不況下で喜ばれるお歳暮の5つの鉄則  by らむね的通販生活

blueline.jpg


2008年11月29日

不況下で喜ばれるお歳暮の5つの鉄則 

 

もうそろそろお歳暮を贈らないとと思っている方も多いでしょう。

時期としては新年(正月祝い)の準備を始める12月13日から20日までに届くくらいが標準のようですが、最近は12月になると届くような場合も多く、前倒し気味になっているようですね。

今年はこういう景気状況ですから、奇をてらったものよりも、本当に相手が喜ぶものを真剣に選ぶべきだと思います。私見ながら、今年だけのことではないですけど、お歳暮の品物選びの気配りをまとめてみました。一言でいえば、もらった身になる、ということです。キーワードは「助かるわぁ」。

鉄則その1 カニなど冷蔵庫・冷凍庫を占領するものは避けるべき

よほど毎年期待されているなどの理由がない限り、カニなど冷凍庫を占領するものはやめるのが無難です。奥さんはとても迷惑します。どうしてもどうしても送りたいときは、一報するなど、冷凍庫を空けておいてもらうか、週末に届いてそのまま夕食で食べていただけるかなどの、相手の都合を考えた送り方をしましょう。でないと、結構、ありがた迷惑です。カニは、自宅向けの御馳走として買うのが一番。贈り物としてはあまりおすすめできません。(結構、甲殻類アレルギーの人、多いですから。ちなみに、我が家はカニ大好き)

鉄則その2 無難なものが、一番ありがたいことを肝に銘じましょう

お歳暮やお中元で個性を主張するのは間違っているといます。お歳暮はお正月に必要なものを送るのがそもそも。干物のイカなどを贈っていたのが起源です。必ず使うもの、日持ちのするもの、この2つは絶対条件です。お米やビールや缶詰、おせちに使うハム類などがありがたいでしょう。
そのうえ、今年は不況でもあり、ぜいたく品よりも必需品が今まで以上にありがたがられるのは必定。たとえ飲まなくても、使い手のあるビールはおすすめです。同じ5000円なら、プレミアムモルツよりもスーパードライのほうが今年っぽいかなぁ。ワイン、焼酎は、好みがあるので、避けたほうが無難。上司など、好みを知っている場合ならもちろん可です。

鉄則その3 カタログギフトは実はうれしい

カタログギフトは結構うれしいです。内祝いや結婚式の引き出物ばかりでなく、お歳暮・お中元でも結構充実したカタログギフトが出てきています。贈られたほうには、選択の自由ばかりではなく、自分の好きな時に取り寄せられるという時間の自由が与えられますから。高島屋のユアチョイスも5250円から31500円のコースまで4コースそろっています。l


リンベル カタログギフト マゼランコース

鉄則その4 国産、安心、安全にこだわろう

今年は食品の偽装問題など、さまざまな食品の安心・安全を揺るがせるような事件がおきました。吉兆というブランドを信じて、船場吉兆の商品を送ったら、あんなことになっちゃうわけで。安心安全にこだわって、一流ブランドの食品を贈るということも、難しくなっちゃいますよね。ブランドを妄信しないことも重要ですけど、一流のデパートのフィルターを通した商品を贈るしか、ふつうの消費者にはできないですよね。ちなみに、添加物がはいっていないものは、早く傷みます。なので、完全無添加というのも、実は考えもの。完全な安全安心はないけれど、「ああ、少しでも思ってくれているんだな」と思いやりが伝わることが、重要でしょう。国産、安心、安全。完全なものを探すのは難しいですが、今年はこういうキーワードでかなり商品が出ているので、そういうところから選んでいただくのもいいかなと思います。

鉄則その5 何かあったときのことを考えてデパートを利用

私はお歳暮・お中元はデパートで買うことをおすすめします。トラブル処理が丁寧なことと、食料品以外なら交換が可能な場合が多いからです。百貨店の店舗ごとに交換基準があるので、一概には言えませんが、たまに見ませんか?贈られたものを持ち込んで金券と交換している人を。その意味で、交換性の高い「ウイスキー」「合成洗剤」を贈るというのは意外と合理的かと思います。

というわけで、わたしのおススメは、ビール、缶詰、ハム、合成洗剤、ウイスキーです。えー、つまらない!と思われるかもしれません。また、親戚ならば「お歳暮何がいい?」と事前にリサーチするのも重要だと思います。また、上司など、お付き合いの中で「焼酎が好き」「無類のカニ好き」などという好みを把握しているのなら、ぜひそういうものをお送りするのがいいでしょう。

■高島屋
我が家の御用達。

高島屋

高島屋のお歳暮 日本全国送料無料というコーナーは贈る側もうれしいサービス。

■伊勢丹

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

三越のお歳暮




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
生活防衛時のお歳暮のキーワードは、最少コストで最大価値
花見やピクニックにおすすめのご馳走ローストビーフ
不況下で喜ばれるお歳暮の5つの鉄則 
[ヨックモック]シガールとサブレプラリネアマンド
お中元の贈り方・マナー
[茨木屋]鱧(はも)の、かまぼこは京都駅の舞妓にて【京都】
[椒房庵]七味明太子は辛いけど美味い 【福岡・博多】
今年のお歳暮の傾向
[魚彩]さわらの西京味噌漬け
[肉のマルサン]松坂牛のローストビーフ
[天たつ]越前うにはお酒のおつまみに最高 【福井】
お歳暮を購入するネットショップの選び方7カ条
彩果の宝石は三越で一番人気!?
[喰てみ亭]贅沢すぎる生鯖寿司
[福梅本舗]まろやか梅(はちみつ梅干)に仰天



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/936

blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space