らむね的通販生活: 2010年06月

orange.jpg

2010年06月20日

小布施ワイナリーのブドウジュース ジュド レザン パスツリゼ

先週の日曜日、松本に行ってまいりました。人に会う用事でだったので、レストランに2時間と市内観光50分という短時間でしたけど、結構堪能。すっごく素敵な、クラシックとモダンのまじりあう街でした。またゆっくり行きたいです。

開運堂というところでくるみ餅を買ったのと、駅前の中島酒店というお店で、以前お取り寄せの座談会で話題になっていた小布施ワイナリーのブドウジュース、「ジュド レザン パスツリゼ」があったので、購入しました。750mlで1260円と結構高いので、かなり迷ったのですが、購入して大正解。

20100613211348.jpg

余計な味がしない、でも濃厚でずっしりとしたブドウジュース。がぶ飲みするまおまおを、つい制止するほどの美味しさ。薄いブドウジュースを飲みなれている身には、氷を入れてちょっと薄めて飲むほうが安心してぐいぐいいけます。

ネットでは買えないのかなと探しましたが、なかなか売っていません。姉妹品のリンゴジュースのジュド ポムのほうは楽天で取り扱っているお店があるのですが、ジュド レザン パスツリゼのほうはありません。

あべたやというお店で、ジュド ポムとジュド レザン パスツリゼを扱っているのを見つけました。ちょっとしたプレゼントにもいいかもしれません。

ちなみに、裏のラベルにはこう書かれています。

海外や国内のジュース会社からドラム缶ジュースを購入し瓶に詰めたようなジュースではありません。葡萄の産地や搾った人間が判らないジュースでもありません。(詰め替えしただけで製造者と書けるので気をつけよう)。

私たちは信頼できる農家さんから葡萄をわけて頂き、その葡萄を搾り、ひと冬外気の温度で酒石酸と澱をナチュラルに落とし、春の葡萄畑の剪定の合間を縫って瓶詰めしています。

収穫、醸造と忙しいワイナリーの秋、一晩だけ寝ずの番で真夜中にのみ仕込むのは毎年のワイナリーの行事。


「そんな大変なジュース造りは辞めたら」と揶揄されますが、体力が続く限りは続けます。尊敬するフランスの自然派ワイン生産者、ギーボサールやマークアンジェリも有名になった今もジュースを作り続けているわけだから私達もがんばれる!

安全安心なものを飲ませたい私達の子供やアルコールを飲めない家族のために造られた自給自足のジュースです。ジュースのプロが作るのではないため、にごったスタイルの垢抜けない無添加の味わいです。瓶の底にワインのダイヤと呼ばれる酒石酸や葡萄の成分が沈殿することがありますが、品質に問題はございません。


この本物感は何とも言えません。

blank_space

2010年06月13日

すでにバーゲンがはじまっております

私の一番好きなセレクトスクエアでも夏のセールがはじまっています。

おすすめは、
●かわいくて丈夫なフランス製バッグbrontibayparis
●シンプルで上質なお洋服がいっぱいのIENA
●ショップの素敵さは断トツNimes premier etage
●OL時代から大好きトゥモローランド
シップス
ビームス
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

などなど、ほとんどのブランドがセールを始めていますから、チェックしてみてください。今、10周年記念で、送料も無料になっています。ここは、不良品以外の返品は不可なので、そこは気をつけてくださいね。

私も早速BEAMSの晴雨両用折りたたみ傘を購入しました。

今まで、折りたたみ傘はセリーヌ、出るときから雨が降っているときに持つ傘は、なんちゃってバーバリー的なチェックのぼろぼろ傘。私は、折りたたみ以外の傘は、「傘は天下の回り物」と割り切って、失くしてももったいないと思わないものしか持たないようにしています。なぜなら、旦那に1万円もする本物のバーバリーの傘をプレゼントして最初の外出のときに、神戸屋キッチンに入ってパンを買って出たら、あっというまに誰かに持っていかれたという経験がトラウマになり、いい傘は誰かが持っていくものだと逆に割り切るようになったのです。そう。傘には所有権はあまりない。傘は必要な人のものなのだ。そう思うと結構楽な気持ちに。というわけで、折りたたみは足元に最悪傘袋に入れてバッグで確保できるので多少高いものを購入しても、傘置きにおくような長い傘は、絶対に高いもの(5000円以上)は買わないと決めたのです。

