らむね的通販生活: 2007年03月

orange.jpg

2007年03月29日

[魚彩]イカナゴのくぎ煮

いかなごって知っていますか?

私は今回はじめて知ったのですが、関西ではよく食べるらしいですね。

Wikipediaによると、

イカナゴの釘煮(佃煮の一種)は、瀬戸内海東部沿岸部(播磨灘)の名産である。

ということですが、最近ではめっきりとれなくなってしまったらしいのです。その理由もWikipediaで、見てみると

北方系の魚であるため夏には砂に潜って夏眠を行うが、夏眠に適した粒度分布の海砂がコンクリートの骨材にも適していたため瀬戸内海のイカナゴ夏眠水域の海砂が建設資材として大量に採取され、瀬戸内海の多くの漁場が壊滅的被害を受けている。

とのことで、昔は庶民の味だったものが、すっかり高級品になってしまったとのこと。

佃煮好きの私。以前、サワラの味噌漬けを送ってくださった魚彩さんに送っていただいて、はじめて食べた、イカナゴの釘煮。

これがもう、びっくりするほど、おいしい!

2007_0318_173858.jpg

2007_0323_203148.jpg

生姜煮と山椒煮の2種類あるのですが、絶対のおすすめがしょうが煮。(山椒煮もおいしいけど、結構辛い。とはいえ、粒をよければ、まおまおもOKです)

しょうがの爽やかな味付けが、甘い佃煮をなんともいえない清涼な味にしているのです。ご飯が進んでどうしようもありません。

もちろん美味しいけれど、身近だった味が、人間の仕業でどんどん手の届かない味になっていき、それとともに高値になっていくという、悲喜劇。

鰯、はたはた、にしん。

そういう運命をたどった魚のどれほど多いことか。そして、きっとこれからも、そういう魚が増えるのだろう。

愛おしく食べることしかできない自分がちょっと、腹立たしい。

魚彩
品数は決して多くはありませんが、本物があります。

blank_space

2007年03月28日

[ガトーフェスタ ハラダ]王様のおやつという名のラスク 【高崎】

これは生命保険の切り替えで、父の元の会社の出入りの保険のおばさんが、もって来てくれたのでした。全然期待せず、食べ始めたら、すさまじくツボにはまってしまった。かなり美味しい。

2007_0205_124855.jpg

ラスクの堅さ加減、そして何よりザラザラする砂糖の加減が、最高なんです。

堅すぎるラスクで幼少のころ歯(乳歯)を折った経験のある私は、あんまり堅すぎるラスクは苦手。砂糖がいっぱいついているラスクも苦手。

このラスクは、バターの風味がいっぱいで、軽くてほんと、食べ始めたら止まらないんです。

2007_0205_162235.jpg

私は、元の戸籍が、群馬県群馬郡群馬町という、群馬×3というくらい、群馬にゆかりが合って、かつ、親戚も半分は群馬県在住。なのに、どうしてこんなにおいしいものを知らなかったのだろう?

ガトーフェスタ ハラダ
サイトからも注文できるようです。

都内では、今春

銀座松屋(3/24)地下一階、京王百貨店新宿店(4/4)中地階にそれぞれ売り場がオープン!ぜひぜひ試してみてください。

追記

東武池袋店にもお店ができたみたいですね。

ガトーフェスタ・ハラダ (洋菓子(その他) / 池袋、東池袋、都電雑司ヶ谷)
★★★★ 4.5

blank_space

2007年03月21日

[リンベル]カタログギフト

去年のお歳暮にいただいたリンベルのカタログギフト。注文したいものだらけで、何を注文すればいいのか迷ったのですが、とうとう注文してみました。

2006_1230_190503.jpg

このカタログセット、ロザリンド(10000円コース)というコースなのですが、グルメカタログが別冊でついていて、それはもう、たいへんな種類の多さ。

中には、ランチ2名ご招待というコースもあって、名店ぞろい。実はそれもとっても魅力的だったのですが、古希のお祝いで大したものをあげていなかった母がバッグがほしいというので、人気のシンクビーのものを注文。

