らむね的通販生活: 2009年04月

orange.jpg

2009年04月30日

新型インフルエンザを契機に見直すパンデミック対策の食糧備蓄

豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザが世界的に流行の兆しがあります。感染者を抱える国は増加していますが、死者はメキシコとアメリカということなので、世界的に死者が出てくるまでに、日本人もパンデミック対策をする必要があります。

地震などの災害に対する家庭備蓄と違うのが

地震災害は、水・ガス・電力などのインフラが破壊されることが多いために、水・カセットコンロ・暖房・冷房・トイレなどの備えが重要。食料も含め1週間程度必要とされる。

パンデミックの場合は、水・ガス・電力などは通常のとおりサービスされることが予想されるが、食料や日常生活品の買い物ができなくなる可能性があるので、とにかく食料の備蓄を万全に。そして、トイレットペーパー・石鹸・シャンプーなどの日用品も、十分確保する。

パンデミックの備蓄想定期間としては、2週間くらいと言われていますが、TVなどでは専門家が2ヶ月を推奨しています。

2ヶ月の食料とはどう考えればいいでしょうか?

必要なときまで場所をとらずに、常温で備蓄できるもの。これが、パンデミック対策の食料の要です。

■主食

お米は常温備蓄可能の最高の栄養総合食です。

一人1食およそ半合、つまり半カップ、およそ100gで計算すると
2週間で1人当たり、100グラム×3食×14日分=4.2キロ
1ヶ月で1人当たり、100グラム×3食×30日分=9キロ
2ヶ月で1人当たり、100グラム×3食×60日分=18キロ

つまり、1人あたり20キロお米があれば、2ヶ月もちます。うちは家族3人なので、60キロ備蓄していれば安心です。我が家の場合5キロで2000円くらいのお米を買っているので、4人家族でも4万円以下で最低限の主食は確保です。古いほうから使い、買い足していけばそのままパンデミック対策です。また、できれば少なくとも半分は玄米(無農薬のもの)にしておくといいでしょう。ビタミンなどの含有が白米とでは段違いです。(白米→胚芽米→玄米の順で栄養価が高まりますが、農薬残留率も高まってしまうともいわれているので、玄米を買うときはできるだけ無農薬にこだわったほうが得策と思われます)毎日3食、白いお米はつらいならば、麦や雑穀で変化をつけるのもいいでしょう。

パスタやうどん、そばなどの乾麺も備蓄には向きますし、ホームベーカリーはこういう場合もあると便利。パンミックスを多めに確保しておくといいでしょう。

■副菜

たんぱく質は、缶詰レトルト食品でまかなうことになるでしょう。業務用激安品などを買いだめしておくことをおすすめします。賞味期限なんて、気にしてはいられません。冷凍食品も推奨されていますが、家庭用の冷凍庫に入れられる冷凍食品など、たかが知れています。常温にこだわりましょう。また、レトルトを1日1人1つとして、1か月で30個。家族3人で90個。ボンカレー90個、置けますか?レトルトはまあ、2週間分くらいでもしかたないのではと、思います。とにかく主食のコメだけでも、2か月分家族分あると、安心しませんか?かくいう我が家も10キロしか備蓄されていませんから、今、この時点でもう20キロ買い足して、1か月分備蓄することにしました。

実は、野菜の補給が一番苦労するでしょう。生鮮食料品をこまめに買いにいけないと仮定して、どうビタミンを補給するか。

粉末の青汁や、ビタミン剤に頼ることもしかたないでしょう。しかし、日本は世界に誇れる乾物の国。乾燥した切干大根、乾燥ごぼう、乾燥わかめ、乾燥しいたけ、乾燥ひじき、などなど、野菜不足を補う食材はたくさんあります。それらをちょっと多めに買い足しておけば、そのままパンデミック対策です。

お味噌なども、常温の備蓄品にうってつけ。

こうやって見ると、日本の伝統食そのものが、パンデミック対策となっていたりするんですね。

■水

水は水道が使えるということを想定して、パンデミック対策としては考えていませんが、どうしても気になる方は、浄水器をつけるなどの工夫をしておいたほうがいいかもしれません。我が家は、シーガルフォーにしています。

■トイレットペーパー

意外と盲点なのが、これ。ティッシュ(実は水に溶けにくい)を使ってしまい、詰まっても、クラシアンは来てくれないと思ったほうがいいでしょう。家族で家にいると減りが早いことも忘れがちです。

■消毒薬・マスクなど

もちろん、これらを忘れてはいけません。なくなってしまったら、家庭にあるアルコールや煮沸などをうまく使うことも必要でしょう。

今回の件だけでなく、日常の生活や食生活でゆるやかにパンデミック対策をしていくのがいいと思われます。

厚生労働省 新型インフルエンザの個人の対策について

個人での備蓄品の例

●食料品(長期保存可能なもの)の

乾めん類(そば、そうめん、ラーメン、うどん、パスタ等)
切り餅
コーンフレーク・シリアル類
乾パン
各種調味料
レトルト・フリーズドライ食品
冷凍食品(家庭での保存温度、停電に注意)
インスタントラーメン、即席めん
缶詰
菓子類
ミネラルウォーター
ペットボトルや缶入りの飲料
育児用調製粉乳

