっています。これは、フォロワーの人数が増えれば増えるほど、当選確率が増えるので、ぜひぜひお友達にも教えてあげてください。

snjntw.jpg

グルーポン系サービスは、クーポン入手までが口コミで広がるけど、それを体験した後の口コミの広がりが、いまひとつ。ソーシャルコマースってもっと大きなことができるんじゃないかなと思っていたのだけど、ちょっとその一つの糸口が、品品プレミアムモールになりそうです。買う前の、まとまりと、買った後の、つながり。その2つがある気がする。

また、ガンガン利用するので、お友達割引期待してくださいね。


※この記事自体は有償ではありませんが、アライドアーキテクツさんとは、昔からのおつきあいで、仕事をお願いしたり、お願いされたりと、大きな意味でのクライアントだったり、こちらもクライアントだったりと、なんだかヘンな関係な会社のひとつです。なので、この記事は多少みびいきがあるかもしれないので、割り引いて読んでくださいませ。

blank_space

2010年09月12日

そうか、ピクニックにバゲットパンは最強だったのか。パン食系女子会

9月8日の水曜日に開催されたイベントに参加してきました。いやー、素敵なイベントでした。アジャイルネットワークのイベントだったのですが、やるじゃん。女子イベントもここまでちゃんとできるようになったか。おばさんは、うれしい(涙)

P1020246.jpg

どこが素敵だったか。

・場所が自由が丘で、おしゃれ
・ピクニックのプロの岩崎さんのプレゼンの写真がまじ、キレイ
・外ごはん研究家の山戸さんの、アイデアがすごい
・今回の協賛の日清製粉さんの方々の思いが伝わるひとこと
・おみやげが、豪華
・来ていた人が、なかなかみんなお洒落
・森下さんの仕切り、準備資料、司会、超万全!(惚れた)

などなど。
イベントは4部形式。
ピクニックの魅力、ピクニックの食の楽しさ、質疑応答、そして日清製粉さんのひとこと、でした。
簡単にご紹介しますね。


今回の講師のお二人 左が岩崎さん、右が山戸さん


■ピクニック入門 東京キャンプ 岩崎雅美さん


東京キャンプ 岩崎さんのプロフィール



丸の内朝大学で、ピクニックプロデューサークラスもご担当


簡潔にいうと、ピクニックは
 好きな時間に、好きな場所で、好きな人と

どこでもピクニックは可能だというお話でした。
なかでも面白かったのは、ゲリラピクニック。
街中で、たとえば有名な都内ビルのベンチでもいきなりピクニックが可能。

ビルの屋上でも、ちょっとした通りでも、思いついて自然を感じれば、それはもうピクニック♪



今まで行ってきたピクニックのスナップ。魅力的〜



思い思いって言葉が、ほんとキーワード



素敵な図ですねー



みなさんはいかがですか?私は生田斗真と、新宿御苑で



ほんとこう考えると、たくさんピクニック適地ってあるんですね。



あ、生田斗真と



婚活ピクニックってよくありませんか?素が見えるし



いろんなスタイルがあるんですね。



あ、いいなあ



インドア派のピクニックというのも成り立つそうです。テントでDVD見たり。



おにごっことか、どろけい、すごく楽しそう!



気軽にファストフードで攻めてもいいんですよね。



カメラマンピクニックというのはいかがでしょうか?写真撮りまくり



公共空間を遊び場にって、なんて素敵な言葉でしょう。





お勧めの公園だそうです



これいいなー



これも無茶苦茶楽しそう!



もちろんごみはちゃんと始末しましょう。来た時よりも綺麗にが、基本ですね。



これ素敵。というか、昔はこうだったでしょう。近くの神社で式あげて、野良で宴会



ゆるく世界とつながる。肩を張らなくても、すぐそこに自然があるんですね。



もう、週末はいてもたってもいられない!感じですね



なんかこのプレゼンテーションだけで、癒されてかつ、元気になります


●休憩のときに、山戸さんがプロデュースしたバケットサンドイッチが配られました。
思わず、おいしぃーっと、叫びつぶやきしましたっけ。


チキンとバジル(山戸さんのお庭のもの)のサンドイッチ



大根のソテーのサンドイッチ


●外ごはん研究家の山戸ユカさん(noyama)のプレゼン
著書つながる外ごはんなど


パンと具材だけで、こんなに素敵なピクニックに



タッパーなどを駆使することで贅沢な食を実現



日常使いのお皿で十分で、それがお洒落



ジェットボイルはお湯をわかす道具。とっても便利



雪野原でコーヒーを飲むだけの為にでかけることも



なんて贅沢なコーヒー



おいしそうなこのホットサンド



無印良品の化粧品ケースなどをスパイス入れに。ナイスアイデア



ホットサンドメーカーをフライパン代わりに



もちろん仕上げはホットサンドメーカーとしても



外で、鍋!これもいいですね。



バスケット欲しくなった!



