らむね的通販生活: 2010年08月

orange.jpg

2010年08月25日

レッグマジックを買ってみた

何がすごいって、夏太りがすごいんだよー!!!!!!!すごいんだー。

いや、ほんと。ごくごく飲んで、むしゃむしゃ食べて。やばい、やばすぎる。着られる夏服が、細っていく。財布も細る。

というわけで、実は7月に入手していたレッグマジック。田丸麻紀さんが愛用という美脚マシンです。

最近頑張って、毎日やっている。ケンコーコムで、 14,000円 (税込 14,700 円) 送料込というもの。

2010_0712_151403.jpg
結構大きいけど、まあリビングにおけることは、おける。

2010_0712_151456.jpg
折りたたむとこんな感じです。人が来ると隠します。

2010_0712_144805.jpg
箱がでかい。

2010_0712_145948.jpg
組み立ては、あっという間。私にもできました。(^_^)

肝心のエクソサイズですが、単なる足の開閉運動ですが、1分続けることはいまだできず。30秒が限界。おなかや太ももがかなり筋肉痛になります。

まだ、すっきりしたとは言えませんが(というよりも、すっきりしたら報告しようと、この記事を書くのもずいぶんためていたが、もう無理なので、書いちゃう)、でも、なんというか足に地力がついた気がする。

あと、いま気に入っているのが、iPhoneアプリのNHKラジオ体操。有料なんですが、利用度一番かもしれません。みなさんもぜひ。気軽にできていいですよ。朝やると、ほんとすっきりします。

■ケンコーコム レッグマジックコーナー
毎日すこしずつやるのが一番とわかっているのですが、、、。

blank_space

2010年08月21日

水木しげるのラバウル戦記

現在、「ゲゲゲの女房」が佳境に入っている。今週は、ラバウルでの戦友が水木しげる(向井理)のところに訪ねてくるというエピソード集で、妻にも話さずにいた戦争中の出来事が、語られる。ドラマでも片腕になった経緯について、さらりと触れられるのだが、気になって本屋で「水木しげるのラバウル戦記」という文庫を買ってきた。水木しげるは実体験に基づいた戦記ものをたくさん出しているけれど、たぶんこれが彼自身の体験そのものにもっとも近いものではないだろうか。鳥取から船に乗ってラバウルまで、終戦を迎えて、日本に帰るところまで、昭和18年の11月ごろから昭和20年の11月ごろまでが描かれている。帰還後、わら半紙に書いたというラバウル戦記から、戦後ずいぶんたって書いた「娘に語るお父さんの戦記」まで、掲載される絵の作成時期やタッチなどはばらけているが、語りの口調は一貫している。

20100818171208.jpg

全体を通じての印象は、はからずも、突き抜けた楽観。戦争や日本軍に対して、いい意味で当事者意識が欠如していて、だからこそ自分自身の今を楽しむ感覚が理性とバランスを失っていない。

もちろん壮絶なシーンもある。けれど、この突き抜けた明るさが、読後感を爽快にするのとともに、また別の意味で重く考えさせられる。作者の持つような、殴られ続けても空気を読まずにいられる強さこそが、彼をして帰還を果たさしめた。その強さを、いまどうやって自分の中に育て、かつ維持できるだろう。

「わしは生きている人間にはまったく同情はせんとです」と、ドラマの中盤(5月ごろ?)で言った言葉。この言葉がより深く理解できる、本だった。

中学生くらいであれば、たぶん読み流しで理解可能だと思います。土人という言葉が頻繁に出てきますが、尊敬語として使っているという作者の言葉どおり、明らかに日本人よりも上位の概念として出てくるので、神経質になることはないかと思います。