だけど、雨の日にクライアントのところに行くとき、あんまりぼろぼろの傘だと恥ずかしい。それと、今もっている日傘がちょっとかさばるので、すっきりした晴雨両用、朝、雨でももって行きたくなる、とってのついた折りたたみ傘。そんな私の理想にぴったりの傘があったので、即購入。でもちょっとというかかなり失敗しました。だって、傘を伸ばした時のストッパーがないんですもの。なので、ゴムを巻いてなんとかしのいでいる状態。模様と軽さは気に入っているんですけど。

今年は、ディノスとベルメゾンで春夏服をちょっと買いすぎたので、バーゲンでの洋服買いはちょっと我慢傾向。でも、見てるだけで楽しいですね。いろんなブランドが横断検索できるので、見飽きない!マキシワンピースもたくさん出ていて、ほしいなぁ。でもちょっと着る勇気ないかなぁ。スカートとして着るのは許されても、マキシをワンピースとして着るのはなんか、許されない気がする。。。

【期間限定】ベルメゾンネットのスペシャルセール!春夏アイテムが最大40%OFF!
もともとお手頃なベルメゾンの洋服が、ますます安くなりますです。子ども服とか、ほんとお得。

ディノス セールショップ
最近、一番服を買っているのが、ディノス。いいものがグッと安くなっていますです。

blank_space

2010年06月11日

宮崎牛が店名に入ったショップ「宮崎牛のながやま」にて焼肉用の牛肉

今年の誕生日は、何か意味のあるお取り寄せで自分を祝いたいなと、宮崎牛を取り寄せてみました。楽天で数少ない、店名に「宮崎牛」が入ったお店「宮崎牛のながやま」 にて、4620円の宮崎牛カルビー・モモ焼肉詰合せ 400gを注文。 5月24日に注文して26日につきました。当日はたまたま旦那が出張中だったために、週末に食べようと楽しみにしていたら、いろいろ家庭内にトラブル発生で結局口に入ったのは6月5日の土曜日。それまで冷凍庫で鎮座。1週間遅れの誕生日パーティーだったのでした。

2010_0605_200515.jpg

処分された牛たちの命と、そしてこうして肉として食べられる命と、いろんないのちのおかげで、わたしが今の年齢まで生かされていることに心から感謝のできる焼肉でした。

ロースはちょっと固めで噛み応えあり。火を通しすぎるとちょっと固いかも。カルビは油ののりがものすごくて、娘がほとんど平らげました。「ママの誕生日なんだから、カルビくれよー」と、怒涛の醜い争いがホットプレートの上で繰り広げられたのでした。

ステーキはなかなか家庭で焼くのは難しいので、焼肉用か、もしくはしゃぶしゃぶ、すきやき用などがおすすめです。
募金はもちろんのこと、買い続けるということも、たぶんとっても宮崎の人たちを元気付けると思います。もちろん無理強いはしないけど、何かの折にぜひ。

2010_0605_200213.jpg
届くのははやかったです。

2010_0605_200248.jpg
宮崎牛、がんばれ

2010_0605_200559.jpg
カルビすごかった。柔らかかったです。

2010_0605_200947.jpg
焼肉の野菜は、玉ねぎが大好き

※アフィリエイトリンクつけましたが、今月分の楽天のアフィリエイト収入に、その同額プラスしてささやかですが寄付させていただきます。6月分が確定したらご報告しますね。

blank_space

2010年06月07日

新宿タカシマヤ「大学は美味しい」はスマッシュヒット!6/8まで

小学館「サライ」の主催による、この企画・新宿タカシマヤ「大学は美味しい」。3回目だそうですが、初めて行ってみました。最高でした!!!!

20100607001724.jpg

どこかで当たれば、片っぱしから「北海道展」「駅弁大会」と、横並びの企画盗み。同じような催事ばかりで結局飽きられるという、デパートの催事の悪循環。でも、これ、すごーくよかった!!!やればできるじゃん!

