エコナショックについて、私が反省すべきこと。 by らむね的通販生活

blueline.jpg


2009年10月06日

エコナショックについて、私が反省すべきこと。

 

我が家は油はごま油かオリーブオイル、フライ用には菜種油と、特にサラダオイルと言われるようなものや、エコナのようなオイルはあまり使っていなかったのですが、実家の両親はコレステロールを気にしており、エコナが大好きで、かたくなにお歳暮・お中元にも欲しがっていました。このサイトでも2004年のお歳暮にふさわしい商品として紹介しています。

kao.jpg


なので、今回の騒動はショックであると同時に、私も反省すべきと感じています。

「買ってはいけない」『週刊金曜日』580号(2005年11月4日号)にも掲載されていたので、気になってはいたのですが、これだけ売れているという事実と、大手の花王というブランドであるということで、そのままにしておりました。

申し訳ありませんでした。

「おいしくて感動したもの」「健康に役立つもの」を紹介することをテーマの一つとしているこのブログですが、今回はみなさまに有益な情報ではなかったことでお詫びしなければいけません。

食品に関する事故が頻繁に起こっている中で、私自身も検査官ではないために、100%安全な商品ばかりを紹介することは不可能です。しかし、今回は、私自身ではなく実家が愛用しているという商品を紹介し、安全に関する当事者ではなかったということは、反省すべきです。

ブログというものは、紹介するものを利用している書き手が、毎日元気で楽しく暮らしているということそのものが、読者の信頼性の担保となると感じます。その点で、今回はみなさんにお詫びする必要があると思うのです。

“いいわけ”というのではないのですが、一つ今回の件で際立つことが、トクホ、つまり厚生労働省のお墨付きをもらった商品なのに、販売自粛となるようなことが起きたということです。単に大企業の問題というだけでなく、霞が関と大企業の安全・安心のコラボレーションが揺らいでしまったということなのです。

花王はサイト上

花王は、消費者の皆さまにお届けする製品に関して、安全性の確保はもちろんのこと、安心してご愛用いただくことを事業の基本姿勢としております。  安全性に問題はありませんが、エコナには、製造の過程で、意図しない微量のグリシドール脂肪酸エステルが一般食用油よりも多く副生されていたことが、新たにわかりました。そこで、消費者の皆さまに、より安心してお使いいただくために、製品中に含まれるグリシドール脂肪酸エステルを一般食用油と同等レベルに低減することとし、それまで一時販売自粛を行うことと致しました。

安全性に問題はありませんと、言っています。しかし、現在、エコナの使用について消費者が安全性を感じることのできる状態ではないことは確かです。

●今回の教訓

トクホだからと言って安心するな。エリカ・アンギャルさんの言うことの49番。

「おばあちゃんの知らない原料が入っているものは買わない」

これに尽きるのではないでしょうか。
健康や医学についての常識は、覆されることが少なくありません。

今後も私がここに紹介したものについて安全性について疑念を持たれるようなことが再びあるかもしれません。きっとあるでしょう。そのためにできること。

・特に食品については、流行りものに飛びつくような紹介を今まで以上に慎む。
・安全性について当事者であるために、なるべく愛用しているものを紹介する。
・すべての安全性を保証することはもちろんできないが、リスクを減らす最善の努力をする。
・またこういうことがあれば、自分の落ち度を検証して、謝る。

これを自分自身に誓います。

もし家にあったらどうするのか?という質問には花王のホームページが詳しく説明しています。また消費者庁も早速プロジェクトチームを発足させてようです。

花王 エコナ関連情報

消費者庁 エコナ関連情報

食品安全委員会 高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食用油等に関連する情報

厚生労働省 高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食用油等に関するQ&A

以上です。




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
毎日新聞TAP-i 2013.1.20 「薬のネット販売規制 安全性かさにきた茶番」
エコナショックについて、私が反省すべきこと。
それでも迷惑広告メールがきてしまったら
ネットで薬が買えなくなる
蒟蒻畑はもう買えない?
楽天あんしんショッピングサービス スタート
ホルムアルデヒドについて
酢酸鉛を含む白髪染めにご注意
「米国におけるクレジットカード顧客情報の流出」に関して
フィッシングにご注意



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1053

タイトル: 冬といったらカニの季節!そのまま食べるのもよし!カニしゃぶでプリップリの身を頬張るのもよし!
内 容: お歳暮にも最適なカニの通販サイトをまとめてみました。
From: カニの通販サイト
Date: 2009.11.06
blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space