※現在、アマゾンでは中古のみの取り扱いで、プレミアがついています。楽天では入荷予定。本屋にある場合がありますので、さがしてみてください。

[ ◆本 ]
blank_space

2010年08月20日

何これ?的な美味しさ、ウィルキンソンのジンジャーエール

まだ暑い日が続きますね。通常は夜寝るときはエアコンを切って寝る我が家も、とうとうエアコン睡眠へ。いやー、電気代が怖いです。

毎日、ついつい冷蔵庫を開けてしまう。なーんか美味しいものはいっていないかなぁと。飲み会に行っても、ついつい下戸のくせに、冷えたビールをぐいぐい飲んでします。いけないいけない。ウーロン茶かジンジャーエールをビールと一緒に飲むのが、下戸らむねの飲み方なんですけど、先日出てきたジンジャーエールのおいしさったら。

20100728214614.jpg

ジンジャー(生姜)の味がものすごく主張してる、アダルトなジンジャーエール。思わず「美味しい」って絶叫したら、周囲にほとんど飲まれてしまい、もう1本追加したほど。

ジュースに飽きた週末にぜひ。パーティーで飲めない人用に飲み物を用意する時なんかも、すごくいいと思います。(巨大なペットボトルのお茶をどんと用意されているのを見ると、ちょっと切ないので、ね)

●楽天でウィルキンソンのジンジャーエールを探す

blank_space

2010年08月06日

ヤフーショッピング お取り寄せグルメ選手権試食会に参加してきました

猛暑の中、スイーツ14品を激試食。堪能してきましたよ。

このヤフーショッピング お取り寄せグルメ選手権試食会とは、いったい何か。

「お取り寄せグルメ選手権」とは、Yahoo!ショッピングまたはセブンネットショッピングで買えるグルメ商品を対象に、みなさんによる投票や販売実績などによって、トーナメント方式でお取り寄せグルメの人気ランキングを決めるイベントです。 コンセプトは「全国のうまいものは、みんなで決める」!

ということで、8月16日までは投票が可能です。今回試食した商品はスイーツ部門の6月のエントリーの商が多いみたいでしたが、こういうスイーツの試食会には珍しく、チーズケーキが1品もなかったために、14品、割とスムースに完食できました。(チーズケーキは冷凍からの復帰力が高いから、こういう試食会では上位に来るんですけど、試食するほうにとっては、かなりドカンと来るんですよね)

ヤフーショッピング お取り寄せグルメ選手権

Yahoo!ショッピングブログ 始まっています! 「お取り寄せグルメ選手権」
このブログ、おもしろい!すっごくヤフーショッピング愛を感じる〜。

さてさて、14品のラインアップは、

オーガニックサイバーストアの濃厚ミルクシュー2

ワッフルケーキの店RLの神戸ワッフルセット

ロールケーキの花月堂のプランタンヌーボー

ロールケーキの花月堂のショコラ・エ・ノア

南房総びわ問屋のバケツプリン

三重逸品市場の大内山やわらかプリン

志ほやのトマトまるごとゼリー

名代 釜庄の魔法のレトロプリン

京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶ロールケーキ

北海道市場「北国からの贈り物」の十勝かまくらロール

三浦商店のパンダケーキ

hu-kidoの生クリームきんとん

京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶大

ジェラードアイスクリーム魁の業務用アイスクリーム

この中で私のベスト5を勝手にランキング♪

まずは5位

ロールケーキの花月堂のショコラ・エ・ノア

ロールケーキが4つ出ている中で、とてもスポンジの状態がよかったのが、これ。ごっついくるみ(和くるみだそうで、有機にこだわっているとのこと)が入っていて、それもナッツ好きにはこたえられませんでした。チョコレートはベルギー製だそうで、まろやか。チョコロールケーキってあまり好きではない私も、これはうまいと、納得でした。花月堂さんのもう一つのフルーツロールケーキのほうは、フルーツの解凍状態が水っぽくていまひとつ。

4位は
北海道市場「北国からの贈り物」の十勝かまくらロール

これは冷え具合とクリームのおいしさがすごくマッチしていて、夏にぴったりと思って丸でした。たぶん、お取り寄せロールケーキはこれくらいクリームを多くしてしまった方がいいのかもしれない。軽い食感で飽きずに食べられるなと思い、上位でした。

