「らむね的通販生活」10年の10店 by らむね的通販生活

blueline.jpg


2005年10月07日

「らむね的通販生活」10年の10店

 

1995年の9月から始めた、「らむね的通販生活」(当時、Lamune Mailorder Preview)が10周年を迎えました。

それを記念して、わたしにオンラインショッピングの楽しさを存分に感じさせてくださった、たくさんのお店の方々に感謝するとともに、その中で利用頻度が高く、かつ満足度が高かった10店を選びました。

さて、その10店とは・・・・

楽天市場
1997年にサービスを開始以来、受注メール、「お友達に知らせる」機能、共同購入、スーパーオークションなど、常に消費者にとって使いやすく楽しいサービスを開発。特にメルマガのバリエーションの豊富さや、ランキング企画は他の追随を許しません。

Yahoo!オークション
出店者・落札者双方につく、評価による安心感の醸成、ないものはないほどの出展量で、「とりあえずヤフオクで探す」という習慣ができたほど。オークションで売買するという新しい文化を創ったと言っても過言ではありません。

千趣会ベルメゾンネット
洋服を安心してネットで買うという新しいステージに導いてくれたのが、千趣会によるベルメゾンネット。見易さ、楽しさ、買いやすさ。3拍子揃った買い物サイト。デジタルカタログや、消費者の意見を取り入れる「ベルネ工房」など独自のコンテンツも秀逸だが、何よりも品質のよさが際立ちます。

生協の宅配パル*システム
額としてはダントツにここの利用が多いです。ネットで注文できるようになってからの利便性は抜群。買い物履歴を保存してくれるなど、機能も安定しています。今後、ネットだけで買い物が完結できるようになると、最強のネットスーパーになるでしょう。

日比谷花壇
アメリカではまず、3B、つまりBouquet、Book、Beverageの贈り物がネットショッピングとして定着したといわれますが、私も98年ごろから母の日はずっとここのネットショップで注文しています。一度、配達のトラブルがあって、クレームをしたら、その対応のよさに母が感激。クレーム対応は、ロイヤルカスタマー育成の機会であることを、感じさせてくれたサイトでもあります。

Amazon.co.jp
書店ではなく、アマゾンで本を買う楽しさを提供し続けてくれます。関連情報や嗜好性によるおすすめなど、押し付けでなく、客の側から感謝したくなるような、買い物機会の提供をしてくれます。いわゆるアフィリエイト(アマゾンではアソシエイト)により、クチコミのパワーを根付かせた先駆者的なサイトです。

アンジェ
インターネットでこんなにおしゃれなものが買えるんだと、初めてお店を発見したときには、驚きでした。ウィットとセンスに富んだお店作り。サイトとメルマガのツールの違いを上手く利用した、コミュニケーション。全てが一歩進んでいます。


銀座あけぼの
昔からの大好物をネットで買えると発見した時の喜びは忘れられません。ネット限定商品の拡充など、本気でネットショップを運営していることがうかがえるなど、老舗でありながら、ネットでの買い物コミュニケーションを研究し尽くした運営が魅力です。

ゆば甚
ネットでお取り寄せをする楽しさを教えてくれたのがこのお店です。関西出身の母が、ここのゆばを食べて、感激し、自分でもパソコンを購入し、ネットライフを楽しむきっかけになりました。ネットの買い物が身近なひとに喜びを与えるということが大変印象的でした。

南国土佐ドットコム(井口フルーツファーム)
「らむね的通販生活」を運営してたくさんの店長さんと仲良くなりました。その代表として、このお店を上げさせていただきます。ネットショップは自動販売機であるかもしれないが、御用聞きにもなりうる。ネットの買い物は、より人と人をつなげる可能性をもつということを、ここの店長さんである井口さんとのかかわりの中で学びました。


もちろんこの10店以外にもたくさんのお店が大好きです。この10年を振り返って思うに、ネットでの買いものがわたしにたくさんの楽しさを与えてくれて、かつ生活を変えました。特に、印象的な機能や思い出が心に残る10店。みなさんもたくさんの思い出や楽しさを味わっていらっしゃると思います。ぜひ、みなさんの10店も教えてくださいね。
「らむね的通販生活」を通じて、ずっとただただみなさんにいいと思った商品やお店の情報を伝えてきました。去年からアフィリエイトというシステムで、紹介料をいただけるようにもなり、個人による情報発信を、経済的にもサポートしてくれるようになったことに喜びを覚えるとともに、一層の責任を感じもしております。

10年間楽しくつつがなく買い物ができたことへのせめてもの感謝の気持ちとして、10月に振り込まれたスタイルビズへのアフィリエイト収入の全額を、日本育英会に寄付したいと思います。

今まで、本当に「らむね的通販生活」や「らむね的通販ニュース」をご愛読いただきありがとうございました。これからもどうぞどうぞどうぞよろしくお願いいたします。




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


●関連記事
「らむね的通販生活」10年の10店
10周年 記念バナーを作っていただきました!



トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamune.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/396

タイトル: カタログってどうやってもらってる?
内 容:  さて、通販の入り口といえば、ネットショッピング以外ならカタログをもらうところからスタート! でカタログはほとんどが無料があたりまえですよね。  本屋さんで売っ...
From: 通販ライターの商品 ぐっと深読み
Date: 2005.10.09
blank_space



このサイトについて
blank_space
Twitter-1.png

カテゴリー
blank_space
ワーキングマザースタイル・ワーキングマザーの使える情報クチコミブログ
ワーキングマザースタイル


amnbadge-160a.png

月別アーカイブ
blank_space