らむね的通販生活: 2007年05月

orange.jpg

2007年05月30日

[HAVILAND]フランスの高級食器アビランドがオープン

楽天市場にまたラグジュアリーショップが誕生しました。フランスのリモージュの食器「アビランド」

haviland.jpg

あまり耳慣れないブランド名かもしれませんが、165年の歴史をもち、モナコのお金持ちから絶大の支持を得ているという、超高級ブランドです。
壮大なアビランドヒストリーはここから読めます
。また、ここを見ると、菊のご紋をはじめ、たくさんの紋章が・・・。世界各国の王室や名家から信頼されていることが見てとれます。

たとえば、日本びいきだったシラク元大統領は、エリゼ宮のプライベートダイニング用に、日本の禅の石庭に想を得たクレール・ド・リュンヌをなんと100セットご購入。(あまり日本びいきではないとされるサルコジさんになった今、この食器がどうなるのか、たいへん心配です。)


「美味しく食事をいただける幸せ。」

というコトは、空腹時の美味しさだけでなく、お料理やそのお料理の出し方だけでなく、食文化や歴史をも味わうことで達成され、美味しさは、それこそ五感(視覚・味覚・嗅覚・触覚・聴覚)で感じ、その「美味しさの感情」をうまく引き出すのがテーブルコーディネートの演出力と考えております。

本当にそうだなあと思います。空腹を満たすだけの食事から、豊かな美を味わう食事へ。外食に行くのをやめて、美しい食器を買う。そんなライフスタイルもありかもしれませんね。

アビランド
お料理から食器を選ぶというコーナーがお気に入り!

現在、プレゼントキャンペーン実施中。素敵なプロバンスブランモーニングカップ・ソーサーが当たります!

blank_space

2007年05月29日

[アンペルマン]デジタル一眼レフ用のカメラバッグに最適!

先日、日帰りで大阪に行ってきました。N700系の試乗会という、私にはもったいない豚に真珠な企画だったのですが、なんだか興奮しちゃって、デジカメも2つ持っていったり何がなんだかわからなくなっちゃいました。ああいうときは、グッズは一つにまとめたほうがいいですね。

ひさびさに、ソニーα100も持っていったのですが、いつもは大きなバッグに放り込んでいるわたし。カメラバッグを買おうと思ってはいたのですが、どうもあのごついのがいや。重そうだし。なんかプロっぽいし。

わたしのように、おちゃらけで一眼レフを持っている人にも持ちやすいバッグってないかなーと思ったら、ちょうど、Michey's Squareさんから送っていただいた、アンペルマンのバッグが、もう、ぴったり!

2007_0523_141649.jpg


2007_0523_011755.JPG

軽い!カメラにぴったり!そして可愛い!

2007_0523_011902.JPG

おちゃらけ一眼レフユーザーとして太鼓判なのです。

アンペルマンは、旧東ドイツの信号のキャラクター。そのかわいらしさから、世界中でグッズが大人気です。

このバッグも、いろんな人から、「可愛いね」と声をかけられました。

カメラバッグ以外でももちろん大活躍!ショルダーの部分は21cm〜42cmに調節可能なので、肩にかけるだけでなく、ななめがけもできます。バスガイドさんみたいに、前斜めがけがおしゃれかも。

Michey's Square

アンペルマンの館
アンペルマングッズがたくさん買えますが、売り切れるのが早いので、目をつけたものは早めに決断したほうがいいかも。

AMPELMANN公式サイト
公式サイト、おしゃれです!

blank_space

2007年05月22日

[ウドオイル]話題のオメガ3豊富なオイル、納豆に入れると、おいしいから

3月に、ウドオイルの提唱者のウド博士がカナダからやってきて、そのティーパーティーがカナダ大使館で開催されたので、私も行ってきました。そのお土産で、【UDO'S・CHOICE】アルティメイト・オイルブレンドというオイルをいただいたのですが、一瓶あいたので、また自分でも購入。結構やみつきです。

2007_0513_235910.jpg


脂肪や油は駄目!って思っていませんか?私は思っていました。ウド博士の主張は、ダイエットの大敵とされているオイルは実は健康維持にとても大切である。適量の、良質のオイルを積極的に摂取しようということ。

