上海2日目 コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンター #shex2010j  by らむね的通販生活

blueline.jpg


2010年05月08日

上海2日目 コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンター #shex2010j 

 

さて、上海2日目。現地メモです。この日は下の写真にあるように今回のツアーのメインである、コカ・コーラグローバル・イノベーション&テクノロジーセンターの見学とそこで行われたカンファレンスです。

100507%20170.jpg

※時間は現地時間(日本との時差は1時間で、日本が8時なら、上海は7時です)
※1元は、大宮ルミネの為替コーナーで15.5円でした。

夜のパーティーのT8のトイレで、モバツイしたときにそういえば、いつ来たんだっけ?って思った。そうか、昨日の夕方ついたんだっけ。ものすごく長くいる気がする。今日はほんと、湧き上がる感動のようなものを感じた。徳力さんが日本代表として参加したブロガーパネルを動画で取りながら、あふれてくる涙でファインダーが見えず難儀した。とりあえずそのあたりは、後で(この流れでか、後日でかは決めていない)書きますが、昨日のフォーマットと同様、箇条書きにて実況中継、お許しあれ。

写真はこちらで見てね

・前日、カーテンの閉め方がわからず、2時に寝たのに、4時半に起きてしまう。バテるので、無理やり2度寝。がまんできずに6時半起床。超ピーカン。日焼け止めを塗って、昨日夜景を見た外灘を散歩。太極拳に、凧揚げ。凧揚げに関しては、中国銀行にひっかかるのではと、こっちがひやひや。フリーダムなのね。
・青い制服の清掃員の人たちは7時にはすでに公園にいた。いつから掃除しているんだろう?


太極拳



凧揚げも人気



イエーイ!パジャマ歩き発見!


・朝ごはんを食べられるような(理想としては朝粥)食堂をさがすけど、意外とない!肉まんをほうばる男性とすれ違い、彼が来たと思われる方向にさかのぼると、発見。肉まんをゲット。(パオツー)と言ったけど、かなりの種類があって、普通の肉マンかどれかわかならい。ガイドブックを探すけど、肉まん(包子 パオツー)は書いてあっても、その下のレイヤーの肉まんの種類までは、訳がない。まあ、結局、一番スタンダードなのをくれたんだけど。その後、別のお店でごままんじゅう。どちらも1元。


肉まん 1元



ごままんじゅう 1元


・食堂もいくつか見つけたけど、無理ね。注文できん。
・約1時間の散歩でした。

・さて、今日は大本番の、コカ・コーララボツアー。8時半に集合。昨日は来ていなかった、韓国チーム、超にぎやかなオーストラリアチームとあいさつ。
・上海郊外のラボまで、1時間ちょっと。途中渋滞。窓から見えるマンションが圧巻。次から次へとにょきにょき。すごい。色とりどりの六本木ヒルズを、飽きるまでコピペした感じ。
・ガイドさんがモデルのように可愛くて、英語が流暢。うらやましい。


可愛かった!



今、中国ではこの形状のアルミボトルがいけてるのだ。


・郊外のコカ・コーラのこの施設。前隣にあったのはYAMAHA。研究開発施設が集められた工業地帯に建ってます。太陽光発電、風力発電など、さまざまな環境配慮のなされた施設。
・オフィスは、完全な外資系のそれ。仕切りがされたおしゃれな広々とした明るいオフィス。
・消費者との対話。テイスティングのための個室や、グループインタビュー用の、ミラールームなど。
・日本を始め、アジアで発売されているさまざまなコカ・コーラ製品に驚く。そうそう、中国ではスプライトがものすごい人気。最近新発売は、スプライトの緑茶味(!)。
・ジョージアが供されていたが、私の隣のシンガポール人は、顔をしかめていた。れれれ。おいしいのに。
・研究開発部門のマネージャーであるナンシー、今回のアテンド責任者のブレンダ、本当に優秀。
・オーシャンと名づけられたミーティングルームで、興奮するオーストラリアブロガー。
・ひらがなの、さ に見えるマークのクッション。スマイルマークの目の部分が、+。「Live Positively -世界をプラスにまわそう-」のシンボル。