●日用品・医療品の例マスク(不織布製マスク)
体温計
ゴム手袋(破れにくいもの)
水枕・氷枕(頭や腋下の冷却用)
漂白剤(次亜塩素酸:消毒効果がある)
消毒用アルコール(アルコールが60%〜80%程度含まれている消毒薬)
常備薬(胃腸薬、痛み止め、その他持病の処方薬)
絆創膏
ガーゼ・コットン
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
保湿ティッシュ(アルコールのあるものとないもの)
洗剤(衣類・食器等)・石鹸
シャンプー・リンス
紙おむつ
生理用品(女性用)
ごみ用ビニール袋
ビニール袋(汚染されたごみの密封等に利用)
カセットコンロ
ボンベ
懐中電灯
乾電池

インフルエンザ情報サービス
エーザイによる情報サービスです。

blank_space

2009年04月20日

アマゾンでパナソニックのホームベーカリー SD-BH102購入

憧れのホームベーカリーを購入して、早1か月。こんなにホームベーカリーが楽しいものとは。。。それほどお料理マニアではない私のような人間にとっても、こんなに簡単で扱いやすい道具ができているなんて、衝撃的です。

レンジの横におけるものを探して、寸法(約):幅×奥行×高さ 24.1×30.4×32.2cm であるPanasonic 自動ホームベーカリー ペールオレンジ SD-BH102-Dを購入しようと決めました。そこで楽天や価格コムで検索すると、その時点では楽天の安値をつけているところはほとんどカード不可。カカクコムで調べると、アマゾンが最安値にかなり近く買える!というかクレジットが使える中では最安値!というわけで、アマゾンで初めて家電を買ってみました。

20090420184145.jpg

Panasonic 自動ホームベーカリー ペールオレンジ SD-BH102-Dの購入ポイント
・安い!アマゾンのプライムサービスを使っているので、送料は無料。本体+消費税で15000円でした。
・米粉は20%までのものを扱えます。
・もち機能はついていないものを選びました。とにかくシンプルにおいしい食パンが焼ければいいなと。
・あとはとにかくサイズ。我が家は1斤でいいなと。横幅などレンジの横におけることを最重要視しました。

4月2日の昼過ぎに注文し、3日の昼にはついていました。早すぎっ!

そして、8日に初めて焼いてみました。
12時ちょうどに箱を開け始め、22分には、スイッチオン。
使ったのは、奥本製粉の湯種パンミックス。3斤分なので、3分の1にして、水入れて、添付のドライイースト入れて、それでおしまいです。
sanyo2009_0420_170824.jpg


4時間20分後には、おいしいパンが焼けていました!早いっ!

sanyo2009_0420_163750.jpg

それにおいしい!ふわっふわの、もっちもちです。

sanyo2009_0420_164816.jpg

●愛用ポイント
・とにかく簡単。粉を量って入れて、水を量って入れて、ドライイーストを添付のスプーンで量って入れて、スイッチオン。ただ、それだけ。
・ただ、焼け上がりにはすぐに出す必要がある(時間をおくとへちゃっとなる)ので家にいる時間に焼きあがるようにタイマーをセットする必要が。
・音はまったく無音とはもちろんいいません。結構がたがたいいます。でもいとおしい音。
・焼きあがり30分前くらいから、猛烈にいい匂いが。
・取り出してからちょっとおいて粗熱をとってから切りましょう。

20090420184247.jpg
わかりやすい説明書と、トラブル解決シート


パナソニック公式ホームベーカリーサイト
パナソニックのホームベーカリーの機種別レシピガイド
SD-BH102の詳細

まおまおは、もうパンを焼くごとに、朝ごはんも、おやつも、食パンをもぐもぐ食べている。食パンはもう、買わなくてもいいかなと思うくらい、簡単で美味しい生活。まだシンプルな食パンしか作っていませんが、次回はちょっと凝ったものを作ってみようかな。

blank_space

2009年04月08日

イーガー(Eger) エクストラバージン オリーブオイルスプレッド

最近、オリーブオイルダイエットなるものがはやっているそうです。あらゆるダイエットがはやりますね。今年中には、七味ダイエットが絶対に来ると思う。ということで、それはおいといて。

オリーブオイルってペースト状にするのが難しいらしいのですが、それに成功したのがイスラエル人であるドクター・イーガー。心臓を患っていた彼が、オリーブオイルを摂ることで改善したということで、トランス脂肪酸を生成させずに、ペースト化することに挑戦。ギリシャ産のエクストラバージンオリーブオイルを原料に、ペースト状のオリーブオイルの商品化に成功。

味は4種類あります。プレーン バジル ガーリック レモンの4種類で、1瓶1200円。

我が家では大宮そごうで去年まおまおが見つけて、すっかり虜。

オリーブオイルとにんにくが大好きなので、迷わずガーリックを選びました。ちょっと臭います。

塗ってからトーストを焼いてもいいし、焼いたトーストに塗ってもいいし、どちらにしてもおいしいです。料理にも使えます。レシピも充実。

2008_0808_084344.jpg

2008_0808_084410.jpg

トランス脂肪酸を生成させずに、ペースト化するというところがミソのようです。

マーガリン、精製されたオイル、品質の良くないオリーブオイルには、人体に有害な「トランス脂肪酸が存在し」、先進国では表示の義務化など規制されています。。 本品は、高温処理をしないため、Extra Virgin Olive Oilの組成がそのままです。 ですから、トランス脂肪酸ゼロ、コレステロールゼロを実現しています。

この製造特許製法はUS Patent (No.6117476/No.6156369)では既に認可され、日本および世界23ヶ国で出願登録されているとのこと。

ペースト化することで、酸化しにくく長期保存が可能とのこと。

最初に試すならプレーンかな?

ドクター・イーガー公式サイト

日本の代理店 ボレイのサイト

●楽天でイーガー エクストラバージン オリーブオイルスプレッドを選ぶ

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space