脂肪に含まれる脂肪酸は人間に欠かせない栄養素だそうです。たとえば、脳味噌。体内に含まれている必須脂肪酸の半分は脳に存在すると言われています。特に、このオイルに含まれている、オメガ3とオメガ6。

リノール酸はオメガ6。一時期もてはやされましたが、これもバランスを逸したとり方をするとよくないそうです。

そして、とても重要なのが、オメガ3。これは、αリノレン酸やDHA,EPAなどで、魚由来のものが流通していますが、今は汚染が心配とのこと。フラックスシードオイルや、しそ油など、植物由来のものが一番であるとのことでした。

またその配分も重要で、現代人はオメガ6:オメガ3を20:1くらいでとっているそうです。博士によると理想は、4:1から2:1。

原料と加工技術と配分。長年の研究の末にたどりついたのが、この【UDO'S・CHOICE】アルティメイト・オイルブレンドということ。(つまり、究極のオイルっていうことですね)

このオイル。加熱せずに冷たいまま、食べたり飲んだりするというもの。なので、わたしはもらってから、最初、アセロラドリンクに入れて飲んでみたのですが、ちょっと油っぽくて(当たり前か)、却下。

それで、検索していると桐島洋子先生が、納豆に混ぜているというので、やってみると、これが超うま!納豆中毒のわたしに、拍車をかけるがごとく、マイルドでおいしい納豆になるのです。

1日15mlを1回から3回とありますが、わたしは1日10mlを2回、納豆に入れて食べています。幸せタイム。まおまおも、1週間に3回くらい納豆に入れてこのオイルを食べています。

それで、どうなったか。うーん。特に、目立ってこうなった!というのはないかも。疲れにくくはなったかな?

ちなみに、ウド博士はまあ、若い。肌なんてぴかぴか。とても64歳には思えなかったです。ただ、「女性は子供を産むと3%の脂肪酸を赤ちゃんに奪われる」という話の流れで、微妙に笑えないギャグを言ったりしていて、まあそこらへんが、人間味があると言えばあるかもしれない。つまり言いたいのは普通の人だということだ。彼は、工事現場ではたらいた経験からアスベスト中毒になり、そこから健康に関心をもち、博士までなった苦労人。

油が悪いのではなく、悪い油しか流通していなかったことが悪いのだという、説明にはなんとなく思い当たる節も多かった。

ちなみに、このフローラ社が出しているウド博士プロデュースのオイル。実は冷蔵庫に死蔵されていた。以前、生協パルシステムで、今回いただいたウドチョイスの前身である「フラックスオイル」を扱っていたのだ。なので、そうかあのオイルの博士かぁと、帰宅してから思いました。以前から生協でも扱っているということは、信頼がおけるということですね。

また、最近、オメガ3はいたるところで脚光を浴びています。現在、アメリカではオメガ3がアルツハイマー症を抑える効果があるかを確かめる臨床実験が始まっています。

油汚れは油でしか落ちない。今まで溜め込んだ、悪質のオイルを解毒するという意味でも、ぜひ今後も使い続けてみたいオイルです。(ちと高いけど・・・。2ヶ月で1本のペースでどうぞ〜)

日本の代理店フローラ社のサイト

ウド博士の懇親会を主催した元気学校

ウド博士公式サイト

blank_space

2007年05月18日

[PATRICK]パトリックのレザースニーカーでどこまでもいく

スニーカー。もう、12年くらいフランスのブランドのパトリックを愛用しています。

初代のパトリックPATRICK MARATHON(マラソン)は、吉祥寺の専門店で買いました。まあ、ほんと、いろんなところにこのスニーカーで行きました。

10年以上履いても、全くへたれない。その優秀さに感動して、去年、ヨーロッパに旅行するときに、パリの石畳に負けない為には、やっぱりスニーカーだ。それもちょっとおしゃれな服装をしても許されるレザーのものがほしいなということで、たまたま大宮ルミネで見つけたのが、やっぱりパトリックのモデルだったのです。パトリックの人気も定着したのか、日本製。

2006_0818_050408.JPG

フランスブランドの靴のサイズは、日本のサイズと微妙に適応していないので、少なくとも最初に購入するときは必ずショップで現物を試し履きしてください。このモデルも日本製なのに、フランスサイズ表示。私は23.5で38でしたが、37も試しました。

●愛用ポイント
・あんまり洗わないことかな?っていうか、洗うの?