3位は
ジェラードアイスクリーム魁の業務用アイスクリーム

試食した日が暑かったせいか、アイスクリームがおいしかったー。これくらいなら、冷凍庫に入れておけるし、ちょこちょこ食べるにはいい。飽きない本格派でした。

2位は
志ほやのトマトまるごとゼリー

これは案内を見た途端、「絶対にアリエンティ」と思ったんだけど、口にしてみたらはちみつの甘さと、トマトのすっぱさのバランスが絶妙で、ものすごく気に入ってしまった。デザートとしてではなくオードルブルとして食べても、全然いける!ぜひ、姉妹品の桃も食べてみたいと思いました。

1位は
オーガニックサイバーストアの濃厚ミルクシュー2

これはおいしかったなぁ。皮とクリームに絶妙な塩味が効いていて、あれだけスイーツを食べていてももっと食べたいと感じました。クリームにはいったバニラビーンズがほんのりした苦みを誘っていて、冷やして食べるのにもってこい。1月に行われた池袋西武百貨店の催事で1日入荷1000セットが1時間で売り切れたそうで、ほんと売り切れるのがよくわかります。すごくおいしくて手ごろだし、また私もぜひ買いたいです。

というわけで、番外編。

業務用アイスクリーム ラムネアイスクリーム

ともぐいラムネ。おいしかったっす。


当日は新入社員さんがサービスしてくださいました。最後に、ひとことずつあいさつしてくれたのですが、とってもしっかりしていておばさんは思わず目頭が熱くなりました。

9月以降からは、実際の店舗(千葉や横浜)にて、販売と投票などが行われるそうで、ぜひ千葉には行ってみたいと思います。

試食会は「私語禁止」のことも多いのですが、今回の試食会はとっても和やかでおいしい素晴らしい会でした。ありがとうございました。

お土産にToshi Yoroizukaのクッキーをいただきました。うれしい♡

blank_space

2010年08月04日

ごくごく飲める、ブラッドオレンジのジュース

暑すぎる。暑い。もうやだ。もう、常に何か飲んでいて、お腹ぼっこぼこ。ぼっこちゃん。

ニチレイのアセロラドリンクを箱買いしているのと、麦茶をつねに切らしていないのと、まおまおと旦那はカルピスを飲んでいる(わたしはカルピス苦手)。

あと、アクエリアスとQooのカロリーハーフも必ず冷蔵庫に。

ああ、こういう夏はよく冷えたブラッドオレンジジュースがおいしいんだよなぁとつくづく思うんだけど、1リットル1000円近いものを毎日飲んでいたら、うちは破産する。文字通り血を見る。

だけど見つけたの!安くておいしいのを!!!
それが、カゴメ レッドオレンジジュース(ホテルレストラン用)1L紙パックというもの。1ダースで4,608円(送料別)。1本当たり、384円。これなら続けられます。

20100803111902.jpg

いやね、もっとおいしいブラッドオレンジジュース、きっとありますよ。それはもちろん否定しません。でもね、ごっくごく飲める安さ。それが夏は重要なんです(きりり)。

ていうわけで、我が家ではボトルに入れて凍らせて、半分じょりじょりになったくらいのものをグラスにいれて、その上からまたジュースを注ぐという、半ソルベ状で飲むというのが流行っています。むっちゃおいしい。

安さの秘密は、オレンジの60%がシチリア産ブラッドオレンジ(つまり100%ではありません)なので、レッドオレンジジュース(シチリア産ブラッドオレンジ・オレンジ混合)という表示になっています。

色素や香料も添加されているので、いわゆる天然100%というわけではありません。

まあ、こだわる方にはおすすめしません。安けりゃいいってものだろう!という開き直った御仁におすすめします。うちは、夏はこれに心を捧げます。

味園サポート 楽天市場店
夏にぴったりの業務用コーナーが充実。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space