らむね的通販生活: 2006年08月

orange.jpg

2006年08月31日

[大丸おいしさ自慢]帝国ホテルのカレー

夏もだんだん落ち着いてきましたね。よく夏はカレーというけれど、わたし的には、ちょっと涼しくなって食欲も回復してきてからのほうが、カレーを食べたくなります。みなさんはどう?

カレーは食べたいけど、簡単に食べたいし、おいしくないといや!なんていう、わがまま放題の気持ちに答えるすごーいカレーを暑中見舞いに送っていただきました。

これが、もう、おいしいし、レトルトだから簡単だし、はっきりいって最高!それもあの帝国ホテルの監修。

泣く子も黙る、帝国ホテルのカレーは、大丸ホームショッピング「おいしさ自慢.com」〈帝国ホテル〉 冷凍カレーセットicon。シュリンプ・シーフード・ビーフと3つの味が入っています。

幸せでしょう?

  2006_0801_185110.JPG
じゃじゃーん。

2006_0801_185131.JPG

うすいから、我が家のせまーい冷凍室にも入る

2006_0801_205028.JPG

しっかり辛くて、はっきりおいしい

ちなみに、娘がシーフード、だんながシュリンプ、わたしがビーフを選びました。ビーフ、ころころちゃんと大きくて、えらい。

本格派なんだけど、ちゃんとおうちで食べるということを想定された「お帰りなさい」のあるカレーの味なんです。新奇さをてらったのではなく、オーソドックスな安心できる、本格派右投手のストレートって感じの。

ただ、子供にはちょっと辛かったかな?娘は半分くらい残したので、だんなとわたしで、猛烈な勢いで、食べました。

ちょっとした贈り物に、最適だと思います。喜ばれますよ。6個入りをもらったので、あとの3個、家族で食べるか、ひとりで食べるか、悩んでいます。

blank_space

2006年08月14日

ショップチャンネルに行ってきました

テレビショッピング業界の雄である、ショップチャンネルさんの茅場町のスタジオに遊びに行ってきました。その様子をレポートします!

2006_0808_193019.JPG

●生放送バナーすごい!

ショップチャンネルは、テレビでの視聴はもちろん、最近はネットでの配信もたいへん力を入れています。
ショップチャンネルの生放送と完全にシンクロして、かつ、右下の【放送中商品 ご購入はこちらから】のボタンをクリックすると、その商品のページに飛ぶというすぐれもの。

この生放送バナー、これからのテレビとネットの融合のとても理想的な具体例かと思います。

●24時間生放送のための工夫が随所に

24時間生放送。なので、人を最小限に配置しています。たとえば無人カメラ。スタジオにはたくさんカメラがありますが、テレビ局みたいに、カメラごとに人が操っているのではなく、多数のカメラが写している映像のどれを放送するかを、コントロールセンターにいる人が、切り替えていくんです。

どうして、そんな人を最小限にしているの?もちろん、それはコストを最小限にするためでしょう。ショップチャンネルさんの商品は、「割と安いなぁ」と思うものが多いでしょう。その安さは、こういう工夫の元に実現しているんです。

24時間、最小限の人数を、チーム制で運営しているそうです。がんばれー!!

コントロールルームは、まるで管制塔?

2006_0808_195255.JPG

コントロールセンターには、まるで飛行機の管制塔のようなPCがずらりと並んだ一画が。それは、現在放送している商品が、そのテレビを見て、どれくらい注文が入って来ているかをリアルタイムにわかることのできるシステム!すごーい!それをみながら、ディレクターさんは、スタジオにいるキャストさんに「あと5個」「あと1個」など指示をして、キャストさんがテレビを見ている私たちに「あと5個となりました」「なんとあと1個です!」というような、臨場感溢れるコメントをするんです。あれって、ちゃんと在庫とリンクしているんですよ。演出ではないんです!

●キャストさんを大切にしている

キャストさんをものすごく大切にしているのもショップチャンネルの特徴。控え室のフロアに通されたのですが、担当者の高松さんも「僕もここまでしか入れない」と言っていました。お客さんとの接点である、キャストさんをすごく大切にしているということが、随所から感じられました。

●ショップチャンネルのファンで、かつブログを持っていたら、ぜひリンクシェアでアフィリエイトを!