オーシャンという名のミーティングスペース



“さ”じゃないよーん。


・いろはすが、成功例として紹介されていた。中国も4月から「いろはす」っぽいボトルの製品を売り出したそうだ。
・KoLabという施設(ここは写真NGだった)は、8面スクリーンの円形会議室。ここで、2020Vision という中国市場がいかに巨大かというビデオを見せてもらった。その後、消費者の内面を考えることがいかに重要かというビデオプレゼンテーションがあり、その後、驚愕の施設へ。マクドナルド、レストラン、バー、カラオケ、スーパーマーケットなどをリアルに再現した施設。ここにマクドナルドショップのオーナーや、レストランのマネージャー、つまりコカ・コーラにとってのお客様を招いて、消費者のインサイトについて議論したり、想像してもらったりするそうだ。マクドナルドのデジタル表示の最新のオペレートシステムのプレゼンなどもあった。(簡単にセット内容を変えることができたりする)
・なんだか、テーマーパークのアトラクションみたいで面白かった。で、どの程度、現実的に使われているか聞いたら、週に4〜5回ほど、アテンドするそうだ。これからは、上海万博にひっかけて来るお客さんも多そうで、忙しくなるわと言っていた。
・この説明をしてくれたヴィヴィアンは、水野真紀に似た超美人。一緒に写真を撮りましょうといってくださった佐藤さんに対して即座に断った。
・お茶のテイスティングルームは、カフェのような素敵な雰囲気だった。カゴメの六畳麦茶とかライバル製品もたくさん並んでいた。


ヴィヴィアン、まじ美人


・各国のコカ・コーラの方に、「どうやってブロガーを選んだのですか?」と聞いたところ、基準は各国バラバラ。自分の好みでリストから選んだ人、コンペティションで上位だったブロガーを選んだ人。なかでもオーストラリアは4人とも女性。それもたぶん全員、ワーキングマザー。
・ランチ。社員食堂で社員と一緒のものを食べるのかと思ったら、別コーナーだった。なかなか美味しかった。本荘さんいわく、社員の人の中でものすごい量を食べる人が、少なくなかったと言っていた。でもやせているんですよね。中国の人って。うらやましい。


社員食堂



スペシャルビュッフェランチ


・ランチタイムは、最初こそ割と国ごとに食べていたものの、食べ終わると、コミュニケーションタイム!私はコリアチームと仲良くなりました。英語が母国語でない人の英語は、聞き取りやすいし、こちらがかなり躓いていても辛抱強く聞いてくれるから好き。
・韓国のトラベルブログの人は、日本に12回も来たことがあって、ほとんどがスポンサーつきだそうだ。超有名人だそうです。
・帰国したら、参加者のブログ一覧とか作りますね〜
・シンガポールでは最人気ブロガーはCMとかに出ていたりするので、今回は誘うことができなかったそうです。でも来たメンバーも錚々たる人だそうです。
・返す返すも、私なんかでよかったのかしら?と、いじけモード。子持ちのおばさんなんて、日本を代表してくるもんじゃないよねって思うけど、まあ楽しいからいいやと、気を取り直す。

・午後は、レクチャー。英語だが、日本語、韓国語、中国語の同時通訳つき。普通の会議室なのに、通訳用ブース。すげー
・ただ、自分が英語できないくせに言うなって感じだけど、通訳の質はちょっと。。なので、私が訳した部分も、同時通訳を聞いてメモした部分も、品質の保証はできません。鉄壁の徳力さんと本荘さんのレポートをお待ちししょう。なので、キーワードだけ。


6カ国のブロガーと、それ以上の国からのコカ・コーラピープル



通訳ブースと2人のカメラクルーのうち一人


まずは、アトランタからトムがMacroforcesについて
・ブランドの役割もまた変化している
・residual→ quality &safety
 dominant→ identity construction
 emerging → sociertal construction

・Societal construction

・消費者とのカンバセーションを無視した企業は生き残れない
・私たちは社会的なブランドである
・一流の企業でも消費者の声を聞いていない場合が多い
・大学の教授のような風情のトム。Insights,Ideas,&Creativityという、正直なぞの部署のディレクター。うーん。フリーダム。


トム


つぎに、ディアドラが“Digital Communications in Asia”
・彼女は、コカ・コーラピープルではなくて、上海を根拠としたウェブコンサルの人。中国人とも思えるし、ちょっとエキゾチックな顔立ち。
・ブランドと消費者の共生の実例をたくさんあげていました。これは、帰ってから整理します。


ディアドラ


3番目は、ナタリー。“Social Media at Coca-Cola”
・アトランタの人。
・online social media principles:ソーシャルメディアを利用するときのレギュレーションを策定している
・コカ・コーラのホームページは、cocacola.comではなく、google.comだったり、facebook.comだったりする。
・4つのR(Review,Respond,Record,Redirect)を重視している