パトリック公式サイト

楽天でパトリックのレディース用スニーカーを探す

blank_space

2007年05月16日

[マードゥレクス]c-blanc(シーブラン)のホワイトクリーミーパック

以前、リンクシェアの見本市のマードゥレクス(女優肌のファンデーションのエクスボーテシリーズが有名な)のブースで試供品をもらって感動したものがある。

試供品ってちょっとしか分量がなから、結局いいのか悪いのかわからないから、これって配る方が逆効果なんじゃないかと思うこともしばしば。
そんな中、試供品でも「おおっ」っと思えた生涯最高の部類に入る試供品だったのが、この「c-blanc(シーブラン)」のホワイトクリーミーパック

これはいいなぁと、心から思いました。でも7500円とちょっと高いので、買わずにいたのです。

ある勉強会でマードゥレクスの方にお会いして、このパックを褒めたら、うふ。送ってくださったのだ。うれしー!

2007_0511_005658.jpg

このc-blanc(シーブラン)シリーズ。パラオのホワイトクレイ(つまり白い泥)を原料の一部にしています。このホワイトクレイは他のクレイ化粧品と同様、汚れ吸着力に特徴があるそうで、保湿にもすぐれているとのこと。

またチラシに、油性のマジックをつけた肌にこのパックを塗ったら汚れが取れたという実験が載っていたので私も手の表面で実験。

2007_0511_005633.jpg
油性マジックで落書き〜

2007_0511_005801.jpg
その上からパックを塗る〜

2007_0511_010648.jpg
およそ8分後、完全に取れはしないけど、かなりパックに吸着されている。

あと、パックの後の肌心地がすごくいいのです。

●愛用ポイント
・洗い流しタイプなので、バスタイム、毛穴が開ききった状態で、乾いたタオルで顔の肌の表面を軽く拭いてから使うといい感じがします。

今は4000円のハーフサイズも売っているし、パックの試供品サイズが2つ入ったシリーズトライアルセットポーチ入りが2800円で販売されています。

マードゥレクス
シーブランコーナー

blank_space

2007年05月11日

[フロインドリーブ神戸]ミックスクッキー【神戸・兵庫県】

うちの旦那は、わたしの好物をまったく覚えない。ケーキはショートケーキが好きなのに、へんなコテコテのフルーツケーキを買ってきたり、チョコレートはお酒かナッツが入ったのが好きなのに、トッポとかそんなスナックっぽいのばかり買ってくる。お土産も、だいたいは、「ねぇ、なんでそんなの買ってくるの?」というようなものばかり、つまり私の口に合わないものを買ってくるのが大好き。

別に悪気はないんだろうが、喜ばせようという気はあっても、合わせようというリサーチ力・集中力に欠けている。

でもそんな彼も、たまに大ホームランをぶっぱなす。それが、これ。フロインドリーブ神戸のミックスクッキー。

2007_0421_024249.jpg

何の変哲もない、普通のクラシックなクッキー。

2007_0421_024639.jpg

すごく普通で、あったかくて、基本的で。とてもベーシックで、シンプルで。いろいろ回り道しても、結局、ここに戻ってくるというような、飾り気のない優しい味。ものすごく平凡で、あまりにも平凡だから、逆に今は新鮮で貴重。そんな、クッキーです。

大正13年(1924年)にドイツ人ハインリッヒ・フロインドリーブ氏が開いたお店だそうです。新神戸の駅で旦那は購入したとのこと。

どうかまた出張に行ってください。そして、ぜひ2箱買ってきてね!

フロインドリーブ神戸
ネットでは購入できませんが、電話などでお取り寄せが可能です。

フロインドリーブ東京(広尾)
こちらもメールでの注文は受けてくれますが、折り返しの電話での注文(代引き)となるようです。
クッキーは同じものに見えますが、どうだろう?今度広尾に行ったら買ってこよう。

blank_space

2007年05月10日

[マストミ]手軽にイタリアンレストランの味を楽しむ

ホームパーティーを開きたいとき、ちょっとおうちで贅沢したいとき、そんなときのために、ゴージャスな一手間かけるお惣菜を購入するのが、定着しつつありますね。

いや、もちろん、シェフごと呼んじゃうってのが、理想なんでしょうけど、レストランメイドだったり、レストランレシピだったりすると、結構、素敵。

今回モニターさせていただいたのが、広尾のリストランテ・アガペの真中祥瑛シェフの考案したメニューのパスタ&前菜。徳島のマグロ水産加工メーカーであるマストミさんの新しい展開ピアレーチェです。

結果。おうちで簡単にレストラン気分が味わえたのです。

2007_0430_193449.jpg

今回送っていただいたのはパスタと前菜でしたが、断然のおすすめはパスタ!

