花粉の季節の、新しい福音?北山村じゃばら果汁 by らむね的通販生活

blueline.jpg


2010年01月31日

花粉の季節の、新しい福音?北山村じゃばら果汁

 

昨年の年末に頼んでいたじゃばら果汁が、やってきた。

20100131004250.jpg

実はわたし、年末からすでに花粉症。去年の年末はものすごく暖かくて、30日くらいからくしゃみがとまらなかった。最近もまた暖かくて、ティッシュが離せない。

そういうわけで、このじゃばらが来るのが待ち遠しかった。早速、飲んでみました。

ほんのり甘み、かなり苦いです。ストレートで飲む人が多いとのことだけど、私にはストレートは無理。5倍くらいのお湯とはちみつで、ホットじゃばらハニードリンクを作って飲んでいます。

岐阜大学からじゃばらはアレルギー抑制効果があると学会発表されたことから、去年の花粉症シーズンにブームになったというこのじゃばら。酸が強いので空腹のときは飲まないようにとのアドバイスも。

ちなみに、この産地の北山村。和歌山県なんですけど、和歌山県のどの市町村とも隣接していない全国でも唯一の飛び地の村だそうです。

村に一本だけ生えていた「じゃばら」を、みんなで大事に育てたそうです。外観はスウィーティみたいな緑色。ユズやすだちの仲間だそうで、すだちに似てるかなぁ。

これから春に向かって、炭酸と割ったり、梅酒に入れたり、いろんな楽しみ方をしてみようと思います。

北山村 じゃばら村センター




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
ショップチャンネルの24時間グルメまつり 13日火曜日0時から
えび味噌でバーンカニタ風トムヤンクン
惑星チョコレート、太陽が欲しければリーガロイヤル大阪で
ちょっとしたプレゼントに重宝するのが新宿高野のピュアゼリー
大谷ノブ彦さん「キキマス!」にラジオ出演!紹介した夏のお取り寄せ
かつお節でお味噌汁のだしをとるって、実は超簡単
Arruabarrena(アルアバレーナ)のパイが、むちゃ美味しい!
お菓子のように甘い、包丁で切ろうとすると果汁がはじけとぶ、ホワイトショコラという名のとうもろこし
一流のスパが開発した無添加のフリーズドライスープ「ポタベジ」
冷凍なので使いやすい、気仙沼産牡蠣
高井さんのスイーツ工房「ふわとろブッセ」と「羽二重ロール」 【福井】
インドネシアのカカオ豆。京都のショコラティエ Dari K(ダリケー) 【京都】
SPA 2013 12/31・1/7合併号 日本全国鉄板ご当地土産選手権
日本経済新聞 NIKKEIプラス1「何でもランキング」食べておいしいご当地キャラ
「ごちそうさん」を見て、ぬか漬けを作りたくなったので無印良品のホーロー



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1084

blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space