とりあえず、さらーっと見ればいいかなと思ったら、もう買うわ、試食するわ、酒の試飲はするはで、もうすさまじい状態。結局1万円以上、買ったり飲んだり食ったりしました。火曜日までなので、ほんとぜひ行っていただきたい。

ちなみに、買ったもの。
●香川大学のワイン 1260円を2本
沖縄で自生していた野生のブドウを原料にした高ポリフェノールワイン。
●広島大学のプレミアムスモークオイスター 700円  
これ、まじおいしい。売り子さんが超美人でびっくり。
●信州大学の「はちみつの宝石箱」 2100円
普通ソバの花は白いのですが、赤い花を咲かせる高嶺ルビーのはちみつ。これは商品としての完成度、マーケティングセンス、絶品。
●小樽商科大の学食ラーメン 塩としょうゆ 500円×2
イートインコーナーは行列ができていました。ものすごくあっさり味。
●東京農業大学 えぞしかソーセージ 550円と、カムカムのジュース160円×2
カムカムジュースはアセロラに似た味。
●玉川大学 アイスキャンデー 150円
会場で食べている人が多くて、つられて。普通のおいしいアイス。
●奈良女子大学 桜クッキー630円と1300年カレー680円
桜の酵母で作ったお酒の、酒粕を使用したクッキーと、もしかしたら鑑真がカレーを連れてきた?正倉院にはカレーのスパイスが残っているそうで、1300年前にあった野菜をつかったレトルトカレー。
●宇都宮大学 たまり醤油さけるチーズ 700円
これ、試食ですっごくおいしかったです。
●帯広畜産大学 ホエー豚の生ハム 945円
これは、娘にごねられて買ったもの。試食があまりにジューシーでおいしすぎ。水っぽくてジューシーなのではなく、味がジューシーなの。

大学は美味しい

このあと北海道大学のハムを迷ったところで、旦那からタオルが投げられました。降参です。

2010_0606_195716.jpg

●そのほか気になった大学
・新潟大学
ここは「人手がないので勝手に試飲してください」「なんなら売ってもいいです」なんていうふざけたことを書いてあるので、もうみんなわいのわいのと飲み放題。売り子さんの男子学生さんも、いい感じにいい色になっていて、ろれつが回っていないんだけど、妙に愛嬌があって、ばんばん売れていた。私も結構飲みました。御馳走様でした〜

・北海道大学
ここのハム「永遠(とこしえ)の幸」は、今では考えられないほどの丁寧な作りで製造されたそうで、すでに、高いほうのロースハム(5250円)は売り切れていました。通常は注文を受けてから製造されるというプレミアムハムだそうです。


●やっぱり若いってかわいい!
売り場には大学の職員とか教員みたいなおやじや、デパートのサポート員のおばさんも多かったけど、やっぱり学生がたくさんいまして。ちょうど一番混むお昼時にレジを売っている女子学生さん。軽くパニパニしていて、かわいかった。いいのよ、ゆっくりやって。おばさん待ってるからねと、抱きしめてあげたいくらいでしたよーん。いろんな大学の学園祭という雰囲気がたいへんよろしかったです。

●どうしてこんなに買っちゃんたんだろう?
学生が作っているという先入観があったけど、大学での研究や実習は、実は本物感たっぷり。決して安くはないのに、基礎がしっかりした古典的な商品だった李新製品だったりするのだ。わりとみんな売るのがうまい。試食ががんがん食べられる。あとは若さかなぁ。すっごく楽しそうに売っていて、それにそれぞれエピソードがあって、自分たちが研究や生産にかかわっていて、またそれが古来からの本物だったり、最新の成果だったり、ものすごく自信満々なのだ。だから、買っちゃった。某モールのうまいもの大会は、ほんと、おいしいものがなかったから、結局ブログにも書けなかったけど、ほんと、「大学は美味しい」は美味しかった!文句なしに!またやってね〜

blank_space

2010年06月02日

Yahoo!チャイナモール&淘日本オープン記者発表に行ってきました

Yahoo!チャイナモール&淘日本オープン 記者発表に行ってきました。(ザ・プリンス パークタワー東京にて6月1日)

最初にあいさつした在日中国大使程永華氏は、お昼は温家宝首相の見送りをしたばかり。たぶん中国の記者がまだ日本に残っているタイミングでの、本日の記者会見だったのでしょう。会見場には、中国語がちらほら聞こえました。