2007_0320_113023.jpg

2007_0320_113124.jpg

ネットでもかなり探したのですが、カタログの商品は公式サイトにも売っていないのです。楽天でも、カタログのものはなかったし。

だから、シンクビーのファンのでリンベルのカタログに載っているものが欲しい方は、リンベルのカタログを自己購入して、注文するといいかも。

というように、なかなか入手できない大穴商品が結構隠れているんです。あなどってはいけません。カタログギフト。

葉書で注文してから2週間位してから到着。

パッケージが結構簡素だったのが、私は好感が持てたのですが、ギフト?と思う人もいるかもしれません。

リンベルカタログ
全種類のカタログ、全ページが閲覧できます。
10000円コースであれば、消費税プラスシステム料で、11250円となります。

カタログはアマゾンでも購入可能です。


blank_space

2007年03月17日

[SONY]ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP90

やってきました。ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP90。3月9日発売で、届いたのは3月10日です。早速使ってみました。

2007_0313_165836.jpg
ランチボックスみたいなサイズ。持ち運び簡単。

2007_0314_023846.jpg
下の色の薄いほうがは3年前くらいに買ったCanon860i。肉眼で見ると雲泥の差。

何よりも、プリンターの設定をしなくていいのが簡単。

実は今まで、カラープリンターで写真を印刷したいときのフォト用紙のカートリッジの入れ替えとかは、自分ではできないので、旦那にやってもらっていたのだ。頼むのも面倒なので、ほとんどプリントアウトもしたことがないくらいだった。

それが、このフォトプリンターなら、さすがの私でも、カートリッジは元から入っているし、用紙の面倒な設定変更もまったくしなくていい。

・メディアを入れて
・スイッチ入れて
・写真選んで
・印刷ボタンを押すだけ

あー、甘美なる簡単に感嘆。

ただし、、、、、

実は、最初に印刷して2日経って、また印刷しようとしたら、なんといくらα用のコンパクトフラッシュを挿しても挿しても、うんともすんとも言わない。

ああ、もう故障かと、旦那にみてもらったら、読み込むピンがねじまがっていたそうだ。最初はうまくいったので、私がきっと挿す時に変な力を入れてしまって、ゆがめてしまったのだろう。。。気をつけてください。

●愛用ポイント
・やっぱり液晶画面は大きいほうにして、正解。
・充電ができないので、持ち運ぶときには電源コードも忘れずに。
・黒を注文したつもりだったけど、白でよかったかも。

ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP90(画面が大きいほう)

SonyStyleでは24,800円(税込) (送料別 これだけ買うと500円)

ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP70(画面が小さいほう)

SonyStyleでは19,800円(税込) (送料別 これだけ買うと500円)

なので、楽天で安いところを見つけたほうが得と判断して、楽天で購入予約。

デジタルフォトプリンター専用カラープリントパックも一緒に購入しました。


箱を開けてから、14分ちょっとで無事プリントアウトできました!

blank_space

2007年03月13日

パイプをくゆらせる可愛いお香立て

去年のクリスマスに、自分へのクリスマスプレゼント(笑)に買ったのが、このお香立て。すごく可愛いでしょ?

2006_1214_133145.jpg
わたしが気に入ったのはシェフ♪

2006_1214_133216.jpg

パイプからよく見ると煙がでているの見えません?

2006_1214_133303.jpg

中はコーン型のお香がしっかり固定できるようになっています

種類はいろいろありますです。1月に九州に行ったときに、偶然ここのお店の方にお会いして、とっても素敵な店長さんで、うれしくなっちゃいました。

店長さんはここにもあるように、

私とヨーロッパ雑貨の初めての出会いは、およそ4年前になります。思いがけず、夫のドイツ転勤が決まり、右も左もわからないままドイツでの生活が始まりました。

それから約3年。もともと旅行好きだった私たちは休暇を利用し、愛車のGolfでヨーロッパ中を駆け巡りました。3年間の走行距離は約85,000Km、訪問国数24カ国。

そこで出会ったのは、歴史と文化を感じさせる美しい風景とツーリストに親切な地元の人たち。
そして雄大な自然と素朴に生きる人々に育まれてきた、地方色豊かな雑貨たちだったのです。

