上海万博に行ってきました。これから行く人に送るTIPS by らむね的通販生活

blueline.jpg


2010年05月09日

上海万博に行ってきました。これから行く人に送るTIPS

 

上海万博のニュースに、「行こうかな?」とお考えの方、もう行くことが決まっている方。そんなみなさまにお送りします。史上最高の万博。どの国もかなり力が入っており、2005年の愛・地球博に比べても桁外れ。もう絶対行くべしです。万博好きの私がいうのですから間違いありません(!?)。

というわけで、これから実際に行く方々に、思い切り上海万博を楽しむためのコツといったらおこがましいですが、TIPSをご紹介します。とにかく広いので、なんというか慣れるまで多少時間がかかりますし、行く前に知っていたらよかったなということが結構多かったので、役立てていただけるとうれしいな。

書き加えたり、写真やリンクをちょっとずつふやしますので、待っていてください。とりあえず、上海からテキストだけでお送りします!

■広い、広すぎる、ありえない。
・ABCDEゾーン合わせて、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせたものの5倍(530ha)。つまり、ゾーン1つがTDL(51ha)とTDS(49ha)を合わせたものと考えていただいていいのだ。広すぎる万博。行く方は、事前に足腰を鍛えておくことをおすすめします。
・もちろん、靴はスニーカーもしくは、ウォーキングシューズで。地面にたまに信じられないような凹凸があるので、気をつけてください。


隣のパビリオンに行くにも一苦労


■事前準備として見ておくべきサイト ・上海万博 公式サイト 日本語版も充実していて、全パビリオンの説明が日本語化されています。 ・ぐるなび 上海万博特集 これはプリントアウトして持って行きましょう。たぶん、中華料理が食べたいと思われますので、中国料理のところを要チェック。地図表示がないので、入り口でもらえる地図は、中国語(つまり漢字のもの)ももらっておきましょう。

■混雑を避けるために
・どうしても見たいなら、もう迷わず並ぶべき。止めません。
・お昼前後が混雑のピーク?夜は若干すきます。朝の9時から夜の24時までやっていますが、各パビリオンがすべてその時間で運営されているわけではなく、9時半から22時なんていうところもあるので、注意すべきですが、夜はイルミネーションもきれいだし、涼しいし、夜に人気パビリオンを見ると割り切るのもいいかもしれません。
・行列するところにきちんと屋根がついているのは、日本産業館くらいだったかな。他は、陽ざらし、雨ざらしです。トイレに行きたいなど、行列から抜け出すために逆流する人はいますが、戻ることは不可能です。家族と合流もほぼできません。(柵を乗り越える猛者もいましたが)傘と、日傘などの日よけは必ず準備してくださいね。夜はびっくりするほど寒いこともあると思いますので、もう一枚も忘れずに。
・いたるところにコカ・コーラの売店や自販機があります。お茶が売っていますが、砂糖入りなので、いわゆる無糖のものがほしいのであれば、水を買うのがお勧めです。
・ペットボトルの持ち込みはできません。水飲み機があるにはあるんですけど、、、、?コンビ二もなかにたくさんあるので、水はできれば買ってください。


夕方から夜にかけて、違った表情になります。中国館



水分補給は大切


■入り口で
・空港のような荷物検査がありますが、とっても感じがよいです。
・地図を渡されますが、ひとつは英語、もうひとつは中国語をもらっておきましょう。そうすると、対訳がわかります。レストランの名前など、英語名と中国名が結びつかず、英語版だけだととっても手間がかかります。


地図はできれば英語版と中国語版を入手しましょう


・スタンプ集めをしたい人は、すぐに「パスポートはどこで買えますか?」と聞いてください。私は買わずに、ガイドブックにスタンプを押してもらっていましたが、やっぱり万博限定パスポート、買えばよかったと、後悔。
・ガイドブックは25元。これも早めの入手をおすすめします。これは英語版のみでOK。
●レストラン
・おすすめは、ゾーンBの「中国美食広場」がおすすめ。レストラン形式のお店があつまっているところ(ガイドブック番号で5,6,7,8,10)と、いわゆるフードコート(ガイドブック番号で9)が充実しています。
レストラン形式なら、1人1500円くらい、フードコートなら800円くらいでも可能。(もちろん豪勢に食事しようと思えば、なんとでもなります)。
・かなり食は充実していると思っていただいていいでしょう。食事は12時すぎは急に混み合います。ケンタッキーは常に大人気。
・各国パビリオンのなかで、レストランを提供しているところもあります。ちなみに、ウクライナのカフェは美人過ぎるウェイトレスの上に、コスチュームがミニスカート過ぎて、男性陣が色めきだって写真をとっていました。
・中国の有名レストランの出展するレストランに行きましたが、びっくりするほど英語が通じません。
・写真入りのメニューのところが安心。「これと、これと」で間違いなく注文が可能です。
・ビールに氷を入れるかと聞いてきます。
・「ツイッタービール?」といわれたので、「ええっ?ツイッタービールなんていうビールがあるのか?」と思ったら、「追加ビール?」だったらしい。たまに、妙に発音が日本語と同じことがあり、逆に結びつかずに聞き間違いをしてしまう。


ここも混んでました。中華のファストフードのチェーン店みたいです。



フードコートは値段も安いし、いろいろ見て注文できるのでおすすめ


●おみやげ
・ゾーンBのメディカルセンターと同じ建物に、大きな「特許品旗艦店」があります。キャラクターメインショップということです。
・海宝くんは、手ごろな大きさのものが50元。意外と安いです。見慣れると妙に可愛くなってきます。
・ストラップは1個10元。買いすぎます。
・ショップは昼前後は、死ぬほど混み合うショップもありますが、夕方になれば旗艦店がかなりすくので、帰りにどうぞ。