ショップチャンネルには熱狂的なファンが多いと思います。もし、これをお読みのショップチャンネルのファンの方!ぜひ、リンクシェアに登録して、ショップチャンネルのアフィリエイトをやってみてください。

ショップチャンネルは、なんというか、他のテレビショッピング以上に、世界観を大切にしているんですね。キャストそれぞれの世界観だったり、お客様の世界観だったり。だから、ファンの人がファンの延長でアフィリエイトをするのが、一番ハッピーな状況だと思います。

リンクシェアで登録ができたら、リンクの申請でショップチャンネルに申請してみてください。申請する前に、ブログをある程度作っておくといいですよ。

リンクシェアのネットワークに参加する

ショップチャンネルのアフィリエイトを登録すると、送られてくるアフィリエイター向けのメルマガの「タカマツのおすすめ」というコラムが大好き。これを読むだけでも、ショップチャンネルファンにとっては価値がありますよん。

blank_space

2006年08月10日

[小倉山荘]だんらん香具山 贅沢なおかきの詰め合わせ

もう、おかき好きのわたしには、涙涙の詰め合わせをいただいてしまいました。

みてください!

2006_0724_165400.JPG

2006_0724_165449.JPG

だんらん 香具山

小倉山荘は、昭和26年創業。京都長岡京のおかき専門店です。ここのおかきとであったのは、随分昔。あまりにおいしいので、よく新宿タカシマヤで、ちょっとしたおつかいものを買います。

でも、このだんらん 香具山は初めて出会いましたが、とにかくいろいろ入っていて楽しー!!8種類のおかきと、黒豆のゼリーが入ったセットです。

DVC00133_M.jpg
おかきオールスターズ

私は、歌舞伎揚げっぽい【小倉名月】、アーモンドおかきの【巴旦杏】、いろいろ入った【をぐら山春秋】がお気に入り!

ちょっとした贈り物にも素敵。ついついうっかりして、手ぶらで行ってしまったようなときに、後からお送りするようなときにも、絶好です。ちょっとかさばるので、ネットで買うのが便利かも。

小倉山荘 公式サイト
だんらん香具山

Yahoo!ショッピングで、だんらん香具山を選ぶ

楽天で、だんらん香具山を選ぶ

blank_space

2006年08月05日

[ナショナル]まつげくるん ボリュームコーム は、ビューラー下手にぴったり

私は目がそれほど小さいわけではない。まつげが割りと長く、量も多い。でもビューラーをほとんどつかわないために、まつげが目にかぶさって、目がとっても小さく見えてしまうのです。

メイクをしてもらったりするたびに「まつ毛パーマするといいですよ」とか、「ちゃんとビューラーするだけで変わりますよ」と、いつも言われるのですが、ビューラーが使えない。必ず、まぶたをはさんで、自分による拷問をしてしまう。

なので、松下電工のまつげくるんは、とっても気になっていました。

これ、2タイプあって、ビューラー型と、こて型

わたしが選んだのは、当然こて型。ビューラーでも拷問なのに、それが熱くなったら、拷問度炸裂。わたしはそれほど、マゾじゃない。


2006_0729_124607.JPG

まつげくるん ボリュームコーム


2006_0729_124854.JPG 2006_0729_124923.JPG

青いところがピンクになったら使い時

やってみましたが、これ、すごく簡単!マスカラを塗ってから、これを使うと効果絶大らしいが、マスカラをやらずとも、かなりいいです。たった2200円前後なら、もっともっと早く買うんだった。もしかして、運命がかわっていたかも〜。

ビューラーも、マスカラも、どっちも嫌いないひとには、超おすすめ。朝、2分で、ぱっちりお目目。

電池式というのも楽チンです。化粧ポーチにも入るので、化粧直しなどでも利用かですよ〜。

blank_space
カテゴリー別アーカイブ
blank_space
月別アーカイブ
blank_space