雰囲気のある写真。セルフタイマー



なんと揚げ物ピクニック



準備よければ、さっと食べられる



たれも事前準備で



こんな感じで。外だからこその、揚げ物。



身支度、素敵!



パンピクニックの楽しみ方、3ステップ!


いやほんと、パンピクニック、最強。バゲットの楽しさが満喫できる、山戸さんのプレゼンでした。

■日清製粉さんのご説明
なんと、10倍くらいの人気があったというこのイベント。また次回、次々会が企画されるそうなので、おっ楽しみに!


今回のイベントに込めた思いを話してくださいました。



おみやげが、豪華。ローズヒップのジャム、ドイツ製有機バター、会場のSPOONBREADのポップオーバー、そして何よりうれしかったのは、山戸さん監修のレシピ満載のリーフレット。



司会のアジャイルネットワークの森下さん、お見事



イベントでは、Twitterをやっている人も多く、ハッシュタグを推奨されました。Ustでも実況されていたそうです。



自然を楽しむって本当に素敵なことなんだなと、つくづく思いました。
来ていた女子も、どことなく素敵な女子が多くて、うれしかったです。これからでもお友達になりたい!って思いました。

blank_space

2010年09月08日

遅ればせながら、ルクエはやっぱりすごい

ルクエ・スチームケースを今更ながら愛用しています。今年の夏は、もう暑くて暑くて、料理するのも一苦労。私はこう見えても、一汁三菜にこだわって、おかずはできるだけ3種類作るようにしていましたが、もうダメ。ごはん、味噌汁、おかず、どん!これで、お許しくだされ。もう精一杯。

狭くて暑いキッチンで、汗だくで料理するのがもう辛くて、レンジでチン!で美味しい料理ができて、そのまま食卓にどん!ら、ルクエは、ほんと不精ものにとって、福音的な存在。

耐熱皿にラップでいいじゃんってずっと思っていたのですが、「お試しかっ!」で、川越シェフが華麗にこのルクエを使っておいしいイタリアンを作っていたのをみて、いてもたってもいられなくなって購入してしまったのです。

P1010546.jpg

最近新製品で、薄い緑色のレタスという色が出てきましたけど、私はやっぱりこのオレンジが好き。食欲をそそる色ですよね。

P1010544.jpg
こんな感じで届きました。サイズはレギュラー。

P1010552.jpg
材料を入れて、電子レンジに入れるだけ。あ、もちろんボタンも押してね〜

P1010558.jpg
これは添付のレシピにあった、「サーモンと野菜のしょう油ソース」。このレシピの、オリーブオイルと、塩コショウと、しょう油という組み合わせは、ルクエ万能ソースです。肉でも魚でも野菜でも、何でもかんでも、これでOK。最後にレモンで最強です。

P1010568.jpg
ルクエのままでも、ちょっとお皿に出しにくいけど、フライ返しを使ってお皿に盛りつけても、可です。

●ルクエのいいところ
・材料と味付けを入れたら、パタンと閉じるだけ。このふたに秘密があるんだと思います。空気が抜けて、かつ熱気を逃がさない。ラップだと、うまく空気がぬけるようにふわっとかけないと、「バンッ」みたいなことあるじゃないですか。それが、このルクエには、ない!
・電子レンジからすぐに取り出せる。もつところがあまり熱くならないので、グローブなどをはめなくても、食卓に持っていくのが楽ちんです。普通のお皿だと、「あちちっ」てなことが、あるじゃないですか。それが、このルクエには、ない!
・比較的構造がシンプルなので、洗いやすい。
・レシピがすっごくたくさんある。「ルクエ レシピ」で検索すると、輸入元の公式レシピだけでなく、本当にたくさんのレシピがあるので、飽きません。

ファミリーを楽天市場で安い順に探す
(レギュラーより大きい。魚なら3匹以上ラクラク入ります。こっちにすればよかったかもと少々後悔)
7000円くらいが底値?