ナタリー


そして次が、各国ブロガーの代表7人による、パネル
・みながまずは「コカ・コーラに感謝している」「この場にいられることに感謝する」と、口にする。
・まったく同感。他の国のブロガーと知り合うなんていうことは夢のようなこと。
・ほぼ、全部、動画に撮った。許可をもらい次第、どこかにあげます。
・まずは、ブログをからめた自己紹介。@tokurikiさん、ユーモアあふれる自己紹介で、満場を笑わせていた。ヒーローでした。
・「ブログは人生をどう変えましたか?」という質問に、みな、発信する喜びを語っていた。
・韓国のそんさんは育児ブログのパワーブロガー、オーストラリアのステーシーは育児ポータル運営者。ステーシーの、子育ての喜怒哀楽をシェアすることの喜び、「私はオーストラリアのブロガーの代表としてだけではなく、ママたちの代表としてここに来ており、ママたちがきっと関心をもってくれるし、ママたちも喜んでくれる」との言葉。
・今回、女性ブロガーが、男性からの人気モノだけではなく、同じ女性たちに支持されているブロガーも多かったことがうれしかった。そして、MOMSと、大いに盛り上がったが、子供を置いての出張組が少なくとも7人いた(豪4人、韓1人、タイ1人、日1人)。肩身狭いかなと思ったが、そんなことはなかった。上海に行くといったら、さんざん「子供どうするの?」と聞かれた。子供を置いての海外出張なんて!と、暗に非難されているのかなぁと。でも、みんな堂々としていた。だから私も堂々としていよう。どうして私が?と思わずに、私が来たことに意味を見出そうと。
・発言する喜び、経験をシェアする喜び。ブロガーであることの喜びを改めて確認できた。すばらしいアジアの仲間とともに。なんだか、涙が止まんなかった。


香港のフォトグラファーブロガー


最後の“Innovation and Sustainability”は、みんなで行うアイディアディスカッションが中心のプレゼンテーション。私は、その直前のパネルの感動で、ぼーっとしていた。
・玄関で記念撮影。写真まわってくるかなー。


・バスで新天地。


トム


・新天地おしゃれ。1時間だけショッピングタイム。今回、最初で最後の?お土産購入タイム。
・目をつけていたショップを駆け足で、ざくざく買い込む。いい買い物ができた。
・本荘さんが辛抱強くつきあってくださった。佐藤さんも素敵なお店を紹介してくれた。徳力さんはタイランドチームと一緒に消えた。

・T8は、完全なディナー。もう席はバラバラ。
・T8は、完全会員制の普通は入れない2階。超ラッキー!でも暗くて写真がうまく撮れなかった。
・シンガポールのブロガーとコカ・コーラピープルが両脇。前は、大学教授っぽいトム。斜め前に本荘さん。表現力と発音力が皆無のわたしを、ずいぶん助けていただいた。
・料理はすごく美味しかったけど、みんなおしゃべりに夢中。わたしもお酒のおかげで、私史上一番英語をしゃべった。しかし、英語。とにかくしゃべらないと駄目ですね。毎週、アイリッシュバーでナンパにいそしむか。(仲間募集)


おしゃれなT8



2階は会員制



どんな空間にもフィットする男、徳力基彦



柔らかい肉



206のTonoとkellyと、感激の対面


・バスで移動。にぎわっている街。でも、もうちょっと呆然。疲れがどっと出る。

・ホテル着。コンセントは、プラグをつけなくても入ることを徳力さんから教えてもらう。
・モバツイはPCからもできることを、徳力さんから教えてもらう。
・今日は、NTTのホットスポットを使ってみようと思うけど、上海の2000以上あるどのアクセスポイントが近いのか、ぜんぜんわからない。結局ホテルのLANにお世話になる。1日最大、1800円くらいみたいだ。3日で5400円。まあ、しょうがないか。
・結局、ここまで書いたら1時半過ぎた。これから、写真をフリッカーに上げて、シャワー浴びたら、3時になっちゃうよー。

あしたは、上海万博。




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
有本農園のフルーティーな梅酒
ショップチャンネルの24時間グルメまつり 13日火曜日0時から
ホテルカンラ京都が、素敵すぎて驚いた
8月1日から楽フェス!!見どころ紹介
ロボット掃除機をなんとなく使わなくなった私にとっての #dyson360eye
グリコピアイーストは予約制。 さいたまブロガーツアー 2/9
盆栽弁当は予約制です さいたまブロガーツアー 1/9
この土日は与野ばら祭り&新都心ビール祭りにGO #さいたまツアー
ボキューズ・ドールで軽井沢ホテルブレストンコート浜田シェフが銅メダル!
コカ・コーラ オンラインショップで、購入してみました。
そごう横浜店 フェリシモ雑貨フェスティバルに行って来ました
Yahoo!ショッピング お取り寄せグルメ祭り@西武池袋本店
ヤフーお取り寄せグルメ選手権 最終決戦@西武池袋本店
ふるさと祭り東京@東京ドームに行ってきました!
西武池袋店 200種類のクリスマスケーキ



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1106

タイトル: WEBマーケティングとSEO対策について
内 容: WEBマーケティングとSEO対策について
From: マーケティング.biz
Date: 2010.07.03
blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space