本当にヨーロッパを愛していらっしゃるんですね。だからこそ、本当に魅力的なものを紹介していらっしゃいます。

お香立てのほかにも、モロッコのスリッパとか、アルザスの食器などが本当に素敵♪

ユーロセレクション
メルマガがとっても素敵なので、ぜひ読んでみてください。

blank_space

2007年03月06日

ソニーの新サイバーショットの見学会でフォトプリンターにぞっこん

モノポータルの写真講座に行ったと思ったら、急に「実は本日発表のサイバーショットの商品体験会もかねています」ということで、3月以降順次発表されるサイバーショットや周辺機器を一足先に体験してきました!なんてラッキー♪

2007_0228_153708.jpg

2007_0228_154048.jpg

ただ、今回のサイバーショットのコンセプトは

・ハイビジョン対応
・好きな音楽を流しながら見ることができる音フォト
・顔認識

ということで、あまり写真をテレビに映すという習慣のないわたしにとってはもちぐされ?あと、あんまり人の顔ってとらないので、顔認識もいまいち魅力的ではない。

というか、αとM2でさえ持て余して、ほとんど携帯のカメラで事足りているようなわたしに、もう一台デジカメを持てとはさすがのソニーさんもいわないでしょう。

ということで、わたしが注目したのは、このフォトプリンター

2007_0228_160108.jpg

子供の写真などをプリントしたいんだけど、プリンターのカートリッジを差し替えるのが面倒。年賀状シーズンに死ぬほどCMされるデジカメプリンターは大きすぎる!ということで、お弁当箱サイズのこれには、感動。

その上、プリント用紙とトナーがセットになっているので、すごく使いやすい。
コストはL版1枚あたり24円。(2882円÷120枚)

2007_0228_160309.jpg


早速会場で、αのメモリーを抜いて、展示してあったフォトプリンターに差込み、まおまおの写真をプリントアウトしてもらった。

2007_0306_023307.jpg

わたしはあんまりまめじゃないんだけど、これを買えばメモリカードを差し込んでとりあえずすぐにプリントしてあげるっていうような愛されるママともになることも可能(かどうかは別にして)。デジカメを使うようになってから、すっかりプリントアウトしなくなったが、写真はアルバムにして、いつでも子供が見られるところにおいておくというのが大変情操教育にいいというのを読み、ちょっと反省し、ちょうどフォトプリンターを探していたところだったのだ。

これであれば、本体が小さいので、実家にも持っていって、母(70歳)のパソコンにつないで写真を出して上げることも可能。DPP-FP90と、DPP-FP70の違いは、液晶の大きさだけ。母が使うことも考えて、一応DPP-FP90を予約。

ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP90(画面が大きいほう)

SonyStyleでは24,800円(税込) (送料別 これだけ買うと500円)

ソニー デジタルフォトプリンター DPP-FP70(画面が小さいほう)

SonyStyleでは19,800円(税込) (送料別 これだけ買うと500円)

なので、楽天で安いところを見つけたほうが得と判断して、楽天で購入予約。

デジタルフォトプリンター専用カラープリントパックも一緒に購入しました。

また、届いたらレポートしますね(^_^)


blank_space

2007年03月04日

[トラディショナルメディシナル]花粉症の季節にミントティー

今年の花粉症もきついですね。さまざまな工夫はしていますが、緩和することはできても、根絶することはなかなかむずかしいですな。(いきなり、じじい口調)

というわけで、この季節は普段馬鹿飲みしている、インスタントコーヒー(ちなみにブレンディー)はなるべく控えて、体にやさしいハーブティーを飲むように心がけています。特に、ミントティーは鼻がすっきりするので、この季節御用達。

なかでも気に入っているのが、トラディショナルメディシナル社のもの。

2005_0119_152930.JPG

フレーバーも一切含まない添加物ゼロ、本物のハーブティ!「ハーブティの形をしたサプリメント」と呼ばれ、アメリカの健康食品店には必ずと言って良いほどおいてある信頼のブランドです。

とのことで、

本品は出来る限りCCOF認定、もしくは、シュタイナー農法に基づいたハーブを使用しています。 トラディショナルメディシナル社のハーブは全て、無香料・無添加となっております。ティーバックは無漂白紙を使用し、開けるまで成分や香りを保持できるシールドフレッシュ製法を用いております。

ということ。

ミントのいい香りがするのと、何よりも飲み心地が優しくていいですよ。ハーブ嫌いの旦那も、わりとおとなしく、反抗せずに飲んでいます。

TraditionalMedicinals

トラディショナルメディシナル社 ペパーミントをケンコーコムで購入する

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space