レギュラーを楽天市場で安い順に探す
(2人家族なら絶対にこのサイズ。魚は3匹入りませんから、我が家の場合、2回作ることになります)
3600円くらいが底値?

ペティートを楽天市場で安い順に探す
(ちょっとした副菜づくりにもってこいです)
2600円くらいが底値?

最近はこのルクエを使ってパンを焼くというのも流行っている様子。

もうちょっと涼しくなったら挑戦してみたいものです。

blank_space

2010年09月04日

今年の猛暑で、もっとも活躍したもの「カラッと快眠除湿シート」

なんだか9月になってますます、太陽の光が勢いを増していると思いませんか?わたしだけでしょうか?

今年の夏にかったもので、ものすごく便利だったのが、カラッと快眠除湿シート

我が家はシングルベッドを2つくっつけて、3人で寝ているんですけど、最初は娘を真ん中にしていたら、最近、凶器。足や腕が、うっとり寝ているとバズーカ砲のように飛んでくる。いやー、怖い怖い。

なので、最近は、真ん中に私が寝るようにしてます。朝早く夫が家を出ていくと、ようやくのびのび寝られるんだけど、夫が行った後のシーツは、これまた怖い怖い。汗でびっちょびちょ。

毎日シーツを洗うわけにもいかず、購入したのがこのシート。ほんとすっごい便利。
汗を吸ってくれるし、匂いもない。
ちょっとがさごそするけど、ほんと快適。

20100801221934.jpg

どうしてこれに出会ったかというと、初夏にいった下田館という旅館の、枕にこれが使われていて、ちょっとごそったんだけど、でも汗で枕がじとっとするということがなく、ほんとよかったのです。
なので、帰宅後即、シーツの下に敷くものを購入したというわけ。

秋の汗は、ダニの温床。これから購入しても便利だと思いますよ。

ベランダで干すのも簡単!

枕用もおすすめですよ。

blank_space

2010年09月01日

昨日、「らむね的通販生活」は15周年を迎えていました(忘れてたし)

いやー、なんかあったっけなーと、娘の夏休みの宿題を検視していたら、気になっていたんだけど。熱中症の病み上がりだったために、なんか今一つ気がつかず。

みなさまのおかげで、なんとまあ、15周年。1995年の8月31日、某電機メーカーのフロアの片隅にて、先輩にFTPを手伝ってもらい、Fetchのワンちゃんにアップしてもらったのを、ついおとといのように思い出します。

飽きっぽくて何もかも続かないわたしが、結婚と、この情報発信だけは、なんとか無事に15周年を迎えました。まあ、情報発信があったから結婚も続いたのかもしれないと、思います。

○○の奥さん、○○ちゃんのママ、そうであることをうれしく思いつつも、それだけでは息が詰まるそんなわたしの、通気口。それをナマあたたかく見守ってくださったみなさま。本当にありがとうございました。このおかげで、どれだけの世界が広がったか。心から感謝いたします。

インターネットショッピングも大きく変わりました。

消費者にとっては、これほどの便利なものはありません。そこに行かなくても、人に会わなくても、予算がたりなくても、ネットを駆使することで、買えるようになりました。

でも、ちょっと利便性、合理性にかたよりすぎた気もします。

これからは、人を遠ざけない、生身の売り手がもっと近づく、そんなふくよかでやわらかなオンラインショッピングができればいいなと思います。

カカクだけでなく、売り手や買い手の、ジンカクこそが、判断基準になる、そんな買い方。

ソーシャルコマースが、カカク比較による疲弊の荒れ地に、ジンカク尊重の慈雨をもたらすものでありますように、祈ったりしちゃったり、いやいや、ちょっとその萌芽が見えてんじゃないの?と、うっとりしちゃったり。

これからまた2,3年で大きく変わる気もします。

とにかく、読んでくださったみなさま、私は、「袖触れ合うも他生の縁」という言葉が大好きです。関心を0.1秒でも寄せてくださっただけで、何かが始まる気がします。

根っからの、「一人遊びが好きな淋しがり屋」。わたしがこうであるかぎり、まったり続けていこうと思いますので、また20周年までよろしくお願いいたします。

買い手の、買い手による、買い手のための、情報発信。これからもどうぞ、まったりごひいきに。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space