まずこんなダンボールに入ってきます。

2007_0430_185720.jpg
ちょっとゴージャスすぎ?


イカスミとイタリアンパセリのソース

2007_0430_190049.jpg
これが

こうなる
2007_0430_193538.jpg
3人で食べて、たっぷりありました。簡単でした!

キングサーモンのインボルティーニ

これはちょっと難しくて
2007_0430_190457.jpg
これが

2007_0430_191120.jpg
こうなって

こうなる
2007_0430_193743.jpg


おいしいのですが、アスパラの水気でちょっとうまく切れなかったな〜。でもハーブでごまかしがききました。(ごまかせてる?)

他にもたくさんのパスタや、前菜が。お得なおためしセットもあります。

ありそうでなかった、本格レストランのテイストが楽しめる、ひと手間お惣菜。おすすめです。

あと、普通に、まぐろ丼も、とっても美味しそう!!

マストミ
水産加工品の老舗。

●楽天支店キャプテンマスト
フォアグラお試しセット
がすごそう!!

blank_space

2007年05月03日

[オカムラ]バロンチェア 椅子は座ってみるだけじゃだめ?

東急ハンズ大宮店ができたので、早速行ってみました。わたしはダイニングテーブルをオフィス代わりにしていて、いすもダイニングチェアー(森のことば)を使っていたのです。食事するにはいいんだけど、木のいすなので、長時間座るとおしりがちょっと痛い。なので、懸案になっていたオフィス用家具の椅子を購入しようと、いろいろと座ってみた。

そのなかで、いわゆるアーロンチェアタイプのコンテッサと、バロンチェアの2つが気に入って、結局安い方のバロンチェアを購入。メーカーから直送されて(ちゃんと組み立てたモノを引き渡してくれて便利でした)2週間使ってみています。

2007_0418_124649.jpg

バロンチェア ハイバック ポリッシュ 肘ナシ

結論。ちょっと失敗したかも。。。
すっごい高い買い物だったんだけど、何が悪かったって、すごく足がむくむのだ。

前のいすもむくんだんだけど、微妙に座面がお尻から膝にかけて上にあがっている。それで足の裏が圧迫されているようなのだ。

2007_0418_124705.jpg
調節できるのは、(1)座面の高さ、(2)座の奥行き、(3)リクライニング、(4)背あての反発力

椅子だけは家具屋さんで座ってみてから買わないとと、思ってせっかく試してみたのに、いくら試すと言っても1時間座って仕事までできるわけではないので、そこが盲点。座り続けないとわからない使い心地、あるんですね。

実は昔からITOKIの女性用オフィスチェアcassico(カシコ)チェアが気になっていて、今回も迷ったんですが、なかなか実際に座ってみることができずに、結局オカムラのバロンチェアにしてしまったんですね。cassico(カシコ)チェアの説明を見ると女性の足のむくみやすさに着目した機能がなるほど、あるんです。あ゛ーやっぱりこっちにすればよかった。ちょっと、失敗。

デートのときはよかったけど、結婚したら駄目だった。そんな感じです。

すぐに買い換えるわけには、もちろん行かないので、当分使いますが、足むくみちゃん対策はとらないと。

ついでなので、理想のいす選びを考えてみました。

いすは、長時間座らないとわからない。
机との相性がある

という2つの前提にたつと、2泊3日いす出張お試しサービスというのがあるとよさそう。家にもってきて、試すことができるというもの。いすのインターン。

・長時間、実際に使う部屋において作業をしながら試せる
・合う椅子と出会うために何度でも交換できる

そんな都合のいいサービスないでしょうか?ないか。

2007_0418_124716.jpg
ランバーサポートは背もたれの強度を調節できます

2007_0418_124738.jpg
調節は簡単です。あとは、座面の傾きを調節できれば、ベストだったのに・・・。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space