P1010455.jpg

6月1日にいきなり、Yahoo!ショッピングには、Yahoo!チャイナモールが、そして淘宝网には淘日本がオープンしました。

●Yahoo!チャイナモール
淘宝网4億点のうち、5000万点を出品
yahoochina.jpg

●淘日本
Yahooショッピング3000万点のうち、当初は800万から1000万点を出品
tao.jpg

それぞれ、日本と中国のECのクロスオーバーを阻んでいた4つの壁
「言語」「決済」「通関」「配送」を、淘宝网とYahooショッピングが組むことにより、一気に解決したというのが、今回の歴史的な提携です。

たとえば、私が●Yahoo!チャイナモールで買い物するとしたら、
言語の壁は、自動翻訳で中国語→日本語化されているので、かなり微妙な日本語ながら、まあ買い物するにはわかるというところまでこぎつけたということで、解決!
決済の壁は、ヤマトの代引きのみの取り扱い(クレジットカードも今後取り扱い予定だそうです)ということで、モノが来ないのに払うということがなく、解決!
通関の壁は、中国の売り主への注文が、在中国の購入代行会社からのものとして処理され、購入代行会社が通関手続きなどをやってくれて、ヤマトに引き渡すという流れなので、私は事前にヤマトさんから連絡を受けた代金(商品、国際送料、関税、消費税など)を準備しておけばよし、ということで解決!
配送の壁は、中国の売り主→中国の購入代行会社→ヤマト→私 となるので、解決!
ということで、特に買い手にとって大きな、言語、決済、配送の3つの壁が今回、完全とは言えないまでもかなり解決されました。

ただし、国際送料は、正直高い。最低でも1701円(6月2日現在)です。ただ、オープン記念で、4日深夜まで1万円以上のお買い上げで国際送料無料だそうなので、試すなら、お早めに!

Yahoo!チャイナモール 買い方ガイドより

売る側としては、Yahoo!ショッピングに出店していれば、追加費用なく淘宝网の1億9千万ユーザーにリーチできます。何せ、楽天が2009年の年間取扱高1.2兆円、淘宝网は3兆円を超えているという、巨大サイト。2010年もしくは11年に、単独でもebayを抜く勢い。すさまじい成長なんです。これは、Yahoo!ショッピングの楽天に対する優位性の切り札になるかもしれませんね。

ちなみに、会見で紹介のあった商品で面白かったのが、小熊花束

そのひとつは、こんな感じでございました。機械翻訳、微妙すぎて逆にほほえましい。

会見場の外には、商品も並べてあったのですが、中国で人気の商品と、日本で人気が出そうな中国商品のパネルがありました。

P1010461.jpgP1010468.jpg

一番肝心の、魅力的な商品があるのかないのかという点に関しては、Yahoo!チャイナモールを、ざっとみてほしいなと思うものは正直、今の段階では見つかりませんでした。準備中の中国茶は期待大。関心の高いファッション小物のストールを高いほうから並べると、こんな感じです。カシミアストールとか、シルク小物とか、特に日本女性に関心の高いものは、ちょっと別立てしてもいいかもしれませんね。魅力ある商品もあるのでしょうけど、5000万点から探させるのは、酷かな。

その点、淘日本のトップのほうがエッジが効いてるかも。

もうひとつ国際送料が安くなると、日本のショップにとっては、チャンスでもあり、脅威でもあるかもしれませんね。

●●●会見で気になったこと
・アリババの総帥馬雲(ジャック・マー)さん、かっこよすぎ。プレゼンすばらしかったです。
P1010448.jpg
・中国女性、背が高すぎ。
・Yahoo!Japanの井上さん、ひげかっこいい。
・ナマ孫さん、やっぱりオーラが違いました。


ちなみに蛇足ですが、淘宝商城にはユニクロも出店しています。同じ商品を日本のオンラインショップ淘宝商城、こんな感じで出店しています。

unij.jpg

unic.jpg

1ページに盛るスタイルが、淘宝网流。このあたりの、利便性については、アマゾンスタイルについで、この淘宝网スタイルが、アジアを凌駕していくのかもしれません。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space