キャラクターショップ。夕方はすいています。




30cmくらいの大きさで50元。買わなかったけど。




日本に帰ってからすごく喜ばれた海宝くんストラップ


●移動
・とにかく広い。ちょっとした道路を横切るのも、道路が無駄に広いので、一苦労。パビリオンの配置も、無駄に空間を広く取っているので、地図ではほんのちょっと先のパビリオンが意外と遠いです。また、行列の最後尾がわからず、ぐるぐる回ってしまうことも。
・なので、大きな距離を移動するときは、迷わず、バスに乗りましょう。とっても便利。無料です。
・ゾーンA,B,Cと、ゾーンD,Eを移動するには、黄浦江をわたるフェリーしかありません。これも無料だし、割と頻繁なのと、ものすごく景色がいいので、ぜひ乗ってください。特に夜は最高です。何度も往復したいくらい。近くの橋と、また浦東の夜景が見事!
・メインはあくまでもゾーンA,B,Cなので、食事とか買い物など重要事項をゾーンD,Eではあまり期待しないでください。
・中庭的な万博公園はとってもきれい。


場内を行き来するバス。びっくりするほど混み合うことも



フェリー乗り場です



万博公園はほっとできるスポット


●トイレ
・思った以上にきれいです。
・和式と洋式が半々。紙は流さず、備え付けのゴミ箱に捨てます。これが慣れないかも。
・場内、いたるところにあるので、安心してください。

●休憩するなら
・無駄に広い場内。たくさんのベンチがあります。
・小型のいすを持ってきている人も多かったです。
・東京ディズニーランドでいうところの「魅惑のチキルーム」、つまり並ばずに入れて座ってぼんやりできるところは、Aゾーンのアフリカ館とBゾーンのパシフィック館です。楽しいし、ベンチがたくさんあるので、寝込んでいる人もちらほら。ただし、パビリオンには飲食物の持ち込みはできません。


アフリカ館は、こういう人、多かった


●バスとフェリーは無料
・とにかく広いので、バスを利用したほうがいい。

●困ったら
・こまったら、緑のジャンバーを着たボランティアに声をかけてみてください。流暢な英語で丁寧に教えてくれます。とっても優秀。


雨の中、傘もささずに通りかかる私たちに声をかけてくれました。優秀です。


●パビリオンの見所
・アジアゾーンよりも欧州ゾーンのほうがにぎわっているし、長い行列のパビリオンが多い
・日本館、韓国館は人気だが、中国館は15分くらいで入れちゃうこともあるそうだ。
・欧州館は外からみるだけですばらしいパビリオンがいっぱい。スペイン館は圧巻。
・フランス、ドイツ、イギリス、ロシア、どれもすごい行列でした。
・紹介展示、レストラン、物産市などで構成されていますが、結構お買い物が楽しいです。愛・地球博のときにくらべて安い気がする。

●パレード
・毎日、複数回行われるパレードの時間と場所は、入り口で渡される毎日のパレードスケジュールに書いてあります。
・コカ・コーラ提供の「Shanghai China Parade」は、かなりキッチュで面白いです。なんといっても、アイドル顔のイケメンと女子ばかり。目の保養です。場所取りをするほどではないけど、時間と場所はチェックしてください。アフリカ館のそばのアフリカスクエアが出発点です。


衣装が中華っぽくてなかなかおもしろかった。


●電気自動車の2つの危険
・まずは車が右側通行なので、渡ったりするときに、ひやりとする。
・静か。ふと気がつくとすごく近くに車が来ていて、びっくりする。特にお子さん連れはお気をつけて。

●上海人に慣れろ
・とにかく割り込みにかけては天才的。レジに並んでいても、整理券が必要なレストランでも、スペースさえあればどんどん割り込んでいく。割り込みは、善なのだ。怒る人もいない。スペースをあけているほうが悪いのだ。しかし、クレームはつけよう。私は、レジですでにお金を出しているのに、割り込まれそうになり、さすがに日本語で「やめろよ、くそじじい」といったら、やめてくれた。人よりも一歩前に出る。そういうところを見習おうと思えるようになれば、すごく楽しくなるかも。

あまりに楽しかったのと、娘に見せたいということから9月に家族で行くことを計画中。

楽天トラベル 上海万博特集


地球に住む人たちの今と、中国の人たちの今。そして、みんなの未来。
縮み思考の昨今の中で、笑っちゃうくらい気持ちのいい拡大思考は、実際に目の当たりにすると、細胞のそこから元気になりますよ。

謝謝。




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
有本農園のフルーティーな梅酒
ショップチャンネルの24時間グルメまつり 13日火曜日0時から
ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた
8月1日から楽フェス!!見どころ紹介
ロボット掃除機をなんとなく使わなくなった私にとっての #dyson360eye
グリコピアイーストは予約制。 さいたまブロガーツアー 2/9
盆栽弁当は予約制です さいたまブロガーツアー 1/9
この土日は与野ばら祭り&新都心ビール祭りにGO #さいたまツアー
ボキューズ・ドールで軽井沢ホテルブレストンコート浜田シェフが銅メダル!
コカ・コーラ オンラインショップで、購入してみました。
そごう横浜店 フェリシモ雑貨フェスティバルに行って来ました
Yahoo!ショッピング お取り寄せグルメ祭り@西武池袋本店
ヤフーお取り寄せグルメ選手権 最終決戦@西武池袋本店
ふるさと祭り東京@東京ドームに行ってきました!
西武池袋店 200種類のクリスマスケーキ



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1107

タイトル: 「上海万博」を含むニュースと関連グッズの紹介
内 容: イマナビでは「上海万博」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「上海万博」に興味があれば是非ご覧ください!
From: イマナビ!News&Shopping
Date: 2